黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

験を担ぐこと。

1年前のちょうど今頃のももっち。
マイボーム腺腫の手術を受けた後のエリカラ女子姿ですよ。

手術は問題なく終わったのですが、出ていた抗生剤が体に合わなかったようで、
嘔吐を繰り返したり、体調を崩したり、また私と離れるのをすごく嫌がるようになり、
分離不安の症状が出たりと、心と身体の調子を少し崩していました。

IMG_0203.jpg

お久しぶりのエリカラ女子姿なの。お母しゃんと一緒だと怖いことなんて、何もなかったの。

目の周りを丸くキレイに剃られて、グーパンチの後のようでしょう?
こんな風になっていても、この時のももの頑張りを知っている私から見ると、
ものすごーく可愛く見えます。

今見ても、よく頑張った、偉いよっ!と頭も体も思いっきり撫でてあげて、
ありったけの愛情をこめて、褒めてあげたくなるのです。 
永遠の親バカは、いつでもどこでも変わらず親バカなのだっ(笑)

IMG_0176.jpg

でもね、ひとりでのお留守番は、少し自信を無くしていたの。不安だったの・・・。

身体は、お薬を変えてもらったり、注射を打っていただいて、次第に元気になったのですが、
心の方は、なかなか落ち着かなかったのです。

淋しがって、いつまでもキュンキュン泣き続けたり、小や大の方も短時間の間に漏らし、
踏みつけてしまって、ベッドも、もも自身も毎日のように、汚れてグチャグチャだったり。
ももなりに、仕事に行かないで、ひとりにしないでと不安を訴えていたのだと思います。

IMG_0187.jpg

ウマウマをいただく元気だけは、なくならなかったの♪

それだけ、ひとりで病院に残されたことがショックだったのでしょうね。
今までのように、ももにお留守番をさせて、フルタイムで働くのは無理かもしれないな、
と思っていたある日。

こちらのフードをたまたま元気が出るようにと食べさせた後、仕事に行き、
家に帰ると・・・

201503052228162a9.jpg

その日は、毎日続いていたおもらしをしていない上に、キュンキュンと泣いていたのが、
しっぽブンブンの元気な様子に変わり・・・。

その次の日も、またその次の日も、なんとっ!大丈夫ではあーりませんかっ!!(笑)

それ以来、ごはんは、ほとんど手作り食なので、ごはんとしてはたまにあげて、
毎日、出掛ける前にほんの少しおやつ代わりに食べさせています。

20150305201520b19.jpg

おかげで、ももは美味しい嬉しい毎日が続いているの。ウシシシッーなの♪

たまたま元気になる時期と重なっただけなのかもしれませんが、
それから毎日を元気で過ごしてくれているので、この習慣を止められなくなりましたよ。
これからも、ずっと元気でいてくれるような気がしてしまって(笑)

私にとっても、ももにとっても必要なこのフード。
我が家にとっては、負担が大きい金額なのですが、シニアにケチケチしてどうする、
お金なんて、一生懸命に働けばいいのだっを合言葉に、これからも続けて行きます。

1月末に大幅値上げをすると知った時には泣きそうになりましたが、値上げ前に
思いきってのまとめ買いをしたので、しばらくはあるので安心でーす(笑)

最後になりましたが、ルイーズちゃんの旅立ちに際して、お言葉を下さった方へ。
ママさん。いつも本当にありがとうございます。
いつも、ママさんの優しさには励まされていますが、今回も心強く嬉しかったです。
これからも、ルイーズちゃんとももは一緒に歩いているつもりで、頑張っていきますね。
優しいお言葉を本当にありがとうございました。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

ももとお母しゃんを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム