黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

乳腺腫瘍。

先週、オゾン療法の先生の病院へももと一緒に行ったにゃっちゃん。

身体にいくつかのしこりがあり、以前に主治医の先生に診ていただいた時は
高齢であり、元気や食欲も変わりないので、このまま様子見で、ということでした。

様子見のしこりの中で、最近変化が見られたのが腹部にあるしこり。
場所が胸なので、乳腺腫瘍。

犬の場合は50:50だと言われていますが、
猫の場合は80%~90%くらいは悪性のものだと言われています。

治療方法等も合わせて、すでにいろいろ調べており、そのことは以前から知っていて、
そうだと言われる怖さはあったのですが、1度診ていただいこうと思い行ってみました。

腫瘍科のある病院も考えていたのですが、オゾン療法の先生に連れて行ったのは、
明るく優しい先生で、ももが先生を大好きなこともあり、にゃっちゃんも怖がらないかな、と。
それが1番かな、と。

20170615215459798.jpeg

zzz・・・。
気持ち良さそうにお昼寝中のにゃっちゃん。

猫の乳腺腫瘍の場合はほとんどが悪性ということで、
一般的には針生検は行わず、手術で切除したものを病理検査するのですが、
高齢なので手術は受けさせたくない、と父と相談をして決めていたことを話すと。

もうすぐ18歳だからね、間違った選択ではないと思う。
手術が上手くいっても、その後の体力が持つかどうかは分からないからね。
ただ、目視と触診だけで確定ではないけど、悪性の可能性は高いと思うよ、と先生。

そう聞いても、ああっ、やっぱりそうですか・・・としか言葉が出ず。
覚悟をして聞くと、落ち着いて聞けるものなんだな、と思いました。

まぁ、家に帰ってから、号泣したんですけどね。
弱虫なダメ母~(笑)

先生は、もし悪性だとしても転移等がなければなのですが、
今までと同じ生活を送れて、寿命まで生きられる可能性も高い、とのこと。

20170615215447c36.jpeg

良い夢を見ているにゃんよー。

今後は、身体に負担が少ない治療や対処療法を行うということで、
オゾン療法も良いと思うのですが、にゃっちゃんは病院嫌いだからな、と迷っていたら。

まずは、サプリや漢方からを始めてみたら?
大きさ等を確認にするために、たまに連れて来てくれたらいいよ、と先生。

では、ももに飲ませている冬虫夏草から始めてみようか、と飲ませているのですが、
うぇ~と毎回嫌そうな顔のにゃっちゃん。

対照的に、どうしたの?にゃっちゃんイヤなの?代わりにももが飲んであげちゃうの~、
と嬉しそうに走って見に来るももに、毎日笑わせてもらっています(笑)

20170613051156254.jpeg

にゃっちゃんが嫌なら、ももはいつでも代わりに飲んであげちゃうの~。

生後8か月で避妊手術は受けさせていて、なる確率はかなり低いので、
どうして、どうして・・・とついつい思ってしまうこともあるのですが。

今の所、変わらぬにゃっちゃんの走り回る元気とももの笑顔のおかげで、
普通の毎日です。

ただ、何がいい?何が食べたい?とついつい父も母も甘やかして、
いっぱい抱っこもしてしまって、ちやほやしてしまうので(笑)

美味しいごはんじゃないと食べないにゃんよー。
カリカリはイヤにゃん、ウェットにゃ~ん♪
と、わがままになりつつあるにゃっちゃんなのであった(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ももとにゃっちゃんを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.06/20 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム