黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

ふたりが教えてくれたこと。

この間、喜んでくれたので、もものおやつはまた柿。

柿はビタミンCが豊富で、タンニンやリコピンなども含まれていて、活性酸素除去効果や
がん抑制に優れた果物です。 私の愛読書「 愛犬のための食べ物栄養事典」より。

20151123175642e2d.jpeg

柿って、甘くて美味しいの。いちごと桃と同じくらいに好きになったの♪

私の実家には柿の木が何本かあり、毎年たくさんの実が成るのですが、
柿が大好きだった祖父母は、そのままや干し柿にしてよく食べていました。

20151124035721b6a.jpeg

パクッと食べると美味しいの♪ ももの眼が真剣すぎて怖いの?

大きな病気を患うことなく、90代まで元気に長生きをしてくれたふたり。

もちろん柿の力だけではありませんが、ももにもふたりのように美味しく食べて、
元気に過ごして欲しいな、なんて思いつつ食べさせてみたり。

とは言っても、何でも食べ過ぎは良くないのでお腹の調子を見つつ、少しずつね。
食いしん坊なももは、まだ食べそうにピョンピョンしていましたが(笑)

201511252158162ef.jpeg

ももも、おふたりのように精一杯に生きるの。

祖父母とは生まれた時から一緒の家で暮らし、私がももっち市に引っ越してきてからも、
よく会いに行っていました。

元気な時も、少しずつ命の終わりが近づいて来たのだなと感じる時も、
ふたりは身をもって、私にいろいろなことを教えてくれました。

食べていても少しずつ痩せてきて、少しずつ無気力になり、少しずつ穏やかになり。
ふたりは病気で旅立ったのではなく、穏やかな死「老衰死」を迎えたのですが・・・

死は悲しい。
別れは本当に辛い・・・。

長生きをしてくれたから後悔はない、ということもない。

ああしてあげていれば、こうしであげていればと思うこともたくさんあるのですが、
いつの時もよく頑張ってくれていたし、何よりも身体の機能が少しずつ低下するまで、
最期の命の終わりが来る日まで精一杯に生きてくれたことは、誇らしいと思う。

ももにもと言ったら不吉かもしれませんが、祖父母が教えてくれたことを
いつの日かいかしてあげられたらいいなと思います。

ももが柿を食べるとまたふたりを思いだすかもしれないね。
おじいちゃん、おばあちゃん。泣いたらアカンね、私はまだまだやね(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

12歳7か月になったももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

健康で頑張ろうね♫ 

こんにちは。

そういえばわたしの祖父母の家にも柿の木があり干柿にしていました。ももちゃんも美味しい柿食べて元気でいようね。

ももちゃんの柿をみる目は真剣ですね(^^♪

うちのアンディは老衰に近かったかな。

アンディパパ様へ♪ 

アンディくんは幸せな子ですね(^^)
ももにも、ゆっくりゆっくり歳を重ねて欲しいです。
この食欲があるかぎり、まだまだ元気でいてくれそうですよー(笑)
長生きだった祖父母とアンディくんを目指して、
ももと一緒にこれからも明るく楽しく頑張りますね♪

いつもコメントを下さり、本当にありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2015.11/27 07:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム