黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

後悔。

先日、テレビを見ていたももpapa。

颯爽とカヤックに乗る方を見て、もももこういうのに乗せてあげたかったな。
もっと若い頃にいろいろな経験をさせてあげれば良かった、って。

13歳の立派なシニアっ子になったもも。

まだまだ元気でお出かけは出来ますが、水が苦手で、さらにカヤックに乗るとなると
緊張のあまりに心と身体の負担になりそう~。今のももには間違いなく無理。

というか、若い頃のももにも無理だったかもしれないけど。
スーパーが付くほどのビビりなので(笑)

母は母で後悔していることがある。
もっといろいろなことを知っていれば、犬を育てるための充分な知識があれば、
ももは今よりももっと健康で元気なシニアライフを送れていたのかもしれない、と。

201611090505332b5.jpeg

ももは、これからもっと素敵女子になるの。お父しゃんもお母しゃんも楽しみにして欲しいの♪

でも、父と母は本気で、今のももの対して後悔をしていない。

今も楽しく毎日お散歩をして、家の中ではボールを追いかけて走ったり。
遊び疲れたら、気持ち良さそうにいびきゴーゴーで寝て。
毎日、ラブラドールらしい気持ちの良いほどの食欲で。

嬉しそうに楽しそうに過ごすももを見ているだけで、幸せな気持ちになるから。
ももは明るく素直で、私たちが育てたにしては本当に良い子だから。

やはり、今のももで良かったんだよね、と話し合う父と母。
ふたりとも、親バカなのだ(笑)

201611090505430c1.jpeg

にゃっちゃんも、元気にゃんよー。ももには負けないにゃーん。

お互いに、良い刺激になるお姉ちゃんのにゃっちゃんもいてくれるしね。
昨夜も追いかけっこをして大騒ぎでした。追いかけられたのは・・・もちろん、ももです(笑)

20161109053700df4.jpeg

抱っこは気持ちいいにゃーん。
にゃっちゃんばかり、抱っこはずるいのっ。

このふたりには、皆様の大切なしっぽのある家族にも。
いつも、今を大切に楽しんで暮らすことが上手なこの子達に人間が考えるような、
後悔なんて、きっとないと思う。

お互いに大切で必要な存在だと思い思われて、一緒に暮らすささやかな毎日でも、
幸せだと思ってくれているのではないでしょうか。母はそう信じています。

ももは、抱っこされるにゃっちゃんをずっと羨ましそうに見ているので、
たまには小さくなれたらいいの~、ももも抱っこして欲しいの~、なんて思っていることが、
あるのかもしれませんが(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳6か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム