黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

夜間救急病院の翌日。

夜間救急病院に行ったにゃっちゃん。

その日は胃腸を休めるために絶飲・絶食と言われていたのですが、水が飲みたかった
ようで、昨日は隠していた水を出してあげると、ゴクゴクと美味しそうに飲んでいました。

朝は食欲があまりなく、ほんの少しだけレトルトパウチのごはんを食べただけ。
夜ごはんはいつもの半分くらい食べてくれました。

食べていないこともあり朝はいつもよりも明らかに元気が足りなくて、心配しつつ仕事に
行きましたが、夜にはもものいる1階まで下りてきて、ニャーニャーと自己主張。

元気が復活してきたかな、とホッとした人間チームです。

ウ〇チがちゃんと出て、このまま吐かなかったら大丈夫だそうです。
吐いてはいないのですが、ウ〇チがまだ出ていないのです。

にゃっちゃんと同じ症状の子は、ずっと治らなかったので開腹手術になったそう。
その子は腸にネズミのおもちゃの破片があったそうです。
にゃっちゃんも知らない間に飲み込んでいる可能性もあるので、注意深く見守ります。

17歳の高齢で3kgという小さな身体のにゃっちゃん。
その小さな身体からは、いつも生きる強さを感じます。

前日の血液検査も、先生も驚きの素晴らしさ。
これからも、ももの強いお姉ちゃんとして、元気に頑張って欲しいです。

20161012061419c5b.jpeg

お母しゃんの写真は、ひどいにゃん。ピンボケすぎるにゃん!

にゃっちゃんの元気を伝えようと写真を撮りましたが、ピンボケばかり~(笑)
でも、しっかりとした目力は伝わるかな、と期待して載せてみました(^^ゞ

201610120614086c4.jpeg

ねっ、眠いのぉ。

ももは、いつも通りに朝が弱い(笑)
ワンコママ友さんに、ももちゃんしっかり目を開けて歩いてよ(笑)と笑われていましたよ。

20161011133409e60.jpeg

最後はもものウシシシッーで笑っていただきたいの♪

しっぽのある家族達と暮らしていると心配なことも多々ありますが、
一緒に過ごせる毎日は何物にも代えがたいものです。しみじみ・・・。

これからも、一緒に明るく楽しく元気に過ごしてもらいたい。
母はそのための諭吉さんを連れて帰ってくるためにも、今日も頑張ります。
ファイト、おっー!ファイト、おおっーーー!!(笑)

最近のももっち家、諭吉さんがお出かけばかり。
たまには、帰って来て~と呼びかけてみる(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ももとにゃっちゃんを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム