黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

守りたいもの。

昨日も朝は涼しく昼間は暑かったももっち地方、夕方には雨が降りだしました。

お散歩では、丁寧に大切にお友達からのお手紙を読むもも。

道をまっすぐスタスタ歩かず、あっちのお手紙、こっちのお手紙と読んでいるのもあり、
途中で考え事をすることもあり、ゆっくりゆっくり歩くのもあり、若い頃に比べると、
お散歩には時間がかかります。

2016090401533591a.jpeg

このお手紙は、初めてのお友達からかもしれないの。丁寧に大切に読ませていただくの。

母は、関西弁でいう「いらち」なタイプなのですが、もものお散歩に関してはゆったり~。
※いらちは、気が短い、せっかちな人の意味。 

シニアっ子に早く、早く歩こうよ~は通用しない。
ももはシニアになって頑固になって来ているので、焦らせても、いいことはないの。

無理矢理だと、イヤなの、絶対に歩かないのっ。になったりすることもあるので・・・
┐(´д`)┌ヤレヤレ

そうなると母は、仕事の時間が~と余計に困ることになるので(笑)
ももの気持ちの赴くままに、一緒にお散歩を楽しむようにが大切なのです。

ももは、人の気持ちに敏感な子。えっ、親バカ!?(笑)
母が気持ち的に、身体的にしんどい日は、ももの方が気遣ってくれていますよ。

20160904015317eb4.jpeg

ももは歩くことが好きなの。しっぽブンブンでお散歩しちゃうの♪

今日の歩き方はどうだろう。
脚の動き、しっぽの位置、元気はあるか、チッコの色や量、ウ〇チの量や硬さや色や
消化状態などなど。

家でもですが、お散歩中も、確認することがたくさん。
ももは、犬は言葉を話せないので、その様子で、その日の体調を考える。

201609040146015c3.jpeg

お散歩の後のごはんが楽しみなの。ももは、ワクワクして待っているのよ♪

4月の健康診断で、腎臓が弱くなって来たと分かったもも。
多飲多尿の症状もなく、尿検査でも腎臓病とはっきり分かる所見もありません。

嘔吐や食欲不振もありません。
毎日、大盛りごはんを大喜びで食べていますよ(笑)

腎臓が弱いと分かったことは、気をつけることが分かったことは良かったと思います。
以前から検査は定期的に受けていますが、検査の大切さがよく分かりました。

でもね、検査結果だけで、家族が落ち込むのはあまりよくないことなのかもしれない、
と思い、よく反省をしている母ですよ(^^ゞ

ももは、毎日家の中でボールを追いかけて、走り回って、瞳がキラキラ。
ウマウマを見るともっとキラキラ(笑)

その楽しい毎日が続くようにしてあげることが、ももにとって1番大切なこと。
今の明るく楽しく過ごすももの毎日を、ごく普通の毎日を大切に守りたいです。

犬を大切な家族だと思う方は、きっとみんな同じ気持ちなのでは?

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム