黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

犬の老化。

ももを見ていると、昨年と今年は同じではない。
また今年と来年もきっと同じではない、と感じる。

大型犬は、人間の7倍の速さで歳を取ると言われていますが、
シニアになると、その意味がよく分かるようになります。

いつの間にか母の年齢を追い越し、歳を重ねたもも。

でも、パピーの事からずっと毎日を明るく楽しく過ごすことには何も変わりはなく、
少しずつ自分の身体が今までとは違い、あれっ!?と不思議に思うことが増えてきても、
上手に付き合っていますよ。

2016110307162246c.jpeg

あのね、ももには少しずつ不思議に思うことが増えてきたのよ。

歳を重ねると誰もが少しずつ弱くなる所はあり、それはそれぞれで違いますが、
ももは腎臓と1歳で診断された股関節形成不全の脚。

脚は診断された時に、もしかすると他の子よりも早く歩けなくなるかもしれない、
と言われていたのですが、13歳になった今もちゃんと自分の脚で歩いています。

ただ、歩く速度がゆっくりゆっくりの日が増えてきました。
タタッと調子良く歩く日も走ることもありますが、少しずつ脚の弱りは感じます。

ももは頑固なのか、頑張り屋さんなのか、根性があるのか(笑)
自分が今日歩きたいと思った道は時間がかかっても歩きますよ。

お友達やお友達のお手紙、途中で出会う方々。
ももにとってお散歩は楽しいことがいっぱいだからね、歩きたいんだよね。

脚の弱り、これはももが股関節形成不全だからではなく、
きっと老化のひとつ。

20161102050721719.jpeg

でも、ウマウマへの愛情は何も変わらないの。ももは、ウマウマが大好きなの♪

老化と聞くとなんだか淋しいような、少し暗い気持ちになるような気もしますが、
母は嬉しいこと、褒めてあげることだと思う。

歳を重ねてくれた証ですからね。
今まで、本犬は頑張っているつもりは全然ないと思いますが、頑張って長生きを
してくれた立派な証なのだ。

偉いよ、頑張ったね、弱くなってきたところはほんの少し母が助けるよー。
ももは変わらず毎日を楽しく過ごしてくれれば、それでいいのだ。

まだ、ももは13歳のひよっ子シニア女子。
これからどんな老化があるのだろうか。

正直に言うと、ドキドキとハラハラですが(笑)
今まで、母なりに大切に大切に育ててきたももをこれからもより一層に大切にしよう、
と最近は強く思うのであった。

もも。
老化が感じられるくらい毎日一緒にいてくれて、本当にありがとう。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳6か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム