黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

あの日から、20年。

阪神・淡路大震災から、20年が経ちました。

今はももと一緒に神戸で暮らしていますが、震災当時はまだ実家のある京都で、
先代犬マルちゃんと一緒に暮らしていました。

最大震度7という地震は大きな被害を出し、6434名という、
たくさんの方々の尊い命が奪われました。
京都から神戸へは時々遊びに来ていましたので、見たことのある風景が
建物の倒壊で大きく変わり、街では次々と火の手が上がり、阪神高速が
横倒れになる映像には、大きな衝撃を受けました。

実家のある京都は震度5。外壁に亀裂が入り、隣の部屋の本棚が倒れ、
ベッドの上や部屋の中にガラスと本が散乱しました。

隣は姉の部屋だったのですが、家にいなかったのが幸いでした。
もしも、姉がベッドで寝ていたら・・・と、家族でゾッとしたのを覚えています。

20150114220708fac.jpg

ももね。家族が一緒にいられることは、とても幸せなことだと思うの。

親戚には幸い命は助かりましたが、家が全壊された方もおられます。
ももpapaの実家は大丈夫でしたが、所有していた建物が全壊したそうです。
その当時はまだ知り合ってもいなかったので、聞いた話です。

また、お知り合いの方でも、生活が一変された方もおられて、
元の生活と違う暮らしに、今も大変な苦労をされているそうです。

たった一瞬で、命を奪われ、生活も大きく変化をさせてしまう、
自然の脅威の前には人間は無力です。

でも、何かが起こったとしても、ももとにゃっちゃんの命を守る責任が
私にはあります。
出来る備えとしては、レトルトパウチのごはんを日頃から多く用意を
するようにしています。
お腹が弱いふたりなので、食べ慣れたもので、水分も多く含まれる
レトルトパウチのごはんがきっと少しは役立つと思うのです。
ももは基本手作りですが、旅行の時のためにも時々食べさせていますよ。

20150103185552900.jpg

お父しゃん、お母しゃん、もももずっと一緒がいいにゃんよ。

ペットの同行避難が可能になったと言われていますが、実際にふたりと
一緒に過ごせる環境がどうかは、その時の状況によって変わるのでしょうね。

でも、もものリードと、にゃっちゃんのケージはどんなことがあっても、
絶対に離しません。ふたりは、私にとって大切な家族ですからね。
火事場の馬鹿力を気持ちの上でも、最大限に発揮して守りますよ。

最後になりましたが・・・
震災で亡くなられた、6434名の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。

どんな時も、家族みんなで生きていくの。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.01/17 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

一昨年ももちゃん、ろっきー君にお会いする時、阪神淡路大震災を保存されているところを見学しました。
道路のうねりや段差が、中越地震の時の長岡方面と同じでした。
日本は南海トラフや東海地震など、まだ大きな地震がくるであろうと予想されてます。
火山国であり地震国である日本。
これからどんな大きな災害がくるか分からないけど、万全の整えをしなければなりませんね。
二度とないことを祈るばかりです。
  • posted by 海パパ 
  • URL 
  • 2015.01/18 08:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

昨日はニュースで流れる当時の映像に、
ももpapaさんの話を思い出していました。
被害にあわれた方に、大きいとか小さいなんてないけど、神戸の火災と東北の津波は
中越地震と中越沖地震にはない恐怖です。
同伴避難も、実際にどこまでできるのか
わからないですが、絶対に離れないように
しておかないとですよね。
  • posted by ルイーズママ 
  • URL 
  • 2015.01/18 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様へ♪ 

私にとっても初めて経験をした、大きな地震でした。
その後も大きな地震が続きましたね。
そして、これからも大きな地震が来る可能性があると
言われていますが、地震を防げる方法はなくても、
備える気持ちは大切ですよね。
私も、ももとにゃっちゃんを守る方法を考えて
おこうと思います。
水の用意も忘れずにしておきますね。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。

  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2015.01/18 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

海パパ様へ♪ 

野島断層は私も見に行きましたが、
すごかったですね。
あの大きな地震はこうして起きたのかと、
驚きながら見学をしました。
そして、これからも大きな地震が来ると言われていますが、
地震を防ぐ方法はなくても、備える気持ちを持つことは
大切なことだなと思います。
人間チームだけではなく、もも達のこともちゃんと守って
いかなければいけませんからね。
何が起こっても、絶対にリードを離さないようにしなくては。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2015.01/18 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

ルイーズママ様へ♪ 

ももpapaの話を思い出していただいて、
ありがとうございます。
阪神・淡路大震災では、ももpapaの家も
大きく運命が変わってしまったので、
いろいろと考えることはあります。
新潟も大きな地震がありましたね、
ママさん達も大変な思いをされたと思います。
東日本大震災でも、たくさんの方が亡くなられて、
これからも大きな地震が来ると言われていますが、
出来れば誰もが悲しい思いをすることなく、
何事もなく、生きていけたらと願っています。
そして、お互いに守るべき大切な命がありますからね。
何かの時にも、必ず守っていきましょう。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。

  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2015.01/19 00:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム