黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

もしものことを考える。

街や、動物病院の掲示板で、犬や猫の里親募集の貼紙をよく見かけます。

ももとにゃっちゃんがいてくれるので、今の私には直接何もしてあげられないのですが、
命を繋げようと努力をされていることなので、思わず真剣に読んでしまいます。

20160324054248afe.jpeg

犬は、大好きな人間の方とずっと一緒に暮らしたいと願っているのよ。

1番多いのは、引越しのために飼えなくなったという理由。
そして、時々見かけるのが飼い主さんが突然に亡くなられて、家族や親戚の方が
誰も飼ってあげられないという理由。

愛する子を残して旅立たれることは、本当にお辛かっただろうと思う。
愛する子を旅立たせるのことも辛く悲しいことですが、それよりもずっと辛いことだと思う・・・。

201603240542594ac.jpeg

ももはお母しゃんとずっと一緒がいいの。ももの大好きなものを分かってくれているのだもの。

たまたま、ラブラドールと暮らしておられた方が亡くなられたとの貼紙を読みました。

おいくつの方かは書いていなかったので分かりませんが、まだ若いラブちゃんなので、
一緒に暮らしておられた方も元気なラブと付き合える体力のある、まだ若い方だったのでは?
と勝手に想像してみたりです。

ももと同じラブということもあって、わが身と重なり胸がギュッとなりました。
突然のことはきっと誰にでもありえるので、他人事とは思えなかった。

何があっても、ももとにゃっちゃんは守るつもりですが、もしも人間チームふたりともが
突然にいなくなってしまったら、もも達がどうなってしまうのかと想像してしまって。 

まだ死を意識するような年齢ではありませんが、お互いに車通勤ということもあって、
事故には充分に気をつけよう、ふたりの待つ家に無事に帰ろうといつも話しています。

我が家に縁があってきてくれた大切な命、必ず守らなくてはいけませんからね。

20160324054311493.jpeg

これからもずっと家族一緒がいいの。ももも、毎日を楽しく頑張るの。

この笑顔を守るためにも頑張らなくては、もも達よりも何があっても長生きをしなくては、
と改めて思う母です。

そして、大好きな家族が突然に目の前からいなくなってしまったラブちゃんの幸せを
心から祈っています。

良い家族に、大切に思ってくれる方にまた出会って欲しいです。
祈ることしか出来なくて、申し訳ないのですが・・・。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

12歳11か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

色々な事情ですね(-_-;) 

こんにちは。

先代のアンディは飼い主さんが海外出張で実家が老夫婦で大型なので世話ができないのと先住犬が相性が合わずに里親募集されているのを紹介されて10才でうちに来ました。
おまけにその人の奥さんの実家は犬嫌いで外飼いにされたみたいです(-_-;)

ほんとうにワンより先には逝けませんね〜(^^♪

 

チヨは捨てられてたコなので...
予想も出来ない飼い主さんの死は仕方なく思いますが、引っ越しなどは引っ越し先でペット可を何故探されないのか、引っ越しの時のことを飼われる時に考えられなかったのかって思ってしまいます。

私も独り身ですので、偉そうなことを言っていても予想もしない事故に巻き込まれたり、病気で入院となると、チヨのお世話はどうなるの?って考えると怖くなります。
そうならないように、病気にならないようにセルフディフェンスを出来る限りして、毎日無事に家に帰ってこれるように心がけてます。

ワンちゃん達の命も大切な命ですので、
1匹でも多くのワンちゃん達が、いい飼い主さんと巡りあえるといいですね。
  • posted by チヨのママ 
  • URL 
  • 2016.03/24 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/24 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ホントに本当に… 

それを強く思います。
もしも私が先にいなくなったら…それはあかん、悲しいけど見送ってからでないと…
確かに人間の勝手気ままな気持ちで飼って手放すなんてもってのほか!
しかし、したくなくても飼い主の方が亡くなってしまってやむを得ずの場合もあると思います…そのわんちゃん達は、ずっと待つんですかね…サヨナラを言えての別れやったら…突然にとなると、飼い主も方もわんちゃんもたまりません。
そうならないように毎日元気にいなければ!
  • posted by 空ママ 
  • URL 
  • 2016.03/25 06:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンディパパ様へ♪ 

里親募集をされる方にはいろいろな事情があると思いますが、
命を繋げようと努力をされているので、いつも貼紙があると、
真剣に読んでしまいます。
アンディくんも良い家族に会えて、本当に良かったと思います。
先代犬は実家の広い中庭で、屋根のある場所でわりと自由に
暮らしていたので、外飼いが不幸な子ばかりだとは、
私には思えないのですが・・・。
温度の管理もされた過ごしやすい家の中で、
家族のすぐ近くで暮らすことは、
確かにお互いにとって幸せなことだなとは思います。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。

  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.03/27 10:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

チヨちゃんのママ様へ♪ 

誰に何が起こるかは分かりませんが、
最期の時まで、ちゃんと守ってあげるのが私達の責任ですよね。
私は身体に悪い所があるのですが、これ以上に悪くならないように、
お薬は忘れずに服用していますよ。
うちの子のためにも、自分の身を守ることは大切なことですものね。
もしものことがないように、毎日家に無事に帰れるように、
お互いに気をつけましょうね(^^)

私も保護をされている子がみんな幸せになれることを祈っています。
何も出来なくて、無力で本当に申し訳ないのですが・・・。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。




  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.03/27 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様へ♪ 

犬を最期まで看てあげられるのか、
自分の年齢を考えて、迎えることも大切なことだと思います。
でも、思わぬ出来事で犬を残して逝くことも、
可能性としては誰でも0ではないので、
私もふたりを守るためにも充分に気をつけようと思っています。
迎えられるワンちゃんとの生活、楽しむですね♪
私も、ももとの生活をまだまだ楽しみますよー(^^)/

ラブちゃんの貼紙は、まだありました。
私も良いご縁がありますようにと祈っています。
いつも優しいお言葉をありがとうございます。

ももっち地方もさくらが咲き始めましたが、
ここ数日は寒いです。
インフルエンザや風邪にはお互い気をつけましょうね。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.03/27 11:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

空ママ様へ♪ 

本当に、たとえどんなに辛く悲しいことでも、
最期まで見守ってあげることが私達の大切な役目ですよね。
思わぬ出来事は誰にでもありえること。
でも、犬を悲しませないようにお互いに気をつけましょうね。
お近くのワンちゃんは、そのお家のおばあちゃんが亡くなられた時、
夜にずっと遠吠えをしていました。
その泣き方が本当に悲しそうで、悲しい出来事があったことを
ちゃんと分かっているんだな、と切ない思いで聞いていました。

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2016.03/27 11:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム