黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

ワンコの生き方を決めるのは大切な事なの。

皆さんはご自分のワンコちゃんが病気になったら、どうされますか?

ご近所のワンコちゃんで7・8歳頃に乳がんになった子がいました。
そのお家の方針で「自然のままが一番、積極的な治療は一切しない」という事で
その子は最後まで積極的な治療を受ける事なく、最後は1日寝込んだだけで
亡くなりました。
一番最初に、そのお話をその家の奥さんから聞いた時は信じられない、
何もしないなんて・・・と正直とても驚きました。
でも、いろいろとお話をしているうちに治療する事だけがすべてではないんだな
と思ったのです。
そこのご家庭は病気だからって、特別扱いをせず、いつも通りに生活をされていました。
悲壮感もなく、自然にされていたし、その子もとても元気だったので、病気だと
聞いた時はとても驚きました。
そして、そんな自然の暮らしの中、その子はとても幸せそうでしたよ。
ご家族みんなで、とてもとても可愛がっておられるのも見ていてよく分りましたしね。
積極的な治療は、時には苦痛を伴う事もあるでしょうとおっしゃっていた事があります。
医療の知識をお持ちの方なので、いろんな事を考えて「自然のまま・・・」
そう判断されたのかもしれません。
やみくもに治療、治療と必死になるだけでなく、
自然に迎える死も大切な我が子の事を考えた1つの形なんだなと思いました。


では、私はどうするのかというと・・・
おそらく情報を集め、お金と時間の許す限り、ももの体力の続く限り治療します。
絶対に諦めないと思います。
でも、立ち止まる事もあるかもしれません。
ご近所さんを見ていて、治療だけが大切じゃないんだなと思ったので。
その子らしく、生きさせてあげる事が一番大切だと痛感したので。
治療も大切、でも苦痛を伴うなら・・・と、きっと最後の最後まで迷うと思います。
答えはきっといくつかあって、その子の家族が決める事になるでしょう。
でも、その子の家族が決めた答えが一番、その子にとって幸せなんだと思うのです。
だって、必死に一生懸命に考えた結果ですからね。

心から祈っています。
どうか、良い治療法がありますように。
どうか、長く元気でいられますように。

うちのももちゃんも。
あなたのお宅のワンコちゃんも。

どんな時も希望を持って、我が子を守っていきましょう。
きっと、きっと大丈夫です。
悩んで出した答えは正しいのです。
私はそう信じて、これからももに何かあっても一生懸命に考えて行きます。
ワンコの生き方を決めるのは、その家族にとって、とても大切な事なのです。
私は弱いから逃げ出したくなるかもしれません。
でも、ももを守る強いお母しゃんでいます、母は強いっていうでしょう?
何があっても頑張ります。
だから、一緒に頑張りましょう。

私は希望を捨てない、でも無理はさせない。で頑張ろうかと思います。


ちなみに、今のうちはももより、私の病気が心配です^^
ガン検査の結果、まだなので~。
その時はその時!ねっ^^

120903_072312.jpg

もも、頑張って生きるの。お友達も一緒に頑張ろう、ねっ☆

明日も家族みんなで頑張ります。
今日も、最後まで読んで下さってありがとうございました。


ももは生きている限り、笑って過ごしたいの。
お友達、みんなも笑顔で居て欲しいなぁ。
ももとお母しゃんに励ましのポチっをお願いしますなの。
ももの笑顔を優しくポチって下しゃいね。


にほんブログ村
ランキング参加中です。どうぞよろしくお願いします(^^ゞ

皆しゃま、ありがとうなのぉ。

ももとお母しゃんは皆しゃまからもコメント&拍手を心待ちにしているの。
本当に本当よ。今までのお友達も新しいお友達もお待ちしています♪
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

お返事ありがとうございます。
ももちゃんは犬も人も大好きなのですね(*^_^*)

私も最近ななの事で気になることがあるので「もし・・」と考えていました。
日曜日に詳しく調べてもらうことになりました。
シニアになると色々考えますね。
私も我が子のことになれば必死で治療すると思います。
自然のまま・・っていう選択も愛情あってこそだと思います。
でも、わたしはどんなに介護が必要になっても
一緒に居たい。いっぱい話したいし、触れていたいって思ってます。
でも、やっぱり痛く辛い思いはさせたくないですね。
うちの子は神経質なのでストレスを感じやすいと獣医さんにも言われました(^_^;)
治療について考えることはとても大切ですね。
もも母しゃんも検査結果が安心できる結果でありますように。
ももちゃん今日も可愛いお顔をありがとう♪
  • posted by ななママ 
  • URL 
  • 2012.09/04 15:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

ななママさんへ 

気になる事は早めに診ていただく方がいいですよね。
どうか、ななちゃんの体が大丈夫でありますように・・・。
ところで、ななちゃんって、実は私にとってはとても親しみが
ある名前なんです。
正しくは、ななこって言うんですけどね。
ももの種族が違う、お姉ちゃんの名前なんです。
あっ猫なんですよ。
だから、お名前を拝見していて勝手に親しみを覚えています^^

私も介護が必要になっても、ずっとずっと一緒にいたいです。
みんな考える事は一緒ですね。
ストレスには気をつけてあげて下さいね。
うちのももは昔、分離不安になった事があるのです。
もう少しで向精神薬をいただく事になりそうでした^^
私の事まで心配して下さって、ありがとうございます。
いつも、優しいコメントをいただけて、嬉しいです。
ななちゃんは良いママがいてくれて幸せですね^^

いつもコメントありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2012.09/04 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんわ~

以前はどんなにお金を使っても絶対に治療を受けさせるって思っていたのですが、ワン友さんで先代犬をがんで亡くされた方が『延命治療はしない』って決断をされたっていう話を聞いてから考えがちょっと変わりました。

苦しい状態が改善されないまま、ただ生きさせると言うのはこちらのエゴなのかも。。。それをはたしてモカは望むのか。。。という気持ちが生まれました。

幸いウチがお世話になっている獣医さんは治療に関してはすごく丁寧に説明して下さる方で、その治療のメリット、デメリットをきちんと納得したうえでこちらに決めさせて下さいます。なのでいざという時はこの獣医さんの意見を聞いてっていう判断になるんだろうなぁ~って思っています。

モカが6月にがん(肥満細胞腫)と診断された時、ネットでいろいろ調べて、暗くなり、悪いことばっかり考えてしまいました。

半年経つまではまだ完全に無罪放免っていう訳ではありませんが、手術をしてきちんと悪いところが取りきれたとのことなので、今はすっかり元通りの生活ですが、結果が違っていれば。。。と考えると恐ろしいです。

ご近所のわんちゃんで骨肉種で最近亡くなった子がいますが、この子も足を切断されるという道を選ばず、最後の方まで自力で散歩していました。
本当に難しい問題ですね。

ひと時でも長くそばに居て欲しいけど、ワンコにとって最善だと思われる道を選ぶしかないのかなぁ~って思います。

  • posted by Starfield 
  • URL 
  • 2012.09/04 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは~♪

ももちゃんのお目目がいつも若いなあって感心してます、
そして何より愛らしい(*^^)v

ワンコの病気治療って難しいですね。
病気にもよりますし、年齢などによっても考え方は千差万別でしょうね。

その飼い主さんがそれで納得するって事は必ず根拠もある事でしょうから
誰も異議を唱える事は出来ないですよね。

その時の状況とか獣医の先生のお話などから私だったら判断です。
後はワンに苦しい思いをさせたくない、穏やかに・・・
それだけは願いますね。

こういうのはこれって一概に言えないのでとっても難しいですね^^;

  • posted by keiko 
  • URL 
  • 2012.09/05 20:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Starfieldさんへ 

私も同じように、出来る限りの治療を受けさせると思っていました。
でも、私もご近所さんのお話で少し気持ちが変わりましたね。

> 苦しい状態が改善されないまま、ただ生きさせると言うのは
こちらのエゴなのかも。。。それをはたしてモカは望むのか。。。という気持ちが生まれました。
>

私もそう思います。
でも、こちらもなかなか治療を諦めきれないし、どこでどう判断するのかは
その子の家族が決める事ですよね。
大切な命を預かっているんだなって、難しいなと思います。
幸い、良い獣医さんと巡り逢われて良かったですね。
ももの先生もちゃんと説明して下さり、どうされますか?と
聞いて下さいます。
でも、うちの先生が言われていましたが「犬にそんな大金は払えません」と
治療を断る方もいらっしゃるそうです。
助かる、良くなる見込みがあるのに、残念だと思う事があるんですと
前におっしゃっていました。
本当に大切にされている方もいらっしゃるのに、こういう方もいて・・・
いろんな方がいらっしゃいますね。
モカちゃん、無事に手術は終わりましたが、まだ心配ですよね。
無事に半年を迎えられるようにお祈り致します。

いつもコメントありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2012.09/05 22:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

keiko さんへ 

ももを褒めて下さり、ありがとうございます。
でも、タイガーくんも若々しいです。
男の子だけど、お目目がキレイで可愛らしいなぁと
思っています^^

ベルちゃんやタイガーくんを上手に育てたれた
keikoさんはきっとその都度、良い判断をされて
来られたと思います。
でも、治療の判断は本当に難しいですよね。
苦しい思いだけはさせたくですからね。
それが病気が良くなる過程なら、頑張って欲しいですが。
ももは、まだ大きな病気をしたことはありませんが
その時は頑張って欲しいけど、頑張って欲しくないと
複雑な気持ちになりそうです。
どの道を選ぶとしても、一生懸命に考えて、その子の
良い道だと思って、皆さん選択をされるので
きっと、それが最良な答えなんですよね。

いつもコメントありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2012.09/05 22:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム