黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

なぜ、出雲大社に行きたくなるのか。

我が家から出雲大社は車で4~5時間かかり、結構遠い。
気軽に行こう、と言える距離ではない。

でも、なぜか定期的に行きたくなるのです。

20161218163050e43.jpeg

今年も、ももは一緒にお参りをさせていただいたの。

きっかけは、昨年12月にお参りをさせていただいたこと。
その直後に、ももの身体にわりと大きなしこりを見つけて細胞診を受けた。

20161218163032214.jpeg

たくさんの方が来られていて、ももにも優しく声をかけていただいたの♪

あの時は病院の先生から検査を勧められ、結果を待つ間は不安の日々。
毎日、何をしていても頭のどこかで検査結果が気になっていました。

でも、出雲大社で、あんなにお願いをしたから大丈夫!
ずっと家族の縁も、ももも守っていただける、と自分自身に言い聞かせていました(^^ゞ

201612181629050c4.jpeg

ももね、いつもこちらでいっぱい撫でて下さる方に出会えるの。それがとっても嬉しいの♪

結果は、幸い良性で。
先生から夜にいただいた電話を聞きながら、涙が止まらなかった母です。

2016121816281872d.jpeg

お母しゃーん。そろそろ、ウマウマの時間なのよ。

今年、4月には腎臓が弱くなったことが分かったももですが、数値は安定していて、
本犬は食欲も元気もいっぱい、毎日を明るく楽しく過ごせています。

20161218162850f5c.jpeg

あれっ?お父しゃんはどこなの? 後の青い服の人だよー。お参りにいってなかなか帰ってこないの(笑)

6月にも、しこりの検査が良性だったこと。
ももを守っていただいたことの御礼に、出雲大社をお参りさせていただいた。

20161218163102335.jpeg

ももは、お父しゃんとお母しゃんとずっと一緒に歩いて行くの♪

そして、今回も。
気軽に来れる距離ではないのに、父は母の願いを聞いてくれた。

でも、父もきっと同じ思いなのだ。
ももが今年も元気に過ごせたこと、守っていただいたことの御礼が言いたかったのだ。
きっと、そうに違いない。

20161218162829f6c.jpeg

ずっと、楽しく元気にね♪

出雲大社という場所も、好きな母です。
気が引き締まり、力をいっぱいいただけるような気がするのです。

なぜ、出雲大社に行きたくなるのか。
守りたい子、守りたい縁があるかぎり、これからもずっと行きたくなるような気がします。

神様に心から願うと、きっと叶うと思う。

また神様に直接願わなくても、誰かの幸せや元気を本気で願えること。
それだけでも、人間としては素晴らしいことで、きっと叶うことだと思う、
というか、それほどの強い思いは叶うと信じたい。

そんな相手に出会えた母も。
同じ思いでご自分の家族を思う、ブログを読んで下さる方々も幸せ者だと思います。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳8か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム