黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2016年4月、13歳になった黒ラブももこの普通の毎日を綴ります。

Entries

ラブラドールの老化が始まる年齢は?

昨日も暑かったももっち地方。
ももは、元気にお散歩をしましたよ。

そして、手作り食を勉強に行った続きです。
まだ、続いています。 すみません(^^ゞ

6歳からの血液検査の結果を全て持っていたのですが、先生が一覧にして下さり、
分析をして下さったものを丁寧な手紙と一緒に、後日ももっち家へ送って下さいました。

20160821211932e8d.jpeg

皆様、こんにちは。ももなの。昨日は大きい公園に行っていっぱい歩いたのよ♪

ラブラドールは8~9歳あたりがいわゆる厄年です。
このころから内臓機能が衰えていき、大病を患ったりします。

ももこちゃんの場合、体内で異常が生じ始めたのは10歳からだと思われます。
と書いてあったのですが、当たってる!と驚いた母です。

ももの10歳は、まさに厄年だと思った年でした。
急に胃腸が弱くなり、下痢・嘔吐・胃拡張などが続き、どうすればよいのだろう・・・、
とシニアの悩みが始まった年。

この頃の血液検査の結果は全て基準値内ですが、前年からの少しの変化を指摘されていて、
検査を受けていれば、結果を残していれば、こういうことも分かるのだ、と思いました。
本当はこの時に分かって、もっと気をつけてあげていれば良かったのだけど・・・。

基準値内でも、改めて血液検査の結果を見返されると良いと思います。
母はももに気をつけてあげることが出来なかったのですが、皆様のワンちゃん達には、
少しの後悔もないようにしてあげて欲しいです。

20160821211942a8c.jpeg

まだ暑いのだけどね、ももは今日も明日もずっとずっと笑顔で楽しく過ごしちゃうのよ。

先生は、ももの今の状態に合わせた食事の内容と比率も詳しく書いて下った。
母が作っている内容と比率ではダメだ、と言われた理由が分かりました。

たんぱく質はいろいろなものに含まれていますが、大切なのは動物性たんぱく質と量。
今、先生の考えて下さった内容で手作り食を毎日作っています。

先生からの手紙には、ももの活力と食欲を信じてあげて下さい、今の良い状態を保って
長生きをさせてあげて下さい、と最後に書いてありました。

ももを信じて、先生の言葉に力を貰って、実践してみます。

あまり数値には一喜一憂しないようにと言われたのですが、これはしてしまいそう(笑)
どうしても気になってしまうので(^^ゞ

今回、本当に行って良かったと思いました。
主治医の先生、眼科の先生、今回のこちらの先生。
ももは、この3人の先生にこれからもずっと助けていただくことになると思います。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム