黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

犬の命はなぜ短いの・・・。

お知り合いの方が・・・
なぜ、犬の命はこんなに短いのかな、と淋しそうにおっしゃいましたよ。

たとえ、生まれた時から育てたとしても、自分の年齢をあっという間に追い抜いてしまい、
シニアになり、少しずつ身体が弱くなり、そして、必ず自分を残し旅立ってしまうことが、
淋しく、悲しいことだ、と。

IMG_9757.jpg

あのね。ももは、淋しいことや悲しいことを考えるよりもね・・・

私もそう思います。
きっと、犬と暮らし、犬を大切に思う方はみんな思うことですよね。

でも、犬が私達人間を残して旅立って行くことの辛さや悲しみよりもきっと、
犬だけがこの世に残った時のことを考えた方が、心配で心配で、耐えられないこと。

犬は、人間が守ってあげられる時間だけを精一杯に生きてくれると聞いたことがあるよ、
と言うと、それでも、やっぱり見送ることは淋しく悲しいことだね・・・、って。

IMG_8826.jpg

今を大切に、家族と楽しく暮らしたい思うのよ。

きっと、人間が淋しい悲しいと思う事や、一緒に過ごす時間がずっと続きますように・・・、
と心から願うのは、犬が与えてくれた無償の愛の力ですね。

ごく普通の犬ですが、ももが私に与えてくれるものは、とても大きいと感じますから。

そして、ももの幸せな時間が長く続くように、ももが与えてくれたものを
ほんの少しでも返せるように、私も精一杯に生きて、一緒に頑張ろうといつも思いますよ。

IMG_8564.jpg

ももはね、毎日を笑って過ごすのよ。

お知り合いの方のワンちゃんも、ももと同じくシニアになったので、先の事を考えて、
淋しく思われたようです。

ももの方がずっと年上だけど、元気に頑張ってくれているよー、まだまだ頑張ってくれるよ、
と言うと、少しホッとしていたかな・・・。

人間も犬も、明日はどうなるのかは誰にも分りません。
でも、犬は明日を心配したり、悲観をしたりしませんよね。

犬は、今をだけを見つめて生きています。
笑顔で今を生きるももと一緒に、1日1日を大切にしようと改めて思いましたよ。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。

ももとお母しゃんを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム