黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

黒ラブももっち、療法食を食べ始める。

昨日は、良いお天気だったももっち地方です。

元気も食欲もあり、毛もツヤツヤのももっちですが、血液検査の結果から、
腎臓病のステージ2と診断をされ、療法食と血流を良くするお薬を始めました。

20160426060218d10.jpeg

ももは、おかげ様で元気なのよ♪

でも、尿検査では特に異常は見つからず、摂っているたんぱく質の量や脱水などでも
BUNの値は高値が出ることがあるので、もしかして・・・といろいろ考えてしまう母です。

2016042605191280f.jpeg

お母しゃんと毎日お散歩に行っているの。お母しゃんを太らせないためにも、頑張るの♪

先生もあれっ!?と思われたからだと思いますが、1か月後の再検査の結果を見て、
尿を外部の検査機関に出して、より詳しい検査をしてもらうのもいいかもしれない、と。

ももがパピーの頃からお世話になっている先生。
もものために何かしてあげたい、という思いが強い母の性格を充分にご存じなので(笑)

今すぐ何でもしてあげたい、良いものはどんどん取り入れたいという思いは
分かりますが、先は長くなるので、ひとつひとつ考えながらしていきましょうって。

ももっち家、どんどんお金がかけられるようなお金持ちではないですからね(^^ゞ
先生の言う通り、その時に出来ることをもものことを1番に考えて、決めて行きたい
と思います。

20160426051836f74.jpeg

久しぶりのドライフードで、どうかな?と思いましたが、たぶん食いしん坊なので
喜んでくれるだろうと思った通りに、ももが療法食を美味しく食べてくれて良かったです♪

水分補給も兼ねて冷ました野菜スープをかけていますが、ごはんに夢中になり過ぎて、
時々鼻の中にちょっとだけごはんが入ってしまい、ブシュンッ!とくしゃみが出るのも、
手作り食の時と変わらず(笑)

お散歩を楽しんで、おもちゃで遊んで、ももpapaがごはんを食べた後に
何かウマウマは落ちてない?残念なの~と見回りも欠かさずに毎日ちゃんとして(笑)

気持ち良さそうにいびきゴーゴーで眠るももの生活が、このままずっとずっと
長く続くといいな、とももの寝顔を見ながら願う母です。

その願いのためにも、諭吉さんは必要不可欠な存在。
母は家でももとゴロゴロしていたいなと思いつつ、今日も真面目に働きます(笑)
ファイト、おっー!ファイト、おおっーーー!!(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

念のための予防ですね(^^♪ 

こんばんは

腎臓サポート療法食は腎臓に負担のない食事なので軽度のうちに始めるのは良いとおもいます。

少し高いのですが効果がありました~(^^♪
貧血の方が対処が出来なくてしんどかったです(-_-;)



アンディパパ様へ♪ 

療法食の方が手作り食よりもずっと安く済むので、
金額的には負担が軽くなりましたが、
いろいろと考えることは増えましたよ(笑)

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。



  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.04/29 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム