黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

命を守るということ・・・。

時々、声をかけていただけることがありますよ。
「新しい子を迎えてみませんか?」って。

IMG_6364.jpg

にゃっちゃんはとっても強いのよ。だから、ももはネコちゃんに憧れちゃうの♪

保護をされているネコちゃんのことなのですが、我が家のにゃっちゃんの健康ぶりを
見込んでと声をかけていただけるようなのです。有り難いことだなと思います。

気持ち的には、迎えたいという思いはありますよ。
でも、気持ちだけではどうにもならない問題もありますからね。

IMG_6366.jpg

命の重さはみんな同じなの。守ることはとても大切なことだと、ももも思うのよ。

仕事の忙しさもあり、時間的にももとにゃっちゃんのふたりで精一杯。
そして、大切なことのひとつだと思うのですが、金銭的なこともあります。

いろいろ考え、我が家で最期の時まで責任を持てるのは今はふたりだけなのです。
新しい家族を待っている子達には申し訳ないのですが・・・。

ある方が言われていたのですが・・・
動物と暮らすことは、楽しい事ばかりではないのだなって。

ワンちゃんが大きい病気をされて、金銭的に大きな負担になっているとのこと。
お金をかければそれだけでいいとは思いませんが、やはり何かの時には必要ですよね。
その方も自分に出来る事はしてあげたいと、今は頑張っておられますよ。

IMG_6351.jpg

シニアのももとにゃっちゃん。これからもふたり一緒に頑張っちゃうの♪

そして、確かに楽しい事ばかりではありませんよね。

体調が悪ければ、家の中で下痢のウ〇チをすることも、嘔吐をすることもあります。
もしも、病気になったら、大丈夫だろうかと、心配で気持ちが押しつぶされそうにもなることもあります。

でも、一緒に暮らせる幸せは何物にも代えがたいものだと思うのです。
ももとにゃっちゃんが私にくれる、大きな愛情と信頼に感謝していますよ。

命を守ることは決して簡単なことではありませんが、ふたりのことは何があっても守ります。
何があっても、ずっと一緒です。

何かの時のためにも、頑張って働きます。
明日も一緒に頑張ろうと思います。

明日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。

ワンコもニャンコも人間の皆しゃまが大好きなの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

 

ももmamaさんの思いに大賛成です。
自分でお世話できる仔の数には限度があり、その限度は人それぞれです。
その限度を超えると、必ずどこかに皺寄せがきます。
自分が苦しむだけならいいですが、長期に渡り、ペットや家族、他人にまで迷惑をかけることになりかねません。
家族を探しているワンちゃん、ニャンちゃんはたくさんいますが、自分が面倒見きれる数だけ家族に迎え入れてほしいと思います。
  • posted by choti & berry 
  • URL 
  • 2014.06/20 06:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

choti & berry様へ♪ 

choti & berryさんのブログの記事を
読ませていただいて、改めて考えさせられました。
自分の限度は、絶対に越えてはいけませんね。

毎日、ごはんを食べさせる事やお散歩は、
もしも、新しい子が来てくれても、
きっと、ちゃんとしてあげられると思います。
でも、もも達やその子が重い病気になったり、
寝たきりになったりとした時にも同じことが、
時間的にも、金銭的にも出来るのか、
続けられるのかと考えると、やはり目の前の
ふたりしか、私には無理だなと思うのです。

今、目の前にいる子を大切にします。
そう考え、行動する人間が増えるだけでも、
幸せなワンコとニャンコが増えると思うのです。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2014.06/20 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム