黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

シニア犬への思いは・・・。

昨日は晴れたももっち地方。
朝晩の涼しさが続き、ももは元気にお散歩をしています。

たまたま、続けてシニアっ子のお友達にお会いしました。
脚の心配、耳が遠くなってきた、目が見えにくくなってきた、などなど・・・。

シニアっ子同士、悩みが出てくるのは同じ。
その他、いろいろなことを考えるようになるのも同じです。

ただ、シニア犬への思いや考え方は人によってそれぞれ違います。

20160604072630f56.jpeg

お口の白さは長生きの勲章なの。もものチャームポイントなのよ♪

周りでよく聞くのは、気になること、心配なことが出てきても、
シニアになったのだから仕方がないこと、このまま自然に任せるのが1番、という意見。

確かに、年齢を重ねて弱いところが出てくるのは当たり前なのですが、
何でも仕方がないとは思えない母。

弱くなった部分をなんとか助けてあげる方法はないだろうか、と思ってしまう。
これは諦めが悪いせいなのかな。

20160604072535861.jpeg

犬の1番の幸せは家族と一緒にいられることなのよ。明日も、明後日も、ずっとずっと・・・。

シニアになって検査を受けると、悪い所が見つかる可能性は若い子よりも高い。
悪い所が見つかると治療が始まる。
治療をされることは、通院することは、犬にとって可哀想。

だから、何もせず自然が1番と言われると、それはそうなのかもしれないと思う。
何が負担になるかは、犬によっても、人によってもそれぞれ違いますからね。
何が正しい、何が間違っているということはないと思う。

でもね、正直に言うと少し淋しい考え方ではないかな、とも思ってしまう。
シニアになっても元気でいられるために、家族として出来ることはたくさんあると思うから。
もちろん仕方ないことはあると思いますが、何か出来ると思うことも大切なような気がします。

幸いももは病院を怖がらず、お薬もおやつ感覚で嬉しそうに食べてくれていますが、
これからのももに何が出来るだろう、何をしてあげられるだろう、
ももがももらしくいられるように、楽しい毎日を送れるように、ずっと考えていこうと思う母です。

最後になりましたが・・・
前回の記事に書きましたコメントの事ですが、書いていただけるようになったようです。
ただ、以前からコメントが入らないと時々聞くことがありまして、書いて下さった方には、
本当に申し訳なかったです。
すみません、原因は分からないままなのですが・・・。

これからも、良かったらももに言葉をかけていただけたら嬉しいです。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳1か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Comment

FC2のサーバー 

こんにちは

うちは治療で治らない病気は現状維持を目指す方針なので、脾臓腫瘍とかも経過観察で病理検査もしませんでした。
シニアは治療と身体の負担のバランスを考えますよね。。。

シニアっ子に限らず… 

ももっち~ママさーん聞いて欲しいです…
空が夕べから急に左後ろ足が麻痺したようになって…でも体も残りの三本足も元気やから普段通り歩こうとするのですが、左後ろ足は引きずるというか、くねってまして…痛くないようです。
今朝から病院に行きレントゲンではわからないとのことで午後からCT検査で夕方まで預けました…
脊髄なのかどうかわからないようですが、内蔵も元気!顔、体も元気そうとの言葉を頂きました!
夕方の結果次第でどうなるかです…空のいない空間が淋しすぎます…それに今日は娘の誕生日なんですが、娘には友達とご飯食べに行ってもらいました…
  • posted by 空ママ 
  • URL 
  • 2016.06/04 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.06/04 16:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンディパパ様へ♪ 

何かあった時に、どうするのかは人それぞれですね。
治療を受けさせるにしても、どこまで受けさせるのかを迷います。
どうするにしても、ももに辛いだけの思いはさせないようにしたいです。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.06/05 12:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

空ママ様へ♪ 

いつも元気な空ちゃん。
どうしたのでしょう。
麻痺とは、心配ですね・・・。
でも、元気そうとの先生の言葉は安心出来ますね。
いつもいてくれる場所にいない淋しさはよく分かります。
ももも、手術を受けた時に同じ思いをしました。
どうか大丈夫でありますように、と祈っていますよ。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。



  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.06/05 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様へ♪ 

いつも読んで下さって、ありがとうございます。
読み逃げ、どうぞ、どうぞ(笑)
なんでもそうですが、人によって考え方は違います。
絶対に悪いと決まっていることでもない限り、
良いも悪いも他人が決められるものではないと思います。
でも、歳だから・・・と諦めてしまうというか、
何もしてあげないのは、淋しいような気がしますね。
私の方が、ただ諦めが悪いだけなのかもしれませんが(笑)
ももには治療を受けさせていますが、ももが辛いだけの治療には
ならないようにしてあげたいと思っています。
ワンちゃんとの生活をこれからも楽しんで下さいね(^^)

コメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.06/05 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム