FC2ブログ

黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

ウブりんとubujunさんのこと。

ubujunさんの大切なウブりんは、9日午前4時頃にお空へと旅立ちました。

苦しむこともなく、穏やかに旅立ってくれたとのこと。
別れは辛く悲しく涙が溢れますが、それが本当に良かったな・・・と思っています。

120630ubujun.jpg

いつも笑顔満開のウブりんのこの無表情が、みょうに可愛い-♡と思い出に残っている1枚です。

昨年、初めて会えたウブりんは、ブログ通りのとびきりに可愛い子でした。
その豊満ボディを大喜びで、触らせてもらってね。 ← ヘンタイか!?

抱っこをさせてもらったのですが、ももより重いせいか、上手く抱っこが出来なくて。
「また来るからね、その時は絶対にウブりんをお姫様抱っこするからね」
と約束していたのですが・・・

IMG_4768.jpg

若いふたりを優しく見守る、昨年のウブりん。

1年後に会えた、ウブりんのこともまた上手く抱っこが出来ませんでした。
ウブりん、約束を守れなかったね。
ゴメンよー。

可愛いウブりんを抱っこしたかったのに、おばちゃんは腰が弱くて、ダメだね。

IMG_2885.jpg

やだ、あなた。私が可愛いのは当たり前よー。

ちなみに、ubujunさんは私と同じくかなりの親バカでね。

先日の北海道での夜は、ウブりんとももと、どちらが可愛いかを真剣に議論したり。

ふたりで、何を話しているんだか(笑)

ウブりんの若い頃の写真を自慢気に、ほらっ可愛いでしょう~と私に見せつけたりね。
この人は、本当にウブりんが大好きなんだなと、親バカの私もスゴイと感心したのです。

IMG_2879 (2)

眠り姫のウブりん。

そして、ubujunさんは私よりもずっと強いお母さんですよ。

私は、ウブりんのことを淡々と話す先生の言葉に、思わず病院で泣いてしまったけど、
ubujunさんはウブりんの現状を落ち着いて、受け止める覚悟が出来ていたと思います。

最期の時まで、ウブりんをウブりんらしいままで、旅立たせてあげたubujunさんは、
心から尊敬するお母さんです。

ウブりんは、良いお母さんに巡り合えて、本当に幸せな犬生だったと思います。

20141106140333a3e.jpg

ももは、ウブりんをお手本に頑張ろうと思うの。

ウブりーん。お空でも、パッと明るいいつもの笑顔のままで、元気で過ごしてね。
お肉も、もりもり食べるんだよー。お母さんにちゃんと頼んで届けてもらうね。
ウブりんの笑顔は、ずっとずっと忘れない、忘れられないよ。

最後になりましたが、ubujunさんもお母様も、どうかお疲れが出ませんように。
寒くなってきましたので、体調を崩されませんように、お気をつけ下さいね。

ウブりんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
ももこ&ももmama

ウブりん。いつか、きっと一緒に遊ぼうね。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム