黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

大切な予防と解毒のことなの。

ついに予防の季節が、我が家にもやってきました。

うちのももっちは・・・

5月に入り、フィラリア予防薬の経口投与を開始しました。
6月には狂犬病ワクチン接種予定。
7月には混合ワクチン接種予定。

毎年、時期を全部ずらしているのは、ももの体への負担と、やはり何かあった時に、
原因が特定されやすいからと思ってのことなのです。

IMG_4809.jpg

もも、どんな病気にもなりたくないの。ずっと元気でいたいなと思うのよ・・・

うちの子達が健康に生きていくためには、予防が何よりも大切だと思っていました。

でも、去年の事なのですが・・・。
にゃっちゃんがワクチンを接種後に体調を崩しましてね。
もしかすると、このまま命がなくなるかもしれないという恐怖を覚えたのです。

いくら安全性を謳われている、お薬やワクチンでも、やはり体に合わない子や、
にゃっちゃんのように強い副作用が起こる子は、稀にでも存在するのです。

時々ね、我が家に野良ニャンコがやってくることがあるのです。

そして、にゃっちゃんがベランダや庭に出る事もあるので、感染の可能性が少しでも
あるなら予防が必要かと考えて、今まではワクチンを受けさせていたのですが、
今年からは先生に相談するまでもなく、私の判断でワクチンは接種しません。

その代わり、ベランダも庭も抱っこのみでお楽しみ中です♪

健康診断だけは、これからもちゃんと受けさせようと思っておりますが、
ただ、病院に行く時は素早く察知し、ものすごく抵抗されるので、
完全武装で立ち向かいますよ(笑)

IMG_7174.jpg

お注射も、病院も大嫌いにゃんっ

ももは旅行に連れて行きますので、今はまだワクチン接種を続けるつもりです。
もう少し年齢が高くなってきたら、改めて考えなくてはと思っています。

IMG_9997 (2)

お出かけのためには、他のワンちゃんの事も考えて予防は必要らしいのよ。

さて、最近気になるのはフィラリアの予防注射。
1回打つだけで1年間フィラリア予防が出来るというもの。
年々、予防方法も進化しているのだなと、驚きです。

日本では発売されたばかりですが、オーストラリアでの使用経験が豊富なお薬だとか。

友人の通う病院からは、この注射を勧めるハガキが届いたそうですよ。

ももの通う病院の先生に聞いてみると、キチンとお薬を忘れずに服用させる事が
出来る方には、特におすすめはしていませんとの事でした。
主に、嚥下困難等でお薬の服用が難しい子に使用されているそうです。

私も、ももの体にずっと長く留まるものが、少ない事に越したことはないと思いますので、
今まで通り、1か月に1回の経口投与を選びました。
沖縄ではない我が家で1年間も継続して、予防する必要もないと思いますのでね。

私自身が経験したことがあるのですが、体にずっと留まるお薬というのは、
副作用が出た場合、本当に辛いです。
病気のために必要な治療とはいえ、心身共に本当に本当に辛かったのです(/_;)

もしも、ももの体に合わなかった場合、もの言えぬ大切なうちの子に、
少しでも辛い思いはさせたくありませんからね。

ただ、通われている先生によっても考え方は違いますし、その子のご家族の考えも
それぞれ違いますので、私がそう思い、先生の判断もそうだったというだけの事。
他の考えをお持ちの方は、どうかお気になさらないようにお願い致します^^

IMG_7953.jpg

ももが辛い事はお母しゃんが嫌なんだって、ももだって絶対に嫌なの。

今年からは、予防と共に解毒の事も改めて考えてみましたよ。

ごぼうやなめこなどを「ももごはん」に使って、肝機能や腎機能の強化に努めようと、
思っていますし、さらにナチュラルハーブでも肝臓や腎臓のデトックスが出来るものが
あると知り、早速取り入れようと購入してみました♪

少なくともフィラリアのお薬を服用させる間は続けてみようと思っています。
良いか悪いかはこれから使ってみますので、また分かりませんが、
解毒で、なるべくももの体に負担がかからないように出来たらいいなと思っております♪

明日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。

今年もいっぱいお出かけしちゃうの♪

にほんブログ村
ももの笑顔をポチッと押して、応援をお願いしますね。
いつも本当にありがとうございます♪
スポンサーサイト

Comment

大変ご無沙汰しています! 

ももmamaさん、コンバンハ☆
そして、ももちゃんの10歳のお誕生日当日に♪おめでとう♪言えずすみませんでした!<(_ _)>
ブログ遅ればせながらも全部拝見してました。
今日の記事もとても興味深くそしてタイムリーで、昨日病院でペットドック、ワクチン、フロントライン一気にやってしまいました(>_< )ブログ見て考えさせられました。
(´ヘ`;)ハァ…
色んなことに気づかされ、いつも感謝でいっぱいです!!
ありがとうございます(´▽`)
  • posted by anず 
  • URL 
  • 2013.05/12 00:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

我が家は早々に予防接種、狂犬病ワクチン、済ませました。
同じく、この仔達を守るためにワクチンは必要だと
なんの疑いもなく毎年受けさせていました。

マリンの歳が13歳を過ぎた時シニアのワンコはどのような様子なんだろうと気になりブログを初めて見ました。

色々な方のご意見があり、未だ悩むところですが、
うちも旅行に連れて行きたいし・・・

今まで特に変わったことも無かったので、
病院の先生と相談しながら決めて行かなくては!
と思いました(*^_^*)

ももmamaさんの手作りご飯、ホントに美味しそうですね♥

ワタシはまだしばらくカリカリご飯で我慢してもらおうと思ってます・・・(^^;
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2013.05/12 01:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

情報交換♪ 

確かにワクチンの必要性には疑問も多々あるようですね。
癌になる要因の一つだとも言われているようですし。
一年に一度、二年に一度、いろいろな考えが獣医さんによってあるのも現実ですね。
やはりその子その子に合った適切な方法を先生と相談をした上で、最終的には親が決めるのが一番だと私も思います。

解毒。
これはラビィー♪の闘病中に一番、私が力をいれて行った事で、今でも続けてます。
ももmamaさん♪のご指摘の通り、ごぼう、なめこは整腸作用もあり良い食材です。
パプリカ、山いま、干ししいたけ、かぼちゃ、大根おろし、にんじん。
いわゆるデザイナーズフードと言われている食材ですよね。
ブロッコリーとカリフラワーならカリフラワーの方が熱に強いビタミンなので、火を通して与える場合はカリフラワーの方がいいとか。

なんだかいろいろ長く書いてごめんなさいm(__)m
ワンズ♪の健康、特に食の話になるとついつい力が入ってしまいます(>_<)

私はラビィー♪の闘病によっていろいろ勉強をしましたが、ももmamaさん♪は普段からきちんとももちゃん♪の健康を考えていて尊敬します(*^^*)

これからもいろいろ情報交換をよろしくお願いしますm(__)m
  • posted by ラビィーママ 
  • URL 
  • 2013.05/12 01:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うみは今年注射にしました。
狂犬病もワクチンも全て終了してます。
まだうみは若いから大丈夫かなって思ってますが、
実際はどうなんだろ?
今年1年様子をみて、来年どうするか考えよっと。
  • posted by 海パパ 
  • URL 
  • 2013.05/12 06:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

フィラリアの注射、我が家もイオン系動物病院から案内ハガキが届きました^^
1回で済むなら飲み忘れもなくていいなぁとも思ったのですが、ネットで調べると結構死亡例もあるみたいで・・・
GWにドリー母さんともそんな話をしていて、母さんが『1回で済むということはそれだけ強い薬を体内に入れるってことでしょ』とおっしゃった言葉にそうだ!!と我が家は今年も飲み薬を選択しました。
  • posted by ソレリュンヌ 
  • URL 
  • 2013.05/12 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

以心伝心?(笑) 

まっ!流石だわ、ももmama さん!
色々ももちゃんの為に、日夜勉強されてて
頭がさがります。
そして、内容がかぶって(笑)
私達息が合ってるはね(笑)

本当に、にゃっちゃんの時は
心配してました、大事に至らなくて
不幸中の幸いでしたね。

やはり、接種せざるを得ない場合は
デトックスで、
私達飼い主が出来る事を
してあげなくちゃですよね。
デトックスのハーブ
我が家はダンデライオンの根とアルファルファをあげてますー
あと、お部屋で焚くアロマ精油は
ティーツリーをたいてますー
抗菌作用があるらしいので。

ももちゃんもまだまだ
お出掛け沢山したいものね
予防接種に負けないからだ作り
ファイトです。!(^^)!
  • posted by yura 
  • URL 
  • 2013.05/12 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

またまたご無沙汰してました~~

ウチも例年通り錠剤のにしました。フィラリア。
獣医さんに聞いたら、金額的にも大型犬の場合は変わらないし、毎月きちんと飲ませてる飼い主さんだったら注射にするメリットがあんまりない。。。プラス、注射にする以上アナフィラキシーなどアレルギー反応のリスクはあるので、ウチは前回のワクチンの時アレルギー反応で顔が腫れて大変だったので、迷わず錠剤を選びました。
  • posted by Starfield 
  • URL 
  • 2013.05/13 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

anず様へ♪ 

anずさーん、お久しぶりです^^
お元気にされていましたか?
そして、とんさんもお元気でしょうか?
お忙しいのに、コメントありがとうございます^^

しかも、ブログを全部読んでいただけて、
本当に嬉しいです♪
ももは無事に10歳になりましたよ。
お祝いの言葉、本当にありがとうございます。
遅いだなんて、関係ないですよ。
そのお気持ちがとても嬉しいんです^^

私のブログなんて、たいしたものではありませんが、
ワンコの事を考えるのはいい事ですよね。
これからも、anずさんと、とんさんの毎日が、
楽しいものでありますようにと、願っていますよ。

コメント本当にありがとうございます。
とても嬉しかったです♪

  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 06:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

tomo様へ♪ 

ワンコの事はその子のご家族の方が決められる事が、
一番正しいと、私は思っています^^
だって、一生懸命に考えられてのことですものね。

我が家も、ももとまだまだ旅行にも行きたいですし、
正直、何歳までワクチンを続けるかは悩みます・・・。
でもね、無理はさせたくないと思っています。
旅行に行くのも、もしかしたら今年が最後かもしれませんし、
ももの体調と先生に相談しながら、決めていこうと思っています。

私は作るごはんなんて、まだまだです(^^ゞ
ももは、カリカリごはんも大好きなんですよ(笑)

いつもコメント本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 06:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

ラビィーママ様♪ 

ワクチンに関して、いろんな意見があると思います。

先生もいろんな意見をお持ちですよね。
ももの先生は基本的には、病気から守ってあげる事が
何よりも大切と思っておられるので、ワクチンは勧められます。

ワクチンがガンになる一因と考えると怖いですが、
基本、薬もワクチンも体内に入るものはすべて、
多少のリスクは必ずあります。
ワクチンだけを怖がるのではなく、他の薬も服用しているなら、
同じように考える事が大切だと、私は思っています。

解毒の事をちゃんと考えるようになったのは、
恥ずかしながらブログを始めてからなんですよ。
それまでは、私は何も知らなかったです。
無知って、本当に怖いと思いました・・・。
自分の大切な子の事なのにね。

ブロッコリーは抗がん作用のある物質が多く含まれているのと、
ルテインが多いので、ももの目のためにもよく食べさせています^^
でも、カリフラワーの事は知りませんでした。
勉強になりました、ありがとうございます<(_ _)>

こちらの方こそ、またいろいろと教えて下さいね。
私なんて、知らないことばっかりなんですから(^^ゞ

いつもコメント本当にありがとうございます。

  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 07:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

海パパ様へ♪ 

その子の家族の方が決められることが、
基本的には一番正しいと思っています。

年齢的なものも考えなくてはいけませんし、
ワクチンやお薬がその子の体にとって、
合うか合わないかも考えなくてはいけないと思いますね。

いつもコメント本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 07:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

ソレリュンヌ様へ♪ 

ももの先生は・・・
「簡単だから、楽だからと安易にこの注射を打とうと考えるはやめなさい」
とおっしゃいました。
以前から半年間予防出来るものもあったそうですが、心配な副作用もあり、
今は、薬がどうしても飲めない子のみに使用されているそうです。

ある獣医さんは・・・
「一年間予防をするのだから、翌年の血液検査代が不要でお得」と
おっしゃっている方もいます。
いろんな意見の先生もいらっしゃいますし、
そのワンコの家族の方の考え方にもよりますが、
私は不要な予防は体の負担になるので、絶対にしたくありません。
ですから、ドリー母さんとソレリュンヌさんに賛成です。

いつもコメント本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 07:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

yura様へ♪ 

yuraさんの記事を読ませていただいて、
あっ!かぶってる!!と、1人焦ってしまいました(笑)
私の記事なんて、まだまだです。
yuraさんの書かれた記事で、またひとつ賢くなれました。
ありがとうございます♪
以心伝心・・・嬉しいです(笑)

にゃっちゃんの時は本当に心配しました。
ももpapaにも、さんざん怒られました。
にゃっちゃんは、もう年齢的にワクチンはいいんじゃないかと、
ももpapaは常々言っていましたのでね。
無知な私が本当に悪いのです・・・。
本当に悪い事をしました(:_;)

解毒の事をちゃんと考えるようになったのは、
yuraさんのおかげです。
たくさんの事を教えて下さって、私も努力しなければと、
思ったのですよ。
ハーブの事もメールでお聞きしようかしら?
と思いながらも、一応自分で探してみました。
ブレンドされたもので、成分を全部調べてから購入しましたよ。
バードッグ(ごぼう)が入っていたので、
ごぼうの大切さが改めて良く分かりました。

アロマ・・・
ももより、私の心を落ち着けるのにいいかも。
毎日、バタバタでイライラですのでね(笑)

いつもコメント本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 08:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Starfield様へ♪ 

お久しぶりです♪
ブログは読ませていただいていますよ^^
モカちゃん、おりこうさんに飛行機に乗っていましたね。
スゴイなぁと感心と共に、遠くまでお出かけが出来て羨ましいです♪

ももの先生も同じような事をおっしゃいました。
海外では、よく使われている注射だそうですが、
副作用の心配もあるお薬なので、
面倒だからという考えで、打つのはやめておきなさいとのことでした。
月に1回のフィラリアの服用を忘れる事もないし、
あえて、不必要な予防もしたくありませんので、
うちもいつも通りに経口投与にしました^^

モカちゃんは、ワクチンでアレルギーが出たのですね。
それはなおさら心配になりますよね・・・。

コメント本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2013.05/14 08:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム