FC2ブログ

黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

病気になんて負けない。

昨日は主治医で血液検査を受けてきたもも。

2019051207073463d.jpeg

ももはちゃんとオスワリをして待っているのよ。

腎機能低下があるため、2か月に1回受けています。
結果はBUNが41、クレアチニンが2.6

わりと安定した数値を維持して来ましたが、前回から少しずつ上がり傾向で、
今回は2年半前と同じくらいの悪い数値に戻ってしまった。
BUNはあの頃の方がもっと悪かったけどね。

20190512070752c2e.jpeg

ねぇ、ねぇ、お母しゃん。まだなの?

ももが患う腎臓病は慢性疾患で遅かれ早かれ進行します。
覚悟は病気が分かった3年前に出来ていますが。

このままどんどん数値が上がって行くかもしれない、
ごはんが美味しく食べられなくなるかもしれない、という怖さはやはりあって。

だけど、先生からすると・・・
大型犬で16歳で、1度も輸液をすることなく13歳から今まで安定した数値を維持して来て、
上がったとはいえまだこの程度というのはスゴイことだと言っていただき。

輸液以外で3つやってみようと思っていることがあるので、
ますばを1つ目を昨日から早速試しています。

先生からはももと母ならまだ大丈夫だと思う、と励ましの言葉もあったので。
ごはんの見直しと経口補水も増やしてみて次の検査に備えます。

2019051207080292c.jpeg

ももはお腹が空いたの~。

輸液はクレアチニンが3を越えたら考えてみたらって。

3年前に初めてクレアチニンが2を越えた時には
今すぐ輸液しなさい!今すぐ手作り食はやめなさい!くらいの勢いだった先生。

あの時、母は先生の言う事を聞かなかったからね(笑)
なんだこの人は!?と思われていたと思うのですが。

最近は、母のやっている手作り食やいろいろなことを認めて下さっているようです。
それはももが認められているということですよね。

ももと母は病気になんて負けない!
ももはまだまだ美味しく食べるのだ。

腎臓病に興味がない方には長々とすみませんでした。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

16歳1か月のももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト



Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム