黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

犬の優しさ。

ももは時々、お散歩途中で脚を止めることがあります。
脚が痛い訳でも、歩けない訳でもなく、気持ちの問題のようで。

ももの大好きなありがとうのおじさんが、遠くから歩いて来られたのを見つけただけで、
嬉しすぎて、喜びすぎて、母の肩が抜けるくらいの勢いで走って行こうとする(笑)

忘れないようにしようと思っていても、忘れてしまっているのかもしれない。
犬にも楽しいと思う気持ちが大切だということを。

仕事がある母には家にいる時間が限られているので、早くしなければと思ったことが
焦る気持ちがももにも伝わったせいなのかもしれない、と反省をすることがよくある。
ももは、そのこと気づかせてくれようとしているのかな、と思う。

ももは楽しいことを見つけるのが上手です。
立ち止まった後は、母を見上げた後は、また嬉しそうに歩き出しますよー。

シニアになった分、ゆっくりゆっくり・・・の日も多いのだけど、時にはお友達と
ガウガウと興奮したり(笑)

思う存分にお友達のお手紙を読んで、汚れた顔で草むらから出てくる日もあったり。
その顏が満足そうというか、達成感を感じるというか(笑)

20161102050656c3c.jpeg

お母しゃん。大丈夫なの?ちゃんと、ももについて来られるの?

母がしんどくて立ち止まりたくなる日もあります。
昨日がそんな日で、少し遅れて歩く母をももはこうして何度も振り返って見てくれました。

楽しく歩いても、ちゃんと気が付いてくれる。
ももと同じくらいの優しさを持とう、気持ちの余裕を持てるようにしよう、といつも思います。

大切なことは、ももから教えてもらうことが多いです。
母、人としても、犬の母としても、まだまだ成長途中なのだ(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳6か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム