黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

「星守る犬」を読んで思った、命を守る大切さなの。

「星守る犬」・・・あっまたですかと思っちゃいました?^^

先日、DVDで観た映画の「星守る犬」の事を書きました。
その時にコメントをいただいた ubujunさん
この方は私の大好きなブロガーさんなのです。←ubujunさん、ちゃんとここ読んでね^^
そのubujunさんから「星守る犬」の原作漫画は知ってる?
と教えていただき、今日本屋さんで買ってきました。

120830_161329.jpg


本の表紙のハッピーは可愛くて、しかも私の好きな作家さんが表紙にコメントを
書かれていたので、いざ!!と読み始めました。

で、読んだ感想なのですが。

映画で号泣した私ですが、漫画ではまた違った印象を持ちました。

それは・・・

私はこんな風に無責任には生きたくないし、逝きたくないと・・・。
ももをハッピーと同じ犬生を歩ませたくない。
決して歩ませてなるものかと、強く思いました。
あれっ映画ではあんなに号泣したのに?同じ話なのに?
うーん。そうなんですよね・・・映画の方が上手くキレイに作られているからかなぁ。

120830_083807.jpg

ももはお母しゃんといれば、楽しいのー♪

映画は西田敏行さんがちょっといい加減で、でも憎めない主人公
を上手に演じていらっしゃいましたが、漫画ではまた違う感じ。
映画より、いい加減で無気力な人かな?
仕事も失い、家も失い、家族も失ってしまう、本当に不幸続きな方で、
唯一残された1台の車で、愛犬ハッピーと共にあてのない旅に出られるのですが
こんな風だから・・・と思わせちゃう人でした。
でも、やっぱり映画と同じくどこか憎めない人でしたけどね^^

120830_0819371.jpg

ワンコはみんな、ずっと愛してくれる人と暮らしたいのよ。

ワンコが幸せに暮らすという事・・・
人それぞれの価値観はありますが、私はワンコを自分の子として迎える時
自分の年齢や体力や経済力を考える事が非常に大切だと思います。
やはり、現実問題として、たくさんの負担が強いられる事になるからです。
突然の死や、どうしても避けられない不幸な出来事があった場合は仕方
ありませんが、一度うちの子と決めた子はその生涯に責任を持って一緒に
暮らし、守ってあげる事が大切な事。
ワンコは決して人間の所有物ではありません。
幸せに生き、幸せに逝く権利が人間と同じようにあるのです。
そして、ワンコに変わらぬ愛情を生涯持てるかどうかが一番大切ではないでしょうか。

では、物語に出てきたハッピーの場合はこの男性と居続けた事が本当に幸せだったの
でしょうか。
ハッピーと暮らせる家も無くなり、お金も無くなった中年男性。
一生大切に一緒に暮らすことも大切なことですが
ハッピーを自分の力で守れないと分った時点で、本当にハッピーの幸せを願う気持ち
があるなら、里親を探すべきだったのでは?と私は思ってしまいました。
これは物語ですが、こういう事は今の日本、結構多くあるのではと少し社会問題としても
考えさせられました。

120830_0837571.jpg

もも、頑張ってもっと長く生きるね。お母しゃん☆

この物語を読んで強く思った事は私はどんな事があっても、必ずももを守ろうという事。
今の日本、誰がいつどうなるのか分りません。
命の大切さ、生きる事の難しさを考えさせられる物語でした。
漫画ですが、重かったです・・・。


明日も家族みんなで頑張ります☆
今日も最後まで読んで下さって、どうもありがとうございました。

笑って暮らせる日がずっと続きますように・・・
ももはこれからも、お母しゃんとずっと一緒なの。
ももとお母しゃんに励ましのポチっをお願いしますね。
もものお顔を優しくポチってね☆


にほんブログ村

皆しゃま、どうもありがとう・・・。

ももとお母しゃんは皆しゃまからのコメントと拍手を心待ちにしているの。
本当に、本当なのよぉ。
スポンサーサイト

Comment

おおっ!! 

わーい、私も好きですぅ(←キモチワルイ…?)♡

早速呼んでくれたんですね♪

ねっ?映画と違って重いでしょ…。
「感動」というよりも、すごいテーマを投げかけられているような。
そしてやっぱり、犬を飼っている以上は
「頑張って、まず自分が生きなければ」ってことですよね。
先に旅立たれるのはすごく辛いけれども、
残して自分が先に死ぬのは、死んでも死にきれなくて、
化けて出てしまいそうだ…(笑)
何だかんだで、
しっかり看取ってあげるのが、絶対条件ですよね…。
おっしゃるとおり、自分が飼った以上は自分が守る、ということ。
これに尽きますよね、結局。
続編は読みました??
これを読むと、ヘビーな読後感も、ちょっと癒されるかなぁ。
  • posted by ubujun 
  • URL 
  • 2012.08/31 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.08/31 01:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ubujunさんへ 

きゃあ、両思いー♪^^
確かに気持ち悪い・・・(笑)
そう、早速読みましたよ。
で、充分重かったです・・・。
でも、なんていうのか、不思議に特別ここのこれが・・・と
思うような所がありませんでしたね。
私はどんな事になっても絶対にももより長生きするわよ!と
やけに強く思っちゃいましたけど^^
看取るのは辛いけど、看取る事が一緒に暮らすワンコへの
一番の愛情ですよね。
私も先に死んだら、化けてでも、ももの側に絶対に来ます(笑)
続編の方だけど、おばあちゃん先に逝ってしまうんじゃ・・・
って、心配になりませんでした?
そこがちょっと気になりました^^

いつもコメントありがとうございます。
  • posted by ももmama 
  • URL 
  • 2012.08/31 20:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム