黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

年に1回は血液検査を。

昨日は風が強かったももっち地方。
夜散歩は涼しく歩きやすかったのか、スタスタ歩いたももです。

さて、皆様のワンちゃんは年に1回、血液検査を受けておられるでしょうか。
おそらくはフィラリアのお薬を始める際に、病院で検査をすすめられることが
多いのではないでしょうか。

検査をしなければ薬を出せないと言われる先生もおられますし、確実に服用が
出来ていれば検査をしなくても大丈夫と、薬を出してくれる先生もいます。

検査でお金がかかる先生と、頼めば検査なしで安くで薬を出してくれる先生。

どちらの先生が、犬にとっては、またはその子を大切に思う家族にとっては、
良い先生なのでしょうね。

20160524225005bfa.jpeg

ももは、元気にお散歩をしているのよ♪

ももの先生は、検査なしでは薬を出してくれない先生です。
そして、フィラリア以外の項目も年に1回は調べておきませんか、と血液検査を
勧めてくれる先生。

そのおかげで、正常値内でもやや高めや、低めの項目があると、気をつけようと
思えたし、ももの若い頃からの血液検査のデータを残しているので、私もすぐに見られて、
今と比べられて良かったと思っています。

ももは、今回の血液検査で初期の腎臓病が見つかりましたが、嘔吐や食欲不振もなく、
初期によく見られる多飲多尿の症状もありません。
また尿検査でも異常は見つかりませんでした。

検査を受けていなければ、見つかるのはいつになっていたのか。
結果は私にとってはショックでしたが、早く見つかっていて良かったと思います。

ちなみに、半年前に受けた検査では何も異常がありませんでした。
シニアっ子は、たった半年でも大きく体調が変わるのだと実感しています。

若い頃は特に異常が見つかることもなく、フィラリアの検査も大丈夫で、
毎年は必要がないのではと、もしかすると思われることもあるのかもしれません。

受けるか、受けないかは個人の考え方にもよるものだと思いますし、
その子の家族が決めることが、1番正しいのだと思います。

ただ、私はお金がかかっても、先生の儲けに貢献していたのだとしても(笑)
毎年受けてきて良かったと思っているので、そのことを書いておきたかったのです。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳1か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Comment

必要ですよね 

こんにちは

年に一度のフィラリア検査の時に血液検査をする方が愛犬の状態が分かって良いですよね(^^♪。

特に6〜7才にになってからは急に変調が出る場合があるので年に2回は受けた方が良いと思います。

アンディパパ様へ♪ 

たとえ、若くても元気でも年に1回受けておくだけで、
その時の気をつけることが分かり、安心出来ますね。
6~7歳の頃のももは年に1回だけしか受けていませんでしたが、
シニアになると心配事も増えてきて、
自然と調べる回数は増えてきましたよ。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/30 07:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム