黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

犬が歩調を合わせてくれること。

仕事帰りに信号待ちをしていると、シニアと一目で分かるラブラドールを
お散歩されている女性の方を見かけました。

どこにいても、ラブを見かけるとついつい気になるお母しゃんです。

20150725001245179.jpg

お散歩で頑張ったももなの。少し疲れたのぉ。

歩き方がゆっくり、ゆっくりなラブちゃん。

20150725001328d69.jpg

あのね、ももはお家にまで帰ると頑張った証のウマウマがいただけることになっているの。

そして、まっすぐ前を向き、その子を引っ張るように歩く女性。

20150725001656589.jpg

お母しゃん、今日のウマウマは何なの?

前から引っ張られる首が苦しそうで、脚がヨロヨロ・・・

20150725001806151.jpg

食いしん坊のももはね、毎日この時間もワクワクするのよ♪

でも、女性の歩くスピードについて行こうと頑張っているその子。
歩調を犬が人間に合わせようとしてくれています。

20150725001917585.jpg

ブヒッとお鼻を触られただけだったの。もものお顔が面白いと喜ぶ失礼なお母しゃんなの。

信号が変わるまでずっと見ていましたが、その女性は一度もラブちゃんを振り返ることなく、
前を向き、その子をただ引っ張っているだけのように見えました。

20150725065424294.jpg

ちゃんと、ウマウマを食べたのよ。お散歩もお散歩後も、毎日楽しいももの♪

お散歩は犬をただ歩かせるためのものだけない。
大や小を排泄させるための時間だけではない。

一緒に歩いて、匂いを楽しんだり、景色を楽しんだり、誰かに会えると嬉しくて、
しっぽブンブンになったり、お喋りをしてみたり。

知り合いの方のワンコには、シニアになって脚が弱くなり歩けなくなった子がいます。
歩けないからとお散歩に出なくなると、昼夜が逆転してずっと泣き続けていたそうです。

でも、カートを買ってまた外に出かけるようになると、カートから嬉しそうに身を乗り出し、
いつも立ち止まった場所をクンクンしてみたり、夜もよく眠れるようになったそうです。
何よりも嬉しかったのは、目の輝きが戻ったことだったそう。

お散歩は犬にとって、そんな力も与えてくれる時間です。

私も時間がなくてたまに焦ることがあるので、わが身のことを反省しましたが、
その女性の方にも犬とのお散歩を楽しんで欲しいなと思った出来事でした。

歳を重ねたシニアはそばにいてくれるだけで、ただただ愛おしい。
私も、ももと歩調を合わせてこれからもゆっくり歩いて行きたいと思います。

今は、小走り中のももがお母しゃんに気を使って、いつも振り返ってくれていますよ。
お母しゃんはもものその優しさに思わず笑顔になります。

犬はいつも人間を思い、いつも優しいですね。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

12歳になったももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム