黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

久々に・・・。

久々に登場のにゃっちゃんです。

にゃっちゃんは、ももの種族が違うお姉ちゃん。
ただいま17歳8か月です。

20170525210925656.jpeg

zzz・・・。

ももが横を通っていても、スヤスヤと眠り続ける。
大きな妹は自分に何もしないのが分かっているので、安心しきっています。

2017052521085157d.jpeg

にゃっちゃんも元気にゃんよー。ももを毎日追いかけてやるにゃんよー。

目力があるにゃっちゃん。
入ってはいけない和室に入り、母に捕まったところ(笑)

2年前に少し数値が高くなり、初期の腎臓病と言われたにゃっちゃん。
嫌がるのを我慢させて、長く輸液治療に通っていたのですが。

昨秋、血が混じった胃液を吐き、救急病院に行って血液検査をしてもらった所、
この子は腎臓が悪いの?数値は大丈夫だけどね、と言われた。

勘が鋭いのか輸液治療の日が分かり、母の顔を見ると走って逃げてしまい、
ベッドの下などに隠れているのをなんとか捕まえて、病院へ行くというのを
繰り返していたのですが。

捕まえられず、病院にいけない日も長くあったりして。
今が大丈夫そうなら、治療はもうやめようか、と。

輸液治療で、小さな身体に何度も針を刺すことや、時には血が出たり、
怖くて震えているのを見るのも辛かったのですが、にゃっちゃんの身体の
ためだと思い続けていたのですが、もうやめようか、と父と話し合って決めた。

というわけで、今は病院には行っていませんが、毎日家の中を走り回り、
ももを追いかけて(笑) すこぶる元気です。

一度でも数値が高くなったので、腎機能が低下していることは間違いないので、
療法食も食べていますが、好きなシニア用の方を多く食べていますよ。

年齢が17歳なので、心配なこともあるのですが、
にゃっちゃんのペースでのんびりのびのび楽しそうに暮らしてくれています。

20170525210944deb.jpeg

にゃっちゃんは、ももと同じく食いしん坊なのよ。

同じく腎機能が低下しているももにも、いつか輸液治療が必要になる日が
来るのかもしれませんが、にゃっちゃんの治療をずっと見ていたので、
いろいろと思うことがあり・・・。

出来るだけその日が来ないように、ずっとずっと先になるように。
今、出来ることを考え、ももと一緒に頑張っています♪

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳1か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

にゃっちゃん17歳8ヶ月頑張ってますね!
お友達の家の猫さんの話なんですが
今、20歳を超え食欲もあり、すごく元気です!
やはり何年か前に腎臓の数値が悪いと言われましたが
治療も受けておらず、療法食も止めて好きなものを
食べているそうですよ。
猫さんは、病院へ行くだけでストレスを
感じる子多いですもんね
ノンストレスでのびのび自分のぺ-スで
過ごす事ってすごく大切なことですね

猫専門の獣医さんが
数値だけが全てではないよ、その子生きる力も
関係してるとおっしゃってたそうです
  • posted by し-なママ 
  • URL 
  • 2017.05/26 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム