黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Category [にゃっちゃん ] 記事一覧

安楽死とは、看取ることとは。

前回の続きのような、追記のような。暗い話です。苦手な方、読みたくない方はどうかこの先は読まないで下さい。にゃっちゃんの乳腺腺癌の手術をしたのが、昨年の7月22日。背中の肩甲骨の米粒ほどの大きさの腫瘍から悪性細胞が見つかったのが、9月28日。猫の乳腺腺癌は肺などへの転移の可能性が高いそうで、7月の手術の時点でも余命の話は出ていましたが、9月28日に先生からどの治療方法を選択しても、完治の見込みはなく...

最期を迎えた時のこと。

にゃっちゃんのお話が続き、申し訳ございません。にゃっちゃんのことも、出来るだけ多くのことを残してあげたいのです。少し前のブログにも書きましたが、にゃっちゃんは自分の最期を分かっているようでした。歩くのも辛くなっていましが、ももに会い、長年暮らした2階を歩き。そして、日付が変わり、亡くなる日の真夜中には父の枕元へトコトコと歩いてきたそうです。父が大好きだったにゃっちゃんは、毎晩父と一緒に同じ布団で寝...

また、いつか・・・。

この度は、にゃっちゃんにたくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございました。おひとり、おひとりのお言葉を読ませていただき、ジーン・・・とした母です。今は突然スイッチが入り、涙がしばらく止まらなくなるを繰り返しているのですが、コメントをひとつ読ませていただく度にスイッチが入り、涙がダッー(:_;)ポロポロなんて可愛らしいものじゃないの、流れるようにダッーです(笑)にゃっちゃんにも枕元に座り、読んで...

にゃっちゃん、虹の橋へ。

11月2日、午後8時30分。もものお姉ちゃんのにゃっちゃんは、虹の橋へと旅立ちました。18歳1か月26日、神様から与えられた命を一生懸命に生きてくれました。本当に最期までよく頑張ってくれて、ありがとう、と何回言っても足りないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。皆様の優しさはずっと忘れないにゃんよ。ありがとうにゃん。にゃっちゃんは、明日の午後2時にお空へ還します。もしもお時間がある方は、ほんの少しだけ...

乳腺腫瘍。

先週、オゾン療法の先生の病院へももと一緒に行ったにゃっちゃん。身体にいくつかのしこりがあり、以前に主治医の先生に診ていただいた時は高齢であり、元気や食欲も変わりないので、このまま様子見で、ということでした。様子見のしこりの中で、最近変化が見られたのが腹部にあるしこり。場所が胸なので、乳腺腫瘍。犬の場合は50:50だと言われていますが、猫の場合は80%~90%くらいは悪性のものだと言われています。治...

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム