黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

知る、知りたい、知らなければ。

昨年4月に、腎臓が弱くなってきたと分かったもも。

BUNは50を越え、クレアチン2.0。
BUNの高さから食欲不振になる子もいると聞かされましたが、ももには何も症状はなく。 

それ以後も、今も、多飲多尿、嘔吐、ふらつきなど、特に何も症状がありませんが、
定期的な血液検査で見つかったことは本当に運が良かったと思う。

すぐに治療を始めたおかげで、今の数値は、クレアチニン1.8のみが正常値よりも
高いのですが、BUN、リン、カリウム、腎臓以外の数値もすべて正常値内です。

20170203061514a83.jpeg

診ていただいている先生によって、治療方針は違う。
病院によっては出来ること、出来ないことがある。

腎臓が弱くなればどういうことが起こるのか、詳しく教えて下さる先生もおられるし、
そうではないこともあるのかもしれない。

母は手作り食を勉強しに行き、入れるものの比率は大きく教えていただけましたが、
今まで食べさせていたもので、NGの食材は教えていただけましたが、
肉や野菜等、食材として使うものは細かくは教えていただけなかった。

これが良い!というと、そればかりを使う人がいるから、と。
出来るだけ多くの食材を使って欲しいので、何を入れたら良いのか、何がももちゃん
の身体に良いのかは自分でもちゃんと考えるべきだ、と先生。

20170202182521065.jpeg

ももね、毎日大盛りごはんを食べているの。食いしん坊でいられることが幸せなの♪

そもそも、ももの腎臓はどうして弱くなってしまったのか。
影響しあうといわれる心臓や肝臓との関係は、と勉強することがたくさんある。

20170202182457d79.jpeg

これからも、ももは明るく楽しく毎日を歩いて行っちゃうの♪

ももは10歳の頃から肝臓の数値が時々上がることがありました。
上がるといっても、これくらいでは詳しく調べる必要はないと思うと、どこの先生も。

肝臓と腎臓は影響しあう臓器なので、もしかして肝臓の数値が安定すれば、
腎臓の数値も安定するのでは?良い食材は?と探した所良いものが見つかり、
毎日もものごはんに入れるようになった。

そして、薬やオゾン療法の力もあって今は数値が安定してきて。
不安はまだあっても、知ることで、知りたいと思うことで、少しでも改善出来たことは
やはり嬉しく、これからもまだまだ知らなければ、と日々思う母なのでありました。

食いしん坊のももがももらしく。
ずっとそれが今までも、これからも大きな目標なのだ。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳9か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

色々と悩めることばかりですね
本当にこれでいいのかという答えが無い
私も、食材が偏らないように考えていますが
お野菜は、どうしても同じものになりがちなので
気をつけたいと思います。
いつまでも食いしん坊でいて欲しいですよね
  • posted by し-なママ 
  • URL 
  • 2017.02/04 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

し-なママ様へ♪ 

お返事が遅くなり、申し訳ございません。

普通に手作り食を作るだけでも、
いろいろと考えますが、
腎臓や何か身体に弱い部分があると、
さらにいろいろ考えて難しいですよね。
野菜は、毎日入れるものと変えるものがあるのですが、
お肉も出来るだけ日替わりでと思い、
毎日のようにお店に行ってじっくり選んでいます。
人間チームのものより、真剣に(笑)

お互いに、このままずっと食いしん坊でいられるように
頑張って行きましょう♪

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2017.04/08 07:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム