黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2016年4月、13歳になった黒ラブももこの普通の毎日を綴ります。

Entries

シニアの脚を守ろう。

昨日は、オゾン療法に行って来たもも。

1~2週間に1回行っているのと、聞きやすい・相談しやすい先生のお人柄もあって、
2か月に1回行く主治医の先生よりも、細かいことまで相談することが多くなって来ました。

201703051603279dc.jpeg

どの方にご挨拶をしたら良いのか、迷うももなの。

いつも、何か気になることはない?大丈夫?と必ず聞いて下さる。
シニアだもの。気になることなんていろいろあるある!なので、いつも何かお聞きする(笑)

2017030516041286e.jpeg

お友達が急病らしいの。ももは診察台の上で、じっと先生を待ったの。

昨日は、ももの脚のことを相談しました。
小走りよりもゆっくりゆっくりが多くなり、じっと立ち止まることもあるので。

そうかと思えば、ロングコースをスタスタと歩くことも出来るし、という感じなのですが。
足取りはわりとしっかりしていますが、日によって様子が全然違う、とご相談。

丁寧にももの脚を診て下り、筋肉のつき方・肉球の減り方などを教えていただけた。

股関節形成不全とは思えないくらい関節の動きも良いし、筋肉もちゃんとついている。
でも、後脚の肉球が斜めに減っていて、少し赤くなっているので、
かなり後脚を踏ん張っているのではないか、無理しているのではないか、とのこと。

201703051603485a4.jpeg

ももはシニアっ子なので、少しずつ脚にも変化があるようなの。

長時間のお散歩よりも、1日数回短時間のお散歩にしてあげた方が良いよ、
お仕事をされていたらなかなか難しいと思うけど、と優しいお心遣い付きのアドバイスも。

とりあえず、肉球からはみ出した毛を切ってあげたら少しは歩きやすいかも、
とバリカンで綺麗にカットしていただきました。

ちなみにももにとっては初バリカン、13歳の初めて。
いつもは、母がちまちまとハサミで切っているので(笑)

20170306070243c6c.jpeg

お散歩、お散歩、楽しいの~♪

もしも足取りに不安が出てきても介護用ハーネスを使って、無理はさせないように
気をつけて、とにかくほんの少しずつでも歩かせてあげることが大切だから、とのこと。

ももは、他のワンちゃんと同じくお散歩が好きなので。
ももの脚を守って、長く楽しめるようにしてあげたいな、と改めて思った母です。

工夫と愛情で、なんとか守ってみせるわっ!(笑)

201703051603139f5.jpeg

これは、もも座りというのよ♪

もものお座り。
いつも左脚が休め~になっています。

可愛ええ~となるは母だけ。
さすが、親バカ!(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳10か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

もも座り、かわいい~~~v-10
きゅーーーんとしました!
昨日のオチリも良いオチリでしたね♪

安心して相談できる先生がいらっしゃる事は心強いですね。
身体の不調に関してだけでなく、日常のちょっとした疑問のような事にも、やさしく耳を傾けてくれ、様子を見て、お話ししてくださる。
本当に理想的な先生との関係だと思います。
肉球のところ、バリカンですっきりさせて貰ってよかったね、ももっち♪

ももっち、これからも優しくて頼りになる先生方や、何よりももっちを思ってくれているパパママ、ももっちを可愛がってくれる沢山の方々、にゃっちゃんお姉ちゃんとともに、毎日楽しく過ごしてね。
  • posted by love-kuro 
  • URL 
  • 2017.03/06 10:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム