黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

犬にもあるある。

人間にもやる気がある時、ない時があるように、
犬にも同じような感情があります。

若い頃から、ももは時々立ち止まって、母を見上げたまま歩かなくなることがあります。
不調の時、脚に痛みがある時以外にもこういうことはあって、やる気がないということ
なんだろうな┐(´д`)┌ヤレヤレ

無理矢理歩かせると、脚を引きずって肉球や爪にも本犬の気持ち的にも良くない、
と思うので、ももを引きずるようにして歩かせることはしない。 当たり前ね(^^ゞ

もものやる気をもう1度復活させる方法を考えるのだ!(笑)

20170314070112e7f.jpeg

さぁ、今日のももは何でやる気になると思うの?

1番良いのは、お友達に出会うこと。
ももの大親友はお空へのお引越し組さんですが、この子には本当に助けられました。
ももよりも年上でしたが、亡くなる前日までスタスタと良く歩く子で、ももはひとりおいて
行かれないように、頑張って小走りでついて行っていました。
ももが今も歩ける筋肉があるのは、この子がいてくれたおかげだと思う。

今は、若い小型犬ちゃん達がももを誘ってくれるので、有難い~と思っています。
ももはゆっくりゆっくりなので、あっという間に離されちゃいますが(笑)

気持ち的に前へ前へと歩く気持ちを復活させてくれます(^^)

2017031407004461a.jpeg

ウマウマは大きなお口でいただくと美味しいのよ♪

あとは、歩こう、歩こう~♪ももは良い子だね、頑張ろう!なんて明るく言いつつ、
もものオチリ辺りをモミモミしながら、気持ちを盛り上げる方法。
少し前までは成功率が高かったのですが、シニアになったももには・・・むむむぅ(-_-;)

最近の1番は、ウマウマかな(笑)
しつけ的にはどうなのかは分かりませんが、シニアっ子になったら何でも良い、
何よりも気持ち良く楽しく歩いてくれることが大切なのだから、と思う母です。

母だって、やる気がない時、頑張った時、スイーツを食べていますからね。
ももも一緒でいいのだ。

20170314070056ae3.jpeg

ももの大口を開けているヘンなお顔は、見逃して欲しいの。

今日はももがただの食いしん坊だということで、終わりそうですが(笑)

食欲というのは、本当に大切なことです。
食べる=生きる だと思うので。

シニアになると、何か病気があると、毎日美味しく嬉しく食べてくれることが、
本当に嬉しくて、ももの食欲は母にとって宝物です。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当よ、本当!(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳11か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム