黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2016年4月、13歳になった黒ラブももこの普通の毎日を綴ります。

Entries

ももがももらしく。

昨日も暑かったももっち地方。

昨日も元気に過ごしたももです。
マラセチアが原因の皮膚炎は、痒がる回数が減って来ました。
毎日の脚だけのシャンプーをももが嫌がらずに続けてくれているおかげです。

先生からは、ももの腎臓が弱くなって来ているので、内服薬を出来るだけ使いたくないと
言われましたので、なんとか少しはももの辛さが減って欲しいと、腎臓に良い食べ物と
一緒に痒みを抑える食べ物も食事に取り入れたりもしています。

ももが何でも美味しく食べてくれているので、これで効果もあると嬉しいな、と思いつつ。

20160813082627b25.jpeg

毎日、暑いの。でも、お散歩から帰って食べるきゅうりが美味しいので、嬉しいこともあるのよ。

最近、歩き出す時にももの後脚の爪が地面に引っかかることがあります。
もしかして、筋力の低下なのだろうかと気になる母です。

脚のサプリは今のもので充分だと思うので、見直すのは食べ物。
毎日のように考えているのは、腎臓にも筋肉にも皮膚にも影響を与える、たんぱく質のこと。

腎臓病=低たんぱく質とよく言われていますが、ただ低たんぱくに・・・と考えるよりも、
今は高品質のたんぱく質を必要量与えることが何よりも大切だとも言われています。

たんぱく質ひとつをとってもどう考えるか、何を信じるのか、動物性なのか植物性なのか、
何からどう摂取するのか、個人によって考え方は違うと思います。

2016081309030504f.jpeg

自分の脚でお友達のお手紙を探すことが、ももは楽しみなの♪

動物用の資格は何も持っていない私には、何が良い、何が悪いとは言えませんが、
もものことは責任を持って、良い体調を長く保てるようにしてあげたいと思う。

キラキラのまっすぐな瞳で、母を信じてついて来てくれるももを見ていると、
食べ物や普段のケアの大切さ、ももの命を守ること、楽しい毎日を守ることの責任
を改めて感じます。

このキラキラの瞳は絶対に裏切れない、悲しい瞳にさせてはいけない、と思うの。

ももが、ずっとももらしく。
これがももにとっては1番幸せだと思うし、母も1番に大切しようと思っていること。

たったひとつのことで簡単なようですが、なかなか難しいこと。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.08/13 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2016.08/13 19:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム