黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

病理診断の結果。

7月22日に、腫瘍が出来ていた左側乳腺の摘出手術を受けたにゃっちゃん。

昨日が、抜糸の日でした。
そして、病理検査の結果が分かる日でもありました。

猫の乳腺腫瘍は、80~90%は悪性腫瘍(癌)だといわれています。

手術を受ける前から、きっとそうだと思っていたのですが、低い確率で良性のこともあるので、
ほんの少しだけ期待しつつ、ドキドキしつつ、結果を聞きに行って来ました。

20170730221258714.jpeg

眠いにゃん・・・zzz。

診断結果は、乳腺腺癌。
やはり、悪性でした。

悪性度が高い癌だそうで、今後の再発・転移には細心の注意が必要とのことですが、
左側乳腺にあった癌は全て取り切れていることと、リンパ節への転移が認められなかった、
という点にはホッとしました。

リンパ節への転移がすでにあった場合となかった場合。
余命が大きく変わってきます。

20170725062446eca.jpeg

にゃっちゃんはこれからも、ずっともものお姉ちゃんでいてあげるにゃんよ。

実は術前に受けた検査で、肺に小さな白い影がいくつかあることがと分かっていました。
オゾン療法の先生にもレントゲンを撮っていただいていて、知っていたのですが。

どちらの先生も、この白い影はあきらかに転移だとはいえない。
年齢によるものなのか、転移によるものなのかはCTを撮らないと分からない、
と言われたのですが、手術は問題なく出来る、との判断でしていただくことが出来ました。

腫瘍が悪性だと分かったので、その白い影が転移の可能性も高くなり、
今後は要注意なのです。

にゃっちゃんが、1年間生きられる確率は50%だそうですよ。

あと1か月で、18歳のにゃっちゃん。
癌もなく、元気な身体で普通に生きていても、1年後はなかなかの年齢なのにね。

なのに・・・
50%と改めて数字で聞くと、これまたショックで思わず涙が出ました(:_;)
ダメね~(笑)

201707261334379b5.jpeg

にゃっちゃんとやっと会えたの~。ももね、いっぱいクンクンしちゃったのよ♪

病院から帰り、久しぶりにももとにゃっちゃんのご対面。

ももは大喜びで。
にゃっちゃんをクンクンした後、家の中を興奮して走り回っていましたよ。
言うまでもなく、昨日もおかげ様でももは快食・快眠・快便。

にゃっちゃんも、術後も変わりなく食欲も元気もいっぱいあります。
それがなによりも良かったです♪

我が家の黒クロ姉妹、これからもずっと毎日一緒。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ももとにゃっちゃんを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.08/04 13:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム