黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

自分の脚で。

ももよりも少し若いワンちゃん。

少し頑固になり、こっちはイヤ、あっちに行くの~が始まったようで、
優しいママさんが戸惑っておられた。

母もそうでした。
シニアになると、何かと戸惑うことは増える。

大丈夫!?と心配に思うことも、増える、増える(笑)

2017061705393610e.jpeg

ももは、お母しゃんとずっと一緒に歩いてあげちゃうの。

お散歩でのももの変化を感じたのは、3年半前にももの大親友がお空に旅立った後。
一緒によく歩いていたロングロングコースを歩かなくなってしまった。

年齢的なものもあったのでしょうが、その方向すら行きたがらなくなってしまったので、
心の変化もあったのかもしれない。

いつも会えていたのに、突然会えなくなったことをももはどう思っていたのだろう。

その頃から、ウマウマの力に頼るようになり、途中で歩かなくなったり、
頑張る力がない時はウマウマがあるから頑張ろう、とひと粒でやる気を出してもらうことも。

それがね、最近はウマウマの力が必要なくなってきたのです。
立ち止まり母を見上げるので、歩こう♪と誘うと、ハイなの~♪と歩き出すように。

20170617053911c84.jpeg

お散歩の後のウマウマの美味しさは格別なの♪

1回の距離は1キロもなかったり、調子よく2~3キロだったり、とバラバラですが。
ももの歩きたい道を歩きたいだけ、毎日歩いてくれています。

お友達とご挨拶しつつ、お手紙を楽しみつつ、自分の脚で1歩1歩。
それだけで、偉い、偉いよーと頭を撫で褒める母。

1歳で股関節形成不全と診断されているのもあって、
14歳の今も毎日歩いてくれるだけで、褒めたくなるのだ。

まっ、ただの親バカなんですけどね(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳2か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム