黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

大きいこと、良かったこと。

昨日は、オゾン療法の病院へ行って来たもも。
休みだったももpapaも、初めて一緒について来ましたよ。

ももの腎臓の現状維持が出来るように、ももがずっと長くももらしく明るく食いしん坊で
過ごせるように、我が家でしてあげられる範囲のことは精一杯にしてあげたいと思う母。

主治医の先生に薬をいただいて治療をしていますが、それ以外にもいろいろ調べてみては、
手作り食を勉強に行ったり、オゾン療法の病院にも通ってみたり。

有難いことにももpapaは、もものために母がしているそんな行動に対して、
否定的なことは何も言わない。

201610132131122a5.jpeg

ももはオゾン療法の先生の所へ来たのよ。

検査結果の同じ数値を見ても、その状況を伝える言葉は先生によって違います。

もちろん、検査結果にも落ち込んだのですが、ももをずっと診ていただいている
主治医の先生の言葉には、正直とても落ち込んだ・・・。

優しい先生なので励まして下さったのですが、慎重な先生でもあるので、
こうすれば大丈夫というような前向きな言葉を使われることがあまりなく、
ももの未来を思って、半年前の母はよく泣いていましたね。

20161013213126da1.jpeg

先生は面白くて優しい先生なので、ももは全然怖くないの。

治療をする上で、これからどうすれば良いのかと考える時、先生の言葉は大きい。

定期検診で通う眼科の先生、手作り食の先生、オゾン療法の先生の言葉がなかったら、
何も行動せずに先生達に会っていなかったら、ずっと落ち込んだままだったかもしれない。

先生たちに出会えて良かった。
先生たちに出会うことを許してくれるももpapaで良かった、と心から思います。

何もするにも諭吉さんがかかるので、ちゃんとしっかり働くから!という所を見せて、
ももpapaにはこれからも許してもらおうと思います(笑)

201610132131419d8.jpeg

にゃっちゃんは頑張っているにゃんよー。

昨日の朝、待ちに待ったウ〇チが出ました!
食欲も走り回る元気も出てきて、ヤッター、良かった~とホッとしたのですが、
夜中にまた少し血が混じった胃液を吐きました。

元気もあり、大の字に寝ているので、辛そう様子はありません。
苦手な病院に行くのは可哀想ですが、また連れて行こうと思います。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ももとにゃっちゃんを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム