黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

腎機能低下、13か月目の血液検査。

昨日は主治医の先生の所で、2か月に1回の血液検査。

ももは毎日元気で、特に悪くなったと感じるようなことはないのですが。
毎回、検査結果を聞くまでは心配になり、ついつい緊張してしまう母です(笑)

2017051107163064a.jpeg

今日は、主治医の先生の所へ検査に来たももなの。

主治医の先生の所へは最近検査にしか行かないので、痛いや怖いの思いがあり、
母の緊張を察知してしまうのもあるのかもしれない。

ももは診察室に入ると、ブルブル震えてしまい。
先生に採血してもらった後、待合室で待っていても震えが止まらず。

早く結果が出ないかなとしばらく待っていたら、ようやく呼ばれ。

中に入ると、すみません。もう1度採血させて欲しい、と先生。
血に空気が入り、検査が上手く出来なかったと説明をされたのですが。

正直、えっ、また?と思いましたが、仕方ないことだな、と。
昨日は続けて採血された可哀想なももでした・・・。 

201705110726224e6.jpeg

ドキドキするの~。

結果は、BUN 22.4  クレアチニン1.9  リン3.0
前回は、BUN 21.2  クレアチニン1.8  リン3.7

BUNとクレアチニンが少し上がりましたが、現状維持と言っていいでしょう、と先生。

この13か月の中で1番数値が悪かった時は、BUN56.1 クレアチニン2.5でした。
その数値からすると、今回BUNは基準値内で、クレアチニンは少し基準値より高めですが、
まだ安心出来る数値です。

母が気になるのが、前回から肝臓の値GPTとALPが基準値よりも少し高いこと。

先生が気にされていたのは、前回より少し下がったヘマトクリット。
まだ基準値以上はあるのですが、腎機能低下による貧血のお話があった。

赤血球数の値は良いけどなと思いつつも、不安になり・・・

201705110727448cb.jpeg

先生、こんにちは。ももなの~。今日もよろしくお願いをしたいの♪

そのまま、オゾン療法の先生の元へ。

前夜からももが頭を時々振るので、耳も診ていただきたかったのですが、
主治医の先生の所では怖がって無理だなと思ったのもあって。

こちらでは、もものしっぽブンブン♪と元気が復活!(笑)

血液検査の結果を見てもらい、肝臓のことやヘマトクリットのことなどを聞いたのですが、
肝臓はGOTやGGTが良い数値なので、気をつけた方がもちろんいいけど、
それほど気にすることはないのでは。

ヘマトクリットは腎臓の影響だとしたら、BUNとクレアチニンがもっと上がるはずだし、
赤血球数の値がいいし、ヘマトクリットもまだ基準値以上あるから、たまたま下がった、
機械の誤差というのもありえる、原因として考えるなら腎臓というより年齢によるものかも、と。

大型犬の14歳という年齢を考えると、今の数値でも悪くないよ。
何よりこんなに元気があるんだから、ももこちゃんは大丈夫だよ、と。

相談しやすい先生にまたいろいろ聞いて、安心までも貰ってしまった(笑)
アドバイスもたくさんいただけるので、ついつい頼ってしまう母です(^^ゞ

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳1か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム