黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

いろいろな道を。

昨日はももを車に乗せて、
紅葉が綺麗な再度公園へ行って来ました。

20171112202043bee.jpeg

今年も、来たの。

毎年、ももと一緒に紅葉が見たくて、この季節に訪れるこの公園。
今年も一緒に来られて良かったです。

20171112202032d0b.jpeg

葉っぱのカサカサという音が面白いの♪

近くの公園にも行きますが、普段はアスファルトの上を歩くことが多いもも。
石があったり、木の枝や葉っぱもあったりの土の感触を楽しんでくれたようで

20171112202148db2.jpeg

まだまだ張り切って歩いちゃうのよ♪

いつも通りのがに股で(笑) 葉っぱのカサカサという音に反応しながら、
マイペースながらもよく歩いてくれました。

20171112202001632.jpeg

自然の中で、リラックスなの~。

自然の中で、ただボッーと紅葉を眺めているだけでしたが

2017111220222769f.jpeg

お父しゃん、お母しゃん、にゃっちゃん。ちゃんとももについて来てね。

日頃のストレス等が大幅に軽減されるようでした。
自然って、いいなぁ。しみじみ・・・。

20171112202056346.jpeg

あーーーん♪

途中で、もものウマウマタイムをとりつつ。
家の中でも大喜びですが、外で食べるみかんにも大喜びでしたよ(笑)

20171112202106db8.jpeg

お父しゃん、お母しゃん。来年のお話をすると、鬼が笑うのよ。

帰り道にはももとまた来年も一緒に来たいね、と話す父と母。
これは、毎年どこかに行く度に同じく思うことなのですが。

変わらず、ずっと家族ですが。
すぐに触れられた、目の前にいてくれたにゃっちゃんのことを思うとやはり淋しく・・・。

来年も、その次の年も、ずっとずっと・・・と今年はより強くそう思ってしまいました。
ももは、大変なのだ(笑)

20171112202122313.jpeg

綺麗だったの♪

もも。
これからも、ずっと一緒に。
いろいろな道を歩いて行こう。

自由に移動出来るようににゃっちゃんも気が向いたら、ついて来て欲しーい。
ももと違って、自由気ままを愛するニャンコなのだ(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳7か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

命を守る、検査と勉強とごはんの重要性。

寒くなってきたので、
腹巻きマキマキで気持ちよく眠るもも。

腹巻き姿が可愛いのだ親バカッ!(笑)

201711120646387cf.jpeg

zzz・・・

そんな気持ちよく眠るももを起こして、行って来たのは主治医の先生の病院。
2か月に1回の検査のためです。

20171112064653143.jpeg

少しだけドキドキしちゃうの~。

13歳になったばかりの時に、腎機能低下が健康診断でたまたま分かったもも。

あれから1年7か月が経ちますが、見つかった時も、今も、腎臓病でよく見られる、
多飲多尿などの症状はなく、たまたま初期で見つかったのは運が良かったと思います。

若い頃から検査は受けていたのですが、元気に過ごしていても、
定期的に検査を受けることの重要性を感じました。

201711120648362ee.jpeg

注射がちょっとだけ痛かったのだけど、先生が優しいので大丈夫だったの。

同じくシニアっ子のワン友は、多飲多尿がありBUNとCREを調べてもらったのですが、
数値はギリギリながらも基準値内。

その他の病気の可能性も見つからず、エコーで診ると腎臓の変形が見られたそうですが、
先生からは腎臓も大丈夫、気にする必要はない、と。

それでも多飲多尿が治らず、先生は脳からかもと言うんだけど・・・と心配する友。
SDMAも調べてもらったらと母が言うと。

SDMA?腎臓は大丈夫なのに心配しすぎだと先生には言われたそうですが、
調べてもらうとSDMAは基準値を越えており、初期の腎臓機能低下と分かったそう。

CREは腎臓の機能が75%以上失われた時に数値に表れますが、
SDMAは40%以上失われた段階で分かります。

201711120647117d0.jpeg

結果は寝て待つの。zzz・・・

ももの腎機能低下が分かった時にはまだなかった検査なので、受けたことはありませんが、
老化により腎臓に影響が出る子もいます。

早めに分かれば早めに対処が出来るので、シニアっ子は受けてみても良いのかも。

腎臓は再生しない臓器で、命に関わる大切な臓器。
慢性腎臓病は油断できない病気です。

慢性疾患は治療をしていても緩やかには進行しますが、投薬や食事療法やサプリや
経口補水や輸液治療など、進行を遅らせる方法はあります。

先生が考える治療方針はあると思いますが、それで良いのかどうかを話し合うためにも、
ももを守るためにも、どの病気でもそうですが勉強が重要だなと母は思いました。

20171112064729e05.jpeg

ももは、みかんも大好きなの♪

昨日のもものおやつは、みかん。
野菜は水にさらしたりとカリウムの摂取量も考えていますが、今の所は問題はありません。

2017111206474593a.jpeg

見た目が、あまり美味しそうではありませんが(笑)
水分がたっぷり摂れるももごはん。

前回の検査結果で、ヘモグロビンやヘマトクリットが基準値内ですが、
低下してきていると指摘されていました。
もしかすると、腎性貧血が始まりか!?と心配していたのですが。

鉄分豊富な鹿肉をごはんに加えてみた所、
今回はヘモグロビンもヘマトクリットもグッと改善していました。ヤッター♪

ご存じかと思いますが、たんぱく質量はそれぞれの肉や魚や部位などでも違ってきます。
たんぱく質は、野菜やお米にも含まれています。

それは知っていて、このお肉だとこれくらいと考えてもものごはんを作っているのですが、
高たんぱく、低脂肪の鹿肉を使うのは少しドキドキしました(笑)

今回はすべての数値が安定して、ホッ。
ももの美味しく楽しくのんびりのびのびとした毎日を守るため、
これからも勉強を続けるのだ。ファイト、おっー!ファイト、おおっーーー!!(笑)

ちなみに母が参考にしているのは、人間の腎臓病です。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳7か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

さよならじゃない。

昨日も、お散歩を楽しんだもも。

20171111064709584.jpeg

今日も、お散歩を楽しんじゃうの♪

あっちへタタッ。

20171111064718957.jpeg

あっ!お友達からのお手紙を発見なの。丁寧に大切に読ませていただくの。

こっちへクンクン。
横に付いて歩いたのは過去のこと、シニア女子はマイペースにお散歩を楽しむのだ(笑)

201711110641021b1.jpeg

ももは、これからもゆっくりのんびりのびのびマイペースに毎日を楽しんじゃうの~♪

白いお口に、目の上にも白い毛が。

元々、瞳が大きく可愛らしい顔立ちのももですが、
シニアらしい優しい顔になり、ももはますます素敵女子になって来ましたよ。

母の親バカにも、ますます磨きがかかって来ましたよ(笑) イエーイ♪って(笑)

20171110053930902.jpeg

お母しゃーん。にゃっちゃんが怖くて、お母しゃんに近づけないの~。
ももは、大きいのに本当に弱虫にゃんね。

お空へとお引越しした、にゃっちゃんですが。

ももが時々、にゃっちゃんがよく日向ぼっこをしていた廊下を見ているので、
父と母にもこんなふたりの光景が見えるかのようで。

ベッドで眠る姿やトコトコと歩く姿は見えなくなりましたが、存在感がありありで。

20171110053832cb0.jpeg

そうだ、目を合わせなかったら怖くないの♪
お母しゃんの側は絶対に譲ってあげないにゃーん。

さよならじゃないね。
ずっと変わらず、ずっと一緒だね、と自然に思うように。

家族が大好きで甘えん坊ながらも、持って生まれた気の強い性格のおかげか、
ももによくニャッ!と一喝していたなとか、母に怒って噛みついたわね、と思い出すことが多く。
悪いことばかりか!?(笑)

その存在感は、日に日に大きくなってきています。

姿が見えないのは、にゃっちゃんは今まで旅行には出かけたことはありませんが、
どこかに出かけていて、また戻って来てくれるような、今はそんな感覚。

まっ、時には涙ダッーですけどね(笑)
にゃっちゃんをまた抱っこしたいです・・・。

ももとにゃっちゃんはずっと一緒、ずっとずっと家族なの。

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

14歳7か月。

昨日は、朝散歩も夕散歩もロングコースを選んだもも。
マイペースながら、しっかり歩いてくれています。

20171110053639352.jpeg

さぁ、今日もしっかり歩いちゃうのよ♪

朝散歩で立ち止まった小型犬ちゃんのママさんが、横を通るももを見て、
ほらっ!あの黒い大きいお兄ちゃんはちゃんと歩いてるよ、偉いね。
○○ちゃんも見習って歩こうね、って。

ふふって笑顔でこちらを見られたので、母もふふっと通り過ぎたのですが、
相変わらず、よく男子と間違われるな~と思った母です(笑)

夕散歩では、ももちゃーんと大好きなワンコママ友さんが後から声をかけてくれて、
大喜びでクネクネ踊りを披露したもも。

少し離れた同じママさんのお家前まで行くと、ちょうどママさんも家に着いたばかりで、
また会えたの~♪とももは大喜び。

ママさんは優しいので、またいっぱい撫でて下さり、
イヤなの~、まだママさんと離れたくないの~、まだ帰らないの~、とももが座り込み、
ママさんには笑われ、母は困った(笑)

20171110053612570.jpeg

ももは、甘くて美味しい柿が大好きなの
ももの思い、この眼で伝わると思うの。

昨日のもものおやつは、柿。
ももには季節の果物を食べさせてあげるようにしていますが、柿も大好き。

201711100536002cb.jpeg

早くいただきたいの~。

食いしん坊のもも、母の分も食べましたよ(笑)
ももの変わらぬ食欲、宝物です。

今日で、ももは14歳7か月になりました。
今月も無事に10日を迎えられて、良かった。
おめでとう、ありがとう、とももに心から感謝の母です。

強いお姉ちゃんのにゃっちゃんがちゃんと守ってくれているからね。
ももは、ビビりながらも守ってもらいなさい(笑)

これからも、家族はみんな一緒。

ももも、にゃっちゃんに近づけるように頑張るの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
*CommentList

ももも、一緒に。

にゃっちゃんが頑張ってくれていた間、
ももは変わらず元気に過ごしてくれていました。

が・・・

20171109063905997.jpeg

さぁ、今日も張り切って歩いちゃうのよ♪

にゃっちゃんの調子が悪くなると、
連動するかのようにベッドでのおもらしを繰り返していました。

ちょっとじゃないの、思いっきりジャー(笑)

ちょうど寒くなってきたのも、年齢的なものもあったのかもしれませんが、
おそらく父と母の様子に影響されてのことかな、と。

もものことを手抜きにはしていませんが、ふたりともがにゃっちゃんに
意識が集中していたので、淋しかったのでしょう。 ももっち、ごめんよー。

2017110906395296c.jpeg

ももだって、家族なの。楽しいことも悲しいことも一緒がいいの。

少し落ち着いてきた今は、おもらしストッープ!

2017110906410608c.jpeg

やれやれ、これからも家族みんなを見守ってあげないといけないにゃん。忙しいにゃーん。

母がぼんやりしていると、なぜかお手をしてくれるようになったもも。

シニアになってからは、聞こえないふりをして全然してくれなかったのに(笑)
励ましてくれているのだろうか。

にゃっちゃんがよく日向ぼっこしていた廊下に出ては、
キューキュー・・・と泣いてみたり。

ももも、一緒にいろいろ感じているようです。
ももも、一緒によく頑張ってくれました。

家族だもんね。
当たり前だね。

にゃっちゃんは、ずっとももの自慢のお姉ちゃんなのよ。

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム