黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

悲しみの中での出会いでした。

お空へと旅立った、黒ラブシニア女子のママさんにお会いましたよ。

いろいろお話していて、最愛の子を失った悲しみから救ってくれるのは、
一体なんだろうって、聞かれ・・・。

今秋で15歳になる、にゃっちゃん。
にゃっちゃんが私の元に来てくれる、およそ3か月前に先代犬のマルちゃんが
お空へと旅立ちました。

以前にも書きましたが、マルちゃんのことを嘆き悲しむ私に、今は亡き祖父が、
手の平に乗る位に小さかった、にゃっちゃんを託してくれたのです。

IMG_8572 (3)

お母しゃんに、哺乳瓶でミルクを飲ませてもらって大きくなったにゃんよ♪

私は、悲しみの中でにゃっちゃんに出会えたこと。
本当に良かったなと、あの頃のことを思いだしてみる度に思うのです。

私が守らないと、小さなこの子は死んでしまうかもしれない。
そう思って、一生懸命に育てていたのですが、私の方が助けてもらっていました。

触れられる、温かな体。
小さな小さなにゃっちゃんに、どれだけ気持ちが癒されたことか・・・

IMG_8543 (2)

人間の方も、ワンコも、ニャンコも、きっとみんな出会えた奇跡に感謝しているのよ♪

自分の経験から、いつかまた一緒に暮らしたいと思う子に巡り会えたらいいねと、
ママさんにお話すると、私もそう思うとおっしゃっていました。

ただ、犬のために、いつまでも悲しむのはやめなさいとおっしゃる方も、
いらっしゃるようです。

犬のために、いつまでも悲しんでいてはいけないのでしょうか。

もしかすると、励ましのお言葉なのかもしれませんが、
人間と同じく大切な命、亡くした悲しみも同じだと私は思うのですが・・・。

明日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。

シニアのふたりを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつも本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム