黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

無視。

お散歩で、お友達からのお手紙を読むのが楽しいもも。
もも、お手紙に夢中(笑)

ちょうど、お友達ワンコとママさんが歩いて来られて、
少し離れた場所から、ママさんがももちゃーん、おはよう♪と声をかけてくれた。

母は手を振って答えましたが、ももはずっとこのままクンクン・・・。

2017061505264138d.jpeg

お友達からのお手紙は大切なの。毎日、読めることが嬉しいの♪

すぐ近くで、ももちゃーん、ももちゃーんと呼ばれて、
ようやく顔を上げて、ハッ!と反応。

それからは大喜びで、しっぽブンブン♪とクネクネ踊り。

ももちゃん。
楽しいから、おばちゃんを無視してたの?わざと無視なの?(笑)

夢中になり過ぎていたのもあるけど(笑)
ももは耳が遠くなってきて、本当に聞こえてなかったみたい。

そうなの・・・。
ももちゃんが・・・。聞こえてないの・・・、淋しい・・・。

こうしたシニアっ子になってからのももの変化。
若い頃のももの様子を知っておられる方から、悲しい、淋しい等言われることがありますが、
その方の優しさなんですよね。

ももの変化を分かっていても、他の方から言葉にして聞くと、
少し同じ思いになってしまうダメ母でーす(^^ゞ

20170615052656318.jpeg

お手紙も読めて、お友達にも会えて、お散歩は本当に楽しいの~♪

本犬は、耳が遠くなったことは気にしている様子はありませんが、
いきなりだと、ビクッ!と驚くことがあるので、驚かさないように上手に
教えてあげなければ、と思います。

ウマウマの袋の音と冷蔵庫の開閉の音は変わらずバッチリ聞こえるようで、
それがなんとも不思議なのだけど(笑)

20170615052708927.jpeg

ウマウマは見逃さないの、聞き逃さないの。

おそらくラブというだけの理由で、盲導犬の引退犬ですか?と聞かれることが
あるのですが、ももには無理無理無理。当たり前ね(笑)

シニアになっても、耳が遠くなっても、決して衰えないウマウマへの熱い情熱。
ももはウマウマ探知犬なら、なれたかも(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳2か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ももちゃん お久しぶりです。
梅雨だというのにさわやかな気候が続いてお散歩楽しいですよね。
耳遠くなってもウマウマ探知できれば上出来・・・パチパチ
ももちゃん 暑い夏を乗り切るためのもしっかり食べてくださいね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム