黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

もも、保護されたワンコちゃんに出会ったの・・・

今日は、ももを病院に連れて行ってきました。
午後の診察は午後5時から。少し早く着いたのですが、すでに5番目位。
また、出遅れた~と思っていたのですが、待ち時間も忘れる素敵な出会いがありました。
なんと、お2人も。それは・・・
おりこうなイエローのラブの男の子とふさふさの毛並みと笑顔がチャーミングな
ボーダーコリーの女の子です。
この子達のおかげで、ももと私は先生に呼ばれるまで楽しく待つことが出来ました。

ラブちゃんは8歳位。コリーちゃんも8歳。ももが9歳なので年が近いですねと
ママ同士で大盛り上がり。
両方のママさんから、ももの歯がキレイと褒めていただいて、ありがとうございますと
お礼を言ったんですけど、ラブちゃんのママさんが
「やっぱり、最初から大切にされている子は歯も違うのね・・・」とつぶやかれました。
そして、ラブちゃんは保護犬なんですよ、本当は8歳かどうかもはっきり分らないんです・・・
と話しだされたんです。

ラブちゃんは滋賀県にある保護施設から来たそうで、最初は福島県から来た子を保護する 
ためにその施設を訪れたそうです。
「でも、被災した方から返して欲しいと言われた時はすぐに返す事という、誓約書にサイン
 するの。 何年も経って、もううちの子と思っている時に返せるかしら・・・と自問自答
 してね。申し訳ないけど、私には無理だわと思ったんです。
 で、この子と出会ったの。
 前の子もイエローのラブでね。すごく似ていて、一目見て運命だわって思ったんです」

ももとコリーちゃんは2人で無邪気に大喜びをしていましたが、ラブちゃんは本当に
落ち着いた良い子。人に甘えるのもすごく控えめでした。
ラブちゃんのママさんによると、施設から来た時はビクビク怯えていて、普通にお散歩する
事も、人と接する事も出来なかったとか。
旦那様と一緒に愛情たっぷりに育てられ、少しずつお散歩の楽しさを教えてあげて、お家に
来て一年経った、今は普通に人接する事が出来るようになったそうです。
控えめながら、とってもカワイイ男の子です。
そして、
「この子は広島ドッグパークから来た子なんです。知っています?広島ドッグパークの事」
って・・・

もちろん、知っています!!とコリーちゃんママと私。
ワンコを愛する人達なら、あの時の事を覚えておられる方もおられるはず。
たくさんのワンコが犠牲になった、あの時の驚きや怒り、衝撃は忘れられません。
無責任な人間のために犠牲になった、たくさんのワンコちゃん達。
本当に可哀想でした。いや、可哀想なんて簡単な言葉では表せないです。
掘られた穴に無残な姿で埋められた、たくさんの亡骸や生きていても皮膚がただれた子や
せまいケージで閉じ込められぱなしだった子達・・・。
私はお手伝いも何も出来ず、パソコンの画面で見て、ただ泣いているだけでしたが
目の前に優しいママとパパの元にやってきて、幸せに暮らしている子がいるなんて。
こんな子達が他にもたくさんいてくれたら、いいなと思いました。
ラブちゃんママ、本当にありがとう。
本当に、本当にありがとうなの・・・。

今日はもものワクチンの事を先生とお話したので、その事を書こうと思っていたのですが
また、後日・・・。


さて、今日のももちゃんは☆

今日、人間用の医療系雑誌を読んでいたら、ガン予防にウリ科の野菜を食べると
いいと書かれていました。
ウリ科?まさに、ももが毎日食べているキュウリじゃないのっ☆
あんまり、高くなくて助かった^^
これからも食べさせていこうっと思いました。
ももが好きなもので良かった☆


病院に着いた所です。
この後、ラブちゃんとコリーちゃんがやってきてくれて、ももの感激の時間が始ります^^

120714_170239.jpg

暑いね、ムシムシするね。お母しゃん。


癒しの花です☆
あっうちの花壇ではありませんよ(笑)
この間、森林公園に行った時に撮ったものです。

120712_143306.jpg


今日も1日頑張りました。
いや、実は仕事は午後1時までだったのですが
その後、ももの物をいろいろと買いに行きました。
そして、自分の・・・・・まで。
それもまた後日、あっ明日に~。


もも、明日も一緒に頑張ろうね☆


皆しゃん、今日、出会ったラブちゃんはね、本当に優しくて良い子だったのよ。
ワンコがみんな、ラブちゃんのように幸せでありますように。
ももは心から願っているの・・・。




皆しゃん、ももとお母しゃんに応援のポチッをお願いします。
もものお顔をポチッとして下しゃいね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ありがとうなの。

ももとお母しゃんは皆しゃんからの温かい拍手とコメントを待っているの。本当よ☆

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

幸せになっている子を見ると、
世の中悪いことばっかりじゃないなーなんて
何だか自分が思い切り元気づけられたりしますよね。

人に怯えきった動物の心を開かせるのって、
本当に根気が必要なことだと思いますし、
同情だけではとてもできないことのなので、
そのラブちゃんの飼い主さんは、
ホントに愛情深い方なんでしょうね。
よい家族に巡り合えて、本当によかった。

こういうお話を聞くと、すごく元気が出ます♪
素敵なお話、ありがとうございました~。

あ、今日のポチのももこちゃん、
ちょっとクールな感じで、いつもと違う魅力だわ♡
  • posted by ubujun 
  • URL 
  • 2012.07/15 00:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

ubujunさんへ 

本当に、ラブちゃんのママは素敵な良い方でした。
ご自分の大切なワンコを亡くされて、
他に助けられる命があればという事で迎えられた
そうです。
ラブちゃん。控えめだけど、とってもいい子でした。
きっと根気よく接して来られらのだと思います。
でも、音をすごく怖がるらしくて
パパさんが缶ビールの蓋を開けるだけで走って
逃げて行っちゃうそうなんです。
まだまだ、時間がかかるようです。

ももだって、クールな表情出来るんですよ。
すごいでしょう?←出たっ親バカっ(笑)
いつもコメントありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2012.07/15 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム