黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

これが命を守るということ。

昨日は、オゾン療法の病院に行って来たもも。
今年初めてということで、オゾン始めの日でした。

先生に呼ばれるのを楽しみに待っているもも。
呼ばれると、母よりも先に診察室に入りクネクネ踊りを元気に披露(笑)

今年も初めから、昨年と同じことをして、先生と看護士さんに笑っていただきました(^^ゞ

20170107191656a81.jpeg

今はお友達が頑張っているの。そして、次はきっとももの番なの。ちゃんと待っているの♪

突然起こる怪我や病気の時もですが、もものように慢性疾患がある場合。
ずっと長く続く治療費が必要になります。

何を選択するのか、どこまでするのかは、その子の家族の考えによって違うと思います。

我が家は、父が治療は我が家に出来る範囲で精一杯のことを、母が考えて、
良いと思う方法ですればいいと言ってくれているので、基本は母が決めています。

20170107191751050.jpeg

こちらの先生は優しい方なので、ももは安心なの。会えるのが嬉しいの♪

ただ、金銭的なこともありますし、ももの気持ちや身体への負担も考えると、
何でも出来るという訳ではありません。

ももが嫌がらないこと、嫌がる病院には行かないこと、良いと言われてることでも、
これはうーん・・・と疑問に思うことはやめておこう、この方法はもう少し先に
また考えてみよう、等々いろいろ自分なりに考えて決めているのですが。

迷うことは多々ありまして(^^ゞ
これで良い、これで絶対に大丈夫!と思うことなんて、この先もずっとないような気がする。

20170107191743d25.jpeg

お母しゃん。もものウマウマタイムはまだなの?早くいただきたいの~。

大切なことを決める時って、勇気が必要で。

もものために出来ることをいつも考えているのですが、私の判断によっては、
ももの犬生が大きく変わってしまうかもしれないと思うと、常に緊張感もあって。

これがひとつの命を守るということなんだな、と。
とても責任重大だ、と以前よりもよく考えるようになった母です。
ちょっと怖くなったりもする・・・。

ももはおかげ様で昨日も笑顔で元気いっぱいで、快食・快眠・快便。
昨日は無病息災を願っての七草粥も、大喜びでお耳を振り乱して食べていましたよ。

このごく普通の毎日。
大切さをしみじみ感じるだけに、分かるだけに、守ることに全力投球の母なのだ(笑)。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳8か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム