黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

犬のことで悲しむことは・・・。

昨日もキレイに晴れたももっち地方です。

少しだけ前のことですが、ももよりも1歳年上のお友達がお空へと旅立ちました。
長く闘病中でしたが、いつもママさんと一緒に明るい笑顔で頑張っていましたよ。

20160521071804a13.jpeg

今も変わらず、ももの大切なお友達なのよ。またいつか会えるの。

旅立ちのことを聞いて淋しく悲しいことだと思っていたのですが、お散歩仲間の方に、
たかが、犬のことでいつまでも悲しんでいてはいけないよ。充分過ぎるほど治療は
してもらっていたし、犬のことで忙しい人間がずっと悲しんでいるのはダメだよ、って。

(旅立った子の)ママさんにもそう言って励ましてあげたよ~、って。

そうなんだろうか、悲しいことをずっと悲しんでいてはいけないことなのだろうか。
悲しむことに忙しいとか、犬とか人間とか何か関係があるのだろうか。
それに犬は、たかが犬・・・じゃないからっ。 って、言葉には出せなかったけど。

落ち込んでいる相手を励ましてあげたい、という気持ちはよく分かったのですが、
今も悲しんでいるママさんはどう思っただろう、どう受け止めただろう・・・。

同じく犬と暮らしていても、犬への考え方や思いは人によって違うのかもしれない。
いや、違うんでしょうね。それはそうなのかもしれない、当たり前のことなのかもしれない。

20160521071726831.jpeg

ももとお母しゃんは、ずっと一緒に歩いて行くの。

私はもものことではこれからもきっとたくさん喜ぶし、たくさん悲しむこともあると思う。
それが私にとっては、自然な気持ちです。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳1か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Comment

難しいですね… 

たかが犬と言うのは聞き捨てならないものがあります!励ましのつもりで言いはったことでしょうがー…私の友達のワンコが亡くなってかける言葉に悩みました…看取ってあげれて良かったね…しか言えませんでした。
いつもいた愛犬がいなくなると言う現実、想像すら出来ない今です。
今空と一緒にいる時間を楽しく過ごします♪
ももっちも、毎日ママさんとの散歩…楽しいもんね♪
  • posted by 空ママ 
  • URL 
  • 2016.05/21 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

暑い毎日が続いてますが、ももちゃん散歩頑張ってますね。
チヨは最近拒否ばかり。気管虚脱も少し悪化して苦しいのかな?と心配ばかり。
今月から時短を申請したのですが、来月からしか受理してもらえず、体調崩しているチヨには申し訳ない気持ちでいっぱいです

いくら励ましていただいてると思っても、たかが犬と言われると悲しくなります。
しかも犬を飼われてる方に言われると尚更です...
人、それぞれの考え方もあると思いますがチヨは私の家族です。1人暮らしなのでその思いが強いのかもしれないですが、一番に守ってあげるコと思ってます。

これから梅雨が始まり、暑くもなっていくので益々、体調管理に気をつけてあげないとですね。
ももちゃんのいつも元気な可愛い写真に元気をもらってます。ありがとう!
  • posted by チヨのママ 
  • URL 
  • 2016.05/21 16:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

考え方色々ですよね(-_-;) 

こんばんは

励まし方もケースバイケースで言葉を選びたいですよね。
ももママさんと同意見です(^^♪

横レス失礼します。 

いつも楽しく拝見しています。ももちゃんの可愛い姿と、お母さまのうふふ♪な文章を楽しませていただいています。

人を慰めるのって難しいですよね…。
ワンコとはちょっと違いますが、実は私、2番目の子(人間です笑)を死産しました。 周囲から一番言われたのは「残念だったけれど、また授かることもあるし、何より息子さん(1番目、当時2歳でした)のためにも早く忘れて元気にならなきゃ」、でした。
ある意味、これは本当のことだと今でも納得できるんです。

でも数年経ってから、あるお坊さんに「その子はあなたの大切なお嬢さんなんだから、忘れないであげて下さい。心の真ん中に置いてあげて、心の中で成長させてあげて下さい」と言われたとき、忘れなくても良いんだと安堵して3年間分の涙が滝のように出たのを覚えています。

その事があってから、私はきちんと悲しむこと、絶対忘れないことに決めました。
死んでしまったその子も、ウサギもワンコも、みんな私の中にいて、毎日笑っていて欲しいと思います。

だって「大好き」な気持ちは「生きているから」とか「死んでいるから」ではないんですよね。

チヨちゃんのママ様へ♪ 

体調を崩している時、お家でお留守番をしてもらっていると、
心配になりますよね・・・。
お気持ち、とてもよく分かります。
チヨちゃん。
だんだん暑くなって来たので、少しだけしんどいのでしょうか?
お散歩が楽しめますように、気管虚脱が悪化しないといいですね。
私も、ももの体調管理を充分に気をつけます。

たかが、犬。では、ないですよね・・・。
私にとっても、ももは大切な家族ですから、
複雑な気持ちになりました。
でも、悪気はないのですよ、きっと。
私達はうちの子を大切にして行きましょう♪

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。


  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/26 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンディパパ様へ♪ 

そうですね。
人によって考え方が違うのはあまり前ですが、
私も、言葉には充分に気をつけようと思います。


いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/26 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Hal母様へ♪ 

いつも読んでいただいてありがとうございます(^^)
ご自身の体験談もお話いただきまして、
ありがとうございます。

励まして下さった方のお気持ち、分かりますね。
Hal母さんのことや、息子さんのことを心配されている
お気持ちがあってのことでしょう。

私も悲しい経験をしたことがありましたが、
その時は辛いよね、悲しいよね・・・と気持ちに寄り添って
もらったのですが、ただそれだけで悲しんでいいんだ、
泣いていいんだ、と思いきり泣けたことがありました。
そうそう離れていても、ずっと好きは変わりませんよね。
私は親バカすぎて、恥ずかしいくらいなのですが(^^ゞ
ももが大好き!その気持ちはこれからもずっと変わらないと思います。
そう思える子に出会えて、本当に良かった。

コメントを下さり、本当にありがとうございます。



  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/26 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

空ママ様へ♪ 

お返事の順番が変わってしまって、すみませんでした<(_ _)>
人を励ますのは、なかなか難しいことですね。
私も、ちゃんと思いが伝えられているだろうか、
と思うことがあります。
お友達のワンちゃん。
最期まで一緒に過ごせて幸せだったと思いますよ。
そして、お友達も幸せな方だと思います。
私も、もものことをずっと大切にします。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/26 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム