黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

黒ラブももっち、母と手作り食を学びに行く。その2

手作り食を勉強に行った続きです。

ももと母が訪ねた手作り食を勧められている獣医さん。
来院されるワンコで食べられる子には、ご自分が作られた手作り食を食べてもらい、
その子のご家族に、なぜフードよりも手作り食が良いと思うのかを必ず説明されるそう。

犬に人間と同じ物を、安心安全の食べ物を食べて欲しい、ずっと元気に暮らして欲しい、
と願う先生。

強くそう思われるようになられたのは、元々は牛の獣医さんで、どのような牛が
ドッグフードの原材料として使われているのかを目の当たりにされたからだそうです。

20160820060814505.jpeg

皆しゃま。おはようございます。まだ眠い・・・ももなのよ。

母の手作り食のレシピを伝え、実際に先生に食べてもらいました。
母も味見で食べたことがありますよ、人間と同じ材料で作っていますから、もちろん人間が食べても大丈夫。

先生に言われたのは、あなたが作っているのは解毒を意識したごはんです。
でも、この子の腎臓は弱くなって来ていて、解毒はもう上手には出来ないと思います。

この子にこれから食べて欲しいのは、身体を強くするごはんです、と言われ、
先生の作られているごはんを試食させてもらいました。

ももも病院に来ていたワンコ達と一緒に食べさせてもらい、大喜びでした。
しっぽブンブンどころか、しっぽが嬉しくて回り過ぎてグルングルン♪(笑)

201608200608483eb.jpeg

毎日、暑くてきゅうりが美味しーいの。ももはいっぱい食べて、元気なのよ♪

先生が作られているごはんは、油を感じ、味が人間ほどではないですがついている。
ほんの少し塩・しょう油・砂糖が入っているそうです。

食べ物には少量のナトリウムが含まれていますが、さらに塩を入れるのですか?と驚く母に、
犬にも塩分は必要ですよ、ドッグフードにはもっと塩が入っているものもありますよ、と先生。

あなたは1度でもドッグフードを食べたことがありますか?
もし、家に療法食の残りがあるようでしたら、1度食べてみなさい、分かるから、と。

長くなるので、続きます。

自分が忘れないために、出来るだけブログに残しておきたいのです。
長くなって、すみません・・・。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム