黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

78円の命。

NHKのクローズアップ現代+ 「追跡!ペットビジネスの闇」という番組を見ました。

ペッショップなどから売れ残った犬や猫を数万円で引き取る「引き取り屋」での現実。
狭いケージの中で自分の糞尿にまみれ、病気になっても、怪我をしても、治療をしてもらえず、
ただ弱って行くだけの姿・・・。

ワンちゃんが諭吉に見える、は元引き取り屋の男性の言葉。

そして、今も動物愛護センターで、年間10万匹以上の命が殺処分される現実。
箱型の狭い空間に入れられた、ラブラドールらしき犬が見えて悲しくなった・・・。

私はももとにゃっちゃんを何よりも大切に思い、毎日を支えてもらっていますが、
ふたりの日々の生活費、病気等の治療費など、かかる金額は決して小さくない。

愛情だけでは、ただ可愛がるだけでは、命は重く、簡単には守れないものだと思う。

20160527210818d78.jpeg

家族で毎日一緒が嬉しいももなの。

ふたりには、お金で買えないものをたくさんもらっています。

見返りを求めない愛情、嬉しそうな楽しそうな笑顔、ふたりがのんびり過ごす姿を
見ているだけで、心がほんわかとします。
少々の辛いことがあっても頑張ろうと思う力も、いつも貰う。

悲しくて、ずっと下を向いたままだったかもしれない出来事があった時も、
ふたりがそばにいてくれたから、また普通の日々に戻れたと思う。

番組を見て、辛い現実を知ることも大切だと思いましたが、守ると決めた命を
ひとりひとりが最期まで責任を持って、守っていくことも何より大切なことだと思いました。

2016052422502059b.jpeg

にゃっちゃんはいつも日向ぼっこをしつつ、のんびりのびのびしているにゃんよ。

番組の中で紹介されていた、小学6年生の女の子が書いた作文。
「78円の命」

ポチッと押していただくと読めます。 ⇒ 78円の命

作文の中に出てくる猫と同じく黒猫のにゃっちゃんも、ももpapaがキキに似ていると
言っていることや、にゃっちゃんも元ノラ猫ちゃんなので、重なって見えて、
他人事とは思えなかったです。

小さな女の子がちゃんと現実を見て考えている、大人の私もしっかりしなければ、
と教えてもらえました。

可愛い、この子をうちの子にしたいと思った時に1度読んで欲しい作文です。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ずっと、家族で一緒が嬉しいの。

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.05/28 09:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

非人道的ビジネスモデル 

こんばんは

やはり無責任で無計画な繁殖が生む売残り、そして処分業者へ繋がる非人道的なビジネスモデルは切ないですね(-_-;)。
ブリーダーさん達が受注繁殖になったら、ペット業界は縮小して取り巻く環境も悪くなるかもしれませんが、衝動買いによる飼育放棄も減少するかもしれないと思ってます。。。

自分の責任は果たそうと思いますm(__)m.

鍵コメ様へ♪ 

私も時々こうして辛い現実を見るのですが、
情けないことに何も出来ないです・・・。
ドイツのティアハイムのような施設が日本にもあるといいですね。

子犬ちゃんとの生活、今から楽しみですね。
大切なワンちゃんもきっと喜んでくれていますよ(^^)

私は、ママさんの優しさを尊敬していますよ。
私にはないママさんの素敵な所を真似をしたいと思いつつも、
なかなか出来ないのですが(^^ゞ
これからも、ずっと変わらずただの親バカブログですが(笑)
どうぞよろしくお願いしますね。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/30 07:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンディパパ様へ♪ 

辛い現実は、なかなかなくならないですね・・・。
売る方も、家族に迎える方も、
その子の幸せを考えていかなければいけませんね。
法律では物でも、人間と同じく命があり、
生きているのですから。
私に何かを変える力はないのですが、
目の前にいるふたりはずっと守って行きます。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/30 08:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム