黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

もしも・・・と考えておくこと。

今年の4月の健康診断で、ももの腎臓が弱くなってきていると分かる前から、
母には腎臓病の知識が少しありました。

ももの病院のBUNとCREの参考正常値も知っていました。
(病院によって、参考正常値は多少違うようです)

でも、実際にその数値に一喜一憂するまでは、腎臓病のことを何も分かっていなかった。
少しは知っていると思っていましたが、何も知ってはいなかった。

20160913233422be3.jpeg

ももは、食欲はいっぱいあるの。昨日もウマウマをいっぱい食べちゃったのよ♪

昨日のブログを読んで、安定していて良かったね、BUNの改善も素晴らしい、
と声をかけていただけた。それが、とても嬉しくて。

さすが、経験者だなと思いました。
母の今の気持ちを、きっとこれからの気持ちもよく分かってもらえると思う。

励ましていただいた方々にも、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

ももはたまたまですが、何の症状も出ていない段階で血液検査で見つかりました。

今も多飲多尿の症状も、食欲不振も嘔吐もなく、もしも検査が半年後だったら、
きっと、もっと慌てていることになったと思います。

病気になったことは落ち込みましたが、ももは運が良かったのだ、とも思っています。

ももと母の病気への付き合いは始まったばかりで、偉そうなことは何も
言えないのですが・・・

こういうこともあるんだ、と。

もしも・・・と考えておくことや、定期的に検査を受けたり、腎臓病だけではなく、
その他のことにも備える気持ちを持つことは大切なんだな、としみじみ・・・。

皆様は大丈夫かと思いますが、母のように慌てないようにと書いてみましたよ(^^ゞ

落ち着いて物事を考えるには、知ることが何よりも大切です。
母は犬だけではなく、人間のもかなり参考にさせていただいています。

2016091323343314f.jpeg

黒いのが、ももの新しいお薬です。
喜んで食べるのですが、元々お皿をピカピカに舐めないので、残った薬の上に
ジュースを足して、飲ませています。

いろいろと考えつつ、ももがももらしくいられる毎日をずっと守りたいと思います。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳5か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム