黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

血液検査の結果。

昨日は、キレイに晴れたももっち地方。

あまりの天気の良さに、ももを連れてお出かけをしたい気分になりましたが、
昨日に行こうと決めていたので、ももの血液検査に行って来ましたよ。

20161112200106db5.jpeg

お母しゃん。ももを心配しているの?ももは、大丈夫なのよ。

血液検査に行こう。よしっ行くぞ!と思うだけで、
朝からドキドキの母なのであった(笑)

でも、もしも数値が悪くなっていたとしても、ももは毎日こんなに元気に過ごしてくれているし、
これからも今までと同じように守っていけばいいのだ、うん、そうだ、そうだ、そうなのだ、
と思いつつ、自分で自分を励ましつつ(笑) 病院へ。

その結果ですが・・・
BUN(参考正常値6-31)         前回が24.4   今回が19.4
クレアチニン(参考正常値0.4-1.6)   前回が2.5    今回が2.1
リン(参考正常値1.6-6.3)        前回が4.3    今回が3.8

その他の結果も合わせて、クレアチニン以外は全て正常値範囲内でした。

BUNは、腎臓が弱くなって来たと分かった4月には56.1で、療法食に変えた時は
31.5まで下がったのですが、また手作り食に戻して、食事内容を工夫することで、
さらに下がりました。

クレアチニンは4月の時点で2.0だったのですが、8月に2.4になり、9月に2.5になり、
このままさらに上がっていくのでは、と心配していたのですが、今回は下がりました。

リンが上昇してきた時は、かなり悪くなって来ていると言われているので、
リンは上昇した時のことも考えていたのですが、下がっていて良かったです。

腎臓の数値が上がってくると、低たんぱく質の食事を推奨されていますが、
筋肉のことも考えて、9月の検査後から動物性たんぱく質を増やしていました。

その代わりに減らしたものもあるのですが、たんぱく質をあまり抑えすぎるのも
よくないし、何から摂るのかを選ぶことが大切だな、と実感しました。

母が参考にしているのは、人間の腎臓病。
ももは犬なので参考に出来ないこともありますが、確かな情報が多いです。

20161112200047212.jpeg

ももは、元気なの♪お口を大きく開けて、今日もウマウマを美味しくいただいちゃうの~。

昨日は、本当に嬉しくて(^^)
母の必死さをひしひしと感じていたももpapaも、ホッとしたようでした(笑)

母は、三ツ矢サイダーで乾杯。 お酒を飲まないので。
ももは、柿を食べて大喜び~♪

これからも、ももがずっとずっとももらしくいられるように。
ももと一緒に頑張ります。

最後に・・・
ももは多飲多尿といった腎臓病によくみられる症状は今もありません。
たまたま定期検診で見つかっただけです。

もしも、4月の時点で見つかっていなければ、気が付いてなければ、
今はもっと悪い状態だったかもしれません。

元気があって何の心配がないと思っていても、シニアっ子は最低でも半年に1回は、
検査を受けておくと安心かもしれません。

今日は長々と腎臓のことを書いてしまい、興味のない方にはすみませんでした(^^ゞ

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳7か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム