黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

黒ラブももっち、オゾン療法を始める。

昨日も雨が降っていたももっち地方。

昨日は、ももと一緒にオゾン療法を行っておられる病院へ行って来ましたよ。
朝ごはんを食べて、2時間ほど休憩をしてから行きましたが、ももは眠いらしい(笑)

20160929205047cec.jpeg

思わず、あくびが出ちゃうももなの。ヘンなお顔でお恥ずかしいの。

腎臓病は進行するものだと言われていますが、少しでもその進行を遅くするために
出来ることはないかと探していて、試してみようと思ったひとつがオゾン療法。

お友達のウブりんが受けているのを実際に見たことがあり、ももも必要になった時には
受けてみようかなと思っていた治療法です。

身体への負担が少なく、甲状腺機能亢進症・妊娠犬・パピー以外の子でしたら受けられます。
ガン・皮膚疾患・難治性疾患など、いろいろなことに効果があると言われています。

オゾン療法とはこんな感じのものか、とお時間がある時に読んでいただければ。
グリーンドッグ(オゾン療法)

201609292051032f3.jpeg

車に乗るのは好きなので、だんだんワクワクしてきたの♪

腎臓病に詳しい先生やいろいろな治療法など調べましたが、仕事をしていて時間が
限られているのもあり、ももも今は元気で大丈夫ですが、何かあった時にも移動が
ももの負担にならない所をと探して辿り着いた病院。

たまたまですが、主治医の先生のお知り合いでした。

今までの血液検査の結果を見ていただき経過を説明し、診察をしていただいて
元気も食欲もあって、見た目も若々しく良い状態で過ごしてこられた子だと思います。

腎臓の数値が悪くなってきたのは、間違いなく老化が原因。
数値が悪くなったことで心配だと思いますが、ラブラドールの大型犬で、この年齢で
この状態でいられることは良い方だと考えて下さい。

今の数値位でずっと行ければ、この子の元気も長く続くはず。
そのお手伝いをしていければと思います、と言っていただけました。

これから1か月から2か月は週1回通って、その後は2週間に1回で良いそうですが、
ももの調子を見て決めましょうということになりました。

ももは注腸法で行っていただきましたが、嫌がることもなく、すぐに終わりました。
終わってからも元気で、夕散歩は小走りでしたよ。

少しでも、ももの身体の助けになればいいな。
また経過を書きたいと思います。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳5か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム