黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

黒ラブももっち、割り箸を飲みこむ。

昨日は、楽しい1日で終わるはずでした。

父と母が久しぶりに休みがあったので、姫路のお魚屋さんでももの好きな白身魚ばかりで
お刺身を作ってもらい、涼しくなった夕方にはももを車に乗せて大きな公園へ。

ももが大喜びで小走りでお散歩する姿に、ももはまだまだ元気でいられそうだね、
本格的に暑くなる前に、ももと一緒にまたどこかに行こうか、なんて話していました。

そして、晩ごはんの時。
ももに先にごはんを食べさせた後、ももの大好きなお刺身をテーブルに載せると、
それだけでももの瞳がキラキラ。

早く食べたくて待ちきれないという感じのももに、いつものようにお箸でお刺身を
食べさせていると、ももがお刺身と一緒にお箸の先もパクッと食べて、
バキッという音が・・・

ももがお箸も一緒に飲みこみそうになっているっ!と慌てて、ももpapaとふたりで
ももの口を開けさせましたが、すでに飲みこんしまった後。
片方の割り箸の先、斜めに割れた2cm~3cmくらいをももは飲みこんでしまった。

時間は午後8時前。
以前に何かあった時のために調べていた夜間救急の病院へすぐに電話をしました。

電話に出た看護士さんに説明すると、午後診の診察がまだ終わっていないので、
少し待っていただくかもしれませんが、すぐに処置をするようにしますので、
早く連れて来て下さい、と。

慌てて用意をしてももを車に乗せると、ももはまたお出かけが出来ると思い、
後部座席で嬉しそう。その姿に、申し訳なくて涙が出そうになるが、
私が泣いている場合ではない。

ももpapaがお酒を飲んでいたので、私が運転しなければいけなかったのですが、
ももに何かあったらどうしよう、何かあったら全部私のせいだ、どうしよう・・・、
と何度も思うと運転する手が震えてしまい、横でももpapaが落ち着け、ももは大丈夫だから、
スピード違反もするな、事故にあわないように慎重に運転したら、ももは絶対に大丈夫だから、
と声をかけ続けてくれたおかげで、自分でもとにかく落ち着こうと思えた。

ナビの案内が途中で終わってしまい道に少し迷った時は、泣きたくなりましたが、
辺りをぐるぐると回ってやっと病院に着いて名前を言うと、その場でももの体重を計り、
ももだけすぐに処置室へ。

初診だったので、待っている間に待合室で問診表を記入して下さいと言われ、
誕生日や健康状態の数々の質問の後に、もしも亡くなった場合は獣医学の発展のため
ご献体していただけますか?と書いてあり、ももに何かあったら・・・とまた泣きそうになる。

中からもものキュンキュン・・・という声がしばらくした後、看護士さんと一緒にももが
元気良く飛び出して来ました。

出ましたか?と聞くと、看護士さんがまだです、と。
吐くように注射を打ちましたが吐き気がないので、内服のお薬も追加で飲ませました。
運動をすると吐きやすくなるので、外でお散歩をしてきて下さいと言われました。

病院の駐車場で少し歩くと、ももが2回吐きました。
吐いたものを手でかき分け、折れた割り箸を見つけた時はあった!良かった!!、
と、ももpapaとふたりで大喜び。

看護士さんに出ました~と見せに行き、良かったですね~と話した後、
駐車場でももが吐いたものを一緒に掃除していると、すぐに来られて良かったですよ。
開腹手術になったりしたら、本当に大変ですからね。

でも、大型犬だから、ウ〇チでそのまま出た可能性は高いですよ、
と笑顔で言われた時は、そうでしたか、と一気に力が抜けた・・・。

看護士さんに毒物を飲んだわけではないので、点滴の必要もないし、
ごはんも少し時間を置いたら普通に食べてもいいですよ、と説明を受けて、
また今度のためにと診察券をいただき、お会計を済ませて帰ってきました。

家でようやく落ち着くと、先生に1度も会わなかった、ということに気が付いた。
忙しいから重病とかでもなかったからだね、とホッとした人間チームでした。

20160512231030430.jpeg

ももは、元気なの♪

ももは全部出してしまったので、お腹がまた空いた様子で。
少し時間をおいてから、またごはんを美味しく食べたのでした。

バカな母の過ちのせいで、ももには本当に申し訳なかったです。
もう2度とこんなことが起こらないよう、起こさないように書き残しておきます。

また皆様は母のような過ちはされないと思いますが、もしも何かの参考になれば、
と思い書きました。
でも、きっとならないですね。母のようなダメな方はいないと思います。

今日は、長々と書いてすみませんでした。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳1か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

Comment

 

無事に割り箸が出てきて良かったですね😉ママさんの素早い対応のおかげですね(^_^)ももちゃんも元気そうで安心です(*´∀`)
  • posted by ラッキーラブ 
  • URL 
  • 2016.05/13 07:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

良かった♪ 

割り箸、出てきて良かったですね…
尖ってるとあったから、えー!と心配しましたが、出てきてホットしました!
ラブは瞬殺ですもんね…
最近の吐いたり下痢Pしたりは私の原因多いにありで、空に申し訳ないこと続きました…
ももっち、美味しい刺身を出してしまったけど、またすぐ食べれたので大丈夫!
  • posted by 空ママ 
  • URL 
  • 2016.05/13 11:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

冒頭からドキドキしながら拝読しましたーーー!!
ももちゃん、お箸出てきて良かったですっ!!
はぁ~~~もうほんまに良かった!!

我が家の華も、丸飲み派なのでももmamaさんのお話を読ませてもらって
改めて気をつけねば!って思いました。
おもいだすのもお辛いでしょうに、体験談を載せてくださりありがとうございます。

どうかもう、ご自分を責めないでくださいね!
ももちゃん、うちの子もそうだけど、食べるときはゆっくり食べようね^^大丈夫だからね^^
  • posted by shioco 
  • URL 
  • 2016.05/13 13:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

良かったです(^^♪ 

こんにちは

無事に割りばしが出て良かったです(^^♪
読んでいて唯一の救いはゴムやビニールとかでなく小さい木でほっとしました(-_-;)
木は細くて長いと食道を傷つける心配がありますが胃まで下りれば胃酸でボロボロになりおが屑の様にうんPに出てきます(経験談)。。

ももちゃんウマウマで興奮してたんですね(^^♪

NoTitle 

ももちゃん、ビックリしたよ。

割り箸の先、とがってるから一瞬で青ざめちゃいますね。
胃や腸に刺さったり傷つくんじゃないかって。

とにかく、吐き出せて良かったです。ホッ・・・。

私も、割り箸であげていてヒヤ!っとした事ありました。
気をつけなくちゃね。
  • posted by お世話係り 
  • URL 
  • 2016.05/13 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

読んで、涙が出ました(;_;)
折れた割り箸が出てくるまでのmamaさんとpapaさんのドキドキが伝わって来て、涙が…

あー、でも、良かった~(ToT)
ホッとしました~
  • posted by もんじろう 
  • URL 
  • 2016.05/13 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ラッキーラブ様へ♪ 

ご心配をおかけして、すみません。
無事に出てきて、本当に良かったです。
ももは病院でも看護士さんに撫でて褒めてもらえて、
大喜びでした。
ももが元気でいてくれることに感謝です♪

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/15 11:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

空ママ様へ♪ 

ご心配をおかけして、すみませんでした。
お薬の泡と一緒に食べたごはんのおかげか、
すんなりと出てきてくれて、本当にホッとしました。
今まで割り箸まで食べたことはなかったので、
驚きましたが、全部私のせいです。
今も深く反省中です。
これからは、より気をつけたいと思います。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/15 11:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

shioco 様へ♪ 

ご心配をおかけして、すみませんでした。
飲み込んでしまった瞬間から、泣きそうになりましたが(:_;)
私が泣いていても何も変わらないので、
とりあえず病院へすぐに連れて行きました。
大きさや飲み込んだものによって処置は変わりますが、
吐かせるためには、なるべく早い方が良いそうです。

普段から、お箸やスプーンであげていたりしたので、
これからはもっと気をつけなければと深く反省中です。
華ちゃんはshioco さんがついておられるので、
大丈夫ですよ。
でも、念のために気をつけてあげて下さいね。

自分のことは、やはり責めるというか、
ももに対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今はももが無事でいてくれて、本当に嬉しいです(:_;)

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/15 11:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンディパパ様へ♪ 

ご心配をおかけして、すみませんでした。
胃から腸にそのままの形で行ってしまった時に、
腸に傷をつけてしまうと大変なことになると、
それが怖かったのですが、大型犬の場合は
その危険性も、もちろんありますが、
そのままで出てくることもあるそうです。
今回は先生の判断で吐かせることで出せて、
ももの身体の負担が少なく済んで良かったと思います。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/15 11:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

お世話係り様へ♪ 

ご心配をおかけして、すみませんでした。
割り箸が斜めに割れて、本当に顔が青ざめました。
ももpapaと、たとえももに噛まれてもなんとか取りだそうと、
必死に手を入れたのですが、間に合わなくて。
吐き出せて、本当に良かったです(:_;)

クロリスちゃんは大丈夫だと思いますが、
こんなこともあるのかもと気をつけてあげて下さいね。
もちろん、私が1番気をつけますね・・・。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/15 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

もんじろう 様へ♪ 

ご心配をおかけして、すみません・・・。
飲み込んだ瞬間から泣きそうになりましたが、
泣いている場合ではないので、すぐに病院へと行きました。

ももは吐いたものをかき分けて、割り箸を見つけた時は、
ふたりで大喜びをしましたよ。本当に嬉しかったです(:_;)
ももと病院の素早い処置には心から感謝しています。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。


  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.05/15 11:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム