黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

時間よりも中身が大切。

関西から北海道へ。
たった1泊2日というのは、贅沢というか、もったいないような気もしますが、
我が家にはももっちがいるので、ももpapaに見てもらえると言っても1泊しか無理。

でもね、1泊2日でも充実した時間を過ごせましたよ。
時間よりも大切なのは、きっと中身なのだ。

IMG_2970 (2)

あのね、お母しゃんがいない夜は、なんだか不思議な感じがしたのよ。

ubujunさんとゆらさんにもお会い出来ましたので、その模様を引き続き書いて、
思い出を残しておこうと思います。

さて、空港までubujunさんに迎えに来てもらい、ウブりんは病院で預かってもらっていて、
容態が安定しているので、以前からの予定通り洞爺湖まで行くことにしました。

遠くから来た私に、ubujunさんが気を使って下さったのです。

ありがとう、ubujunさん。

IMG_2798 (2)

純くんも一緒にね。
途中のドッグランで、一緒に遊びましたよ。

IMG_2803 (2)

洞爺湖までの道のりの間も、いろいろなことを話しました。

もちろん、ウブりんのことも、他のワンコのことも、ブログの方向性についても⁈
泣いたり笑ったりと忙しかったのですが、ほとんど笑っていましたよ。

IMG_2813.jpg

ubujunさんおすすめのカフェでランチ。 お店の名前を忘れました(笑)

午後1時半頃に着いたので、野菜が美味しいランチはもう終わっていました。
かなり人気のお店のようです。代わりに海老カレーを食べましたよ。美味しかったです♪

IMG_2820 (2)

近くのレイクヒルファームまで車を走らせ、北海道らしい雄大な景色を見ながら・・・

IMG_2821.jpg

美味しいジェラードを食べました。

どうせなら北海道らしいものをチョイスだっ! と、とうもろこしとかぼちゃを選んだら、
ubujunさんが大笑い。普通は、どちらかをミルクとか無難なものにしない!?って(笑)

IMG_2842.jpg

車で走りながら撮った、洞爺湖。 喋りすぎて、写真を撮るタイミングがあまりなかった(笑)
またいつか、ゆっくり周りを歩いてみたいです。

この後、ウブりんをお迎えに病院へと向かいましたよ。

迎えに行ったウブりんは、1年前に会った時よりもずっと痩せてはいましたが、
変わらず可愛かったです♡

IMG_2885.jpg

病院から出る時は熱があったのですが、家に帰ると熱が下がってきました。
病院でいれて下さった座薬が効いてくれたようです。

私がね、抱きついたり、話しかけたりすると、ちゃんと反応をしてくれましたよ。

鼻が少し詰まっていたので、鼻を何度も触ると「誰なの。もう触らないでっ」
と、顔を反らして、ちゃんと意思表示も。

ウブりーん。ちゃんと分っているんだねと、ウルウル・・・。
眠っているようでも、ウブりんの意識がはっきりしている時はちゃんと分りました。
ずっと話しかけていたので、やめてー。もうゆっくり寝かせてーって、言っていたかも(笑)

そして、人間チームはこの後、お腹が空いたのでごはんを食べに行きましたよ。
悲しくても、泣いていても、お腹は空くのです。

IMG_2870.jpg

ubujunさんのお家近くには、美味しいお肉屋さんがいっぱいなのですよ。
このステーキ。美味しくて、柔らかくて、とても美味しかったです。

家に帰り、ウブりんにまたベタベタしたり、ubujunさんと喋りながら楽しい時間を
過ごしたのですが、ほとんど寝ずに北海道に行ってしまったせいもあり、
もう眠くて、眠くて・・・

私は、もう寝るからと一方的に宣言をして、優しいubujunさんのお母さんが
用意して下さったお布団で、ぬくぬくと眠りについたのでありました。

よそのお宅なのに、ゴーゴー寝ちゃった(笑)
まだまだ続きます。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

.ももとお母しゃんを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム