黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

腎臓と母の覚悟。

昨年の4月、腎臓が弱くなったと分かったもも。
その時の数値が、BUN56.1 クレアチニン2.0

先生の勧めがあり、それまでの手作り食から療法食に変更をしましたが、
耳と脚が続けて今まで1度もなったことのないマラセチア様皮膚炎になり、
それがとても痒そうで・・・。

良いと勧められ、母も腎臓のために、と深く考えずに療法食を
始めたことがももには良くなかったようです。

マラセチアの原因は療法食による低たんぱくが原因だと、
後に手作り食を教えて下さった獣医さんが。

あの時、ももには本当に可哀想なことをしてしまい、今も申し訳なく思います。

20170401061734986.jpeg

マラセチア様皮膚炎になったことが1番の理由ですが、BUN・クレアチニン共に
思うように下がらなかったこともあり、再び手作り食に戻すために手作り食を
推奨されている獣医さんの元へ勉強に行ったのですが。

再び、手作り食に戻す時、思わず包丁を持つ手が震えたことを今でも覚えています。
腎臓は再生しない臓器であり、命に関わる大切な臓器。

自分のしたことのせいで、もものこれからの生き方が変わるかもしれないと思うと、
怖くて、怖くて、たまらなかったな・・・。

でも、覚悟を決めたのです。
自分の手でももを守りたい、ももがももらしくを長く続けさせたい、と強く思ったので。

それが良い結果に繋がるかどうかが分からず、ただの自己満足で終わるのかもしれない、
と常に心のどこかにあって、変わらず今も怖さはあるのですが。

だけど、怖いのは当たり前ですよね。
大切な大切な命を守っているのですから。

腎臓が弱くなった時、療法食か手作り食。
どちらが良いのかは私には分かりません。

ただ、大切なしっぽある家族の犬ために、身体を作る食べ物を選ぶことは
いろいろ経験した中で、何よりも大切な選択なのだと実感はしました。

今はお店でひとつ、ひとつ手に取り考え選んでいます。
人間チームのものより、慎重に(笑)

経口補水を心がけようとか、血流を良くするためにも身体を温めるものを
ごはんに入れようとか、そんな知識や普段の心がけも大切だとこれまた実感中。

201704010617186d7.jpeg

うーん。今日のウマウマは何かな?と考えることも楽しみなの♪

ももの今の数値は、BUN21.2 クレアチニン1.8
1年前と比べて数値が安定してきて、ホッとしているのですが。

ももが毎日お耳を振り乱して(笑) 大盛りごはんを食べられることが、
見られることが何よりも幸せに思います。

ももが食べているのを見て、毎日ムフフッ~♪の母なのであった。
えっ!?気持ち悪い? 親バカなので、許して欲しーい(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳11か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

本当に何が正しくて、何が良くないのか
分からなくなることが多々有りますが
手作り食にしたことで数値が安定しているのは
明らかな良い結果だと思いますよ♪
うちも療法食のときは、何だかまずそうに食べてて
うんpがいつも緩かったです。
手作りにしてからは、待ってるときの喜びが
格段に違います。良いか悪いかは抜きにして
それだけでも良かったと思ってます。
美味しそうに食べてくれるのは幸せですよね♪
いつもmamaさんのブログで勉強させてもらってます。
ありがとうございます
  • posted by し-なママ 
  • URL 
  • 2017.04/01 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/02 00:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

し-なママ 様へ♪ 

お返事が遅くなり、すみません。
ももの腎臓の値が高くなった時。
先生からお話を伺ったり、
いろいろな方のブログを読ませていただいたり、
自分なりに調べてみたりもしましたが、
ももはこうしよう、と思う治療方法や食事療法が
なかなか見つからず。
これ以上数値が悪くなったらどうしよう・・・、
と焦るばかり、不安な毎日だったのですが、
ようやくこうしようと思う物が見つかると、
不思議に数値も安定してきて、
安心は出来なくても、少しホッとはしましたね。

しーなちゃんとしーなママさんにも出会えて良かったです。
療法食よりも手作り食を選びましたが、
やはりどこか不安もありますからね。
同じ考えの方に出会えて心強いです。
これからも、お互いにうちの子を守って行きましょう♪

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。

  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2017.05/03 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様へ♪ 

お返事が遅くなり、すみません。
ももの元気は、ももが生まれ持った力のおかげです。
その力にいつも助けてもらっている母です(^^ゞ

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2017.05/03 12:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム