黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

母、難しさを痛感する。

昨日も涼しかったももっち地方。

ご機嫌なももを車に乗せて行って来たのは、手作り食を推奨されている獣医さん。
先日の血液検査の結果を報告に行って来ました。

20160915195244d47.jpeg

今日は、美味しいごはんをいただける先生の所へ行くのよ♪

先生に血液検査の結果を見ていただき、新たな注意点も教えていただきました。

食事に入れる物の割合を指示した通りで作ると、机上の計算上ではBUN等が
下がるのは分かっていますが、本当に下げれる食事を作れる人はあまりいない。
食材が高い、手間がかかり過ぎる、と手作り食を諦める人は結構多いのですよ。

クレアチニンが2.0を越えたことはないけど、BUNがももよりも高かい同じラブの子が
手作り食を続けて、2年間数値がほぼ上がっていないそう。

ももは春からクレアチニンが少しずつ高くなってきているので、同じようには行かない
でしょうが、同じように頑張って下さい、と励ましていただきました。

2016091519523568e.jpeg

ももね、毎日を美味しく楽しく頑張るの♪

先生からの新たな注意点は、カリウムです。
高カリウム血症のことは知っていましたが、ももも気をつけなければ。

高カリウム血症とは、腎障害で腎機能が低下すると、カリウムが尿中に排泄されず、
血清カリウム濃度が上昇して、不整脈、悪心、嘔吐、下痢などの症状が起こります。
重度になると、不整脈の中でも危険な心室細動を起こして突然死することもあります。

今までも切った野菜を水にさらして、少しは気をつけていたのですが、
注意されたのは果物。

ももは果物が大好きで以前は毎日バナナを食べていたのですが、カリウムが多く
含まれているので、食べさせるのをやめていました。
今は梨やりんごにしていたのですが、毎日はダメ、時々にしなさいって。

食べる物の制限が多く、でも痩せてはいけない。
また腎臓病の難しさを痛感しました。

201609151952102a4.jpeg

ももの新しいハーネス、ちゃんとお守りもついているの。神様に守っていただいているのよ。

新しいハーネスを買いました。
また女子色。でも、不思議と男子に間違われることが多いももです(笑)

最後になりましたが・・・
ももと同じ歳のもぉちゃんがお空へと旅立ちましたよ。
いつもコメントを下さる明るく楽しい優しいママさんの大切な大切な子です。
教えていただいて、驚きと悲しい思いでいっぱいです・・・。
もぉちゃん。お空でもウマウマをたくさん食べてね、お友達と楽しく過ごしてね。
もぉちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳5か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム