FC2ブログ

黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

16歳でのレーザー手術。

ご無沙汰しております。
更新がない時も見に来て下さる皆様、いつもありがとうございます。

さて、更新していない間に・・・

20191031054340695.jpeg

皆しゃま。お久しぶりのももなの♪

ももの右眼に腫瘍が出来てしまいまして・・・

201910310543557cc.jpeg

ももの眼にはイボが出来ちゃったのよ。

眼科では全身麻酔での摘出手術を勧められましたが、ももには腎機能低下があり、
全身麻酔での手術は命の危機がある時だけと決めていましたので

201910310544143d4.jpeg

ももの眼はまだウマウマがよく見えるの♪

出来れば、局所麻酔で切除して欲しいと別の病院に相談に行きましたが、
もものように落ち着きのない子では無理ですと先生にはっきり言われました(笑)

母もそうだろうな、ももには無理だろうなとは思っていたのですが、先生が鎮静でなら
腎臓に影響なく出来ると言って下さったので、鎮静をかけてレーザー手術を受けました。

途中化膿をしてしまったり、
そのための抗生剤で嘔吐してしまったりといろいろありましたが

20191031054726e18.jpeg

食いしん坊は変わらないの♪

手術から約1か月経った今は綺麗な目元に。

レーザーでの手術は再発の可能性はありますが、ももの年齢や身体を考えて決めました。
出来るだけ負担が少ない方法で、腫瘍で眼が傷つき眼の痛みなどが出ないように、と。

腫瘍は乳頭腫、良性でした。

20191031054443285.jpeg

お散歩、お散歩、楽しいの♪

術前検査で身体の中も調べていただきましたが、
幸い内臓に腫瘍や疑わしい影等は見つかりませんでした。

ただ、股関節形成不全が思っていたよりもずっと重度とのこと。
この脚の状態でよく今まで無事に歩いて来れたね、と思うくらいの重度だそうです。

ですが、おかげ様でももはひとりでまだ立ち上がることが出来ます。
ゆっくりマイペースですがお散歩を毎日2~3キロ楽しんでいますよ。

20191031054429203.jpeg

ももは元気なの♪

お友達にも会えて、嬉しいももです。

16歳6か月になり、心配事はいろいろとありますが、
変わらず食いしん坊で元気もあり、なかなか良い16歳を過ごせていると思います。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

16歳6か月のももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト



奇跡のラブラドール。

申し訳ございません。
またまたご無沙汰をしておりました。

20190811044650fa3.jpeg

お散歩、お散歩、楽しいの♪

ももは暑い夏も毎日かかさず、ゆっくりマイペースにお散歩を楽しみ

20190819050708dec.jpeg

オチリムチムチのももなの。

筋肉もあって、まだまだ足腰はしっかり踏ん張れます。
体重もほんの少し増量出来ました。

201908190508369fb.jpeg

ももね、毎日がとっても楽しいの♪

瞳キラキラ

20190819050757549.jpeg

お散歩も、鍼の日も、お家でも楽しいことはいっぱいあるのよ。

楽しむことが上手なももは、
ごく普通の毎日を楽しそうに嬉しそうに元気に過ごしてくれています。

20190819050742af8.jpeg


お母しゃん。もも(大)盛りごはんをお願いしたいの♪


そして、変わらず食いしん坊(笑)

食事や運動やサプリなどなど・・・いろいろ考えて今まで育てて来ましたが、
無事に16歳になり、暑い夏も元気に過ごせて、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
母にとってももは奇跡のラブラドールです。

腎臓機能低下や股関節形成不全と心配なことや不安なことがあるももが、
こんなに元気に16歳を過ごしてくれるとは想像していなかったので、本当にそう思い、
ももには心から感謝しています。

この奇跡がずっと長く続くことを祈る毎日です。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

16歳4か月のももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

お久しぶりです。

気が付けぼ、あっという間に1か月が経っていました。

更新がない時も、ももに会いに来て下さる皆様。
ありがとうございます。

2019071205310774f.jpeg

突発性前庭疾患も治り、元気に過ごすももです。
先日は16歳のポンタくんと15歳のドリーくんと一緒にお誕生日会をしていただきました。

20190712053142f8b.jpeg

たくさんのお友達

20190712053037c96.jpeg

たくさんのウマウマに

20190712053029f1d.jpeg

大喜びで大興奮のもも

20190712053006099.jpeg

脚もまだしっかりしていて、1日3~5キロほど歩きます。
お友達と一緒に楽しくお散歩も楽しみましたよ。がに股で(笑)

201907120529416c4.jpeg

お誕生日のお祝いに、山形県から美味しいさくらんぼをいただきました。
エルちゃんのママさん。いつもありがとうございます。

201907190619180c3.jpeg

岡山県からは立派な桃を。
ソレさん。いつもありがとうございます。

20190719061927cf5.jpeg

ももは16歳3か月になったの♪おかげ様で元気なの♪

いただいたウマウマを大喜びで食べて、おかげ様でももは元気です。
16歳の夏も楽しんで過ごして欲しいと思います。

ももは今月10日で16歳3か月になりました。
無事に1か月を過ごしてくれて、ももには心から感謝の母です。

ブログ更新はゆっくりで、すみません。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

16歳3か月のももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

突発性前庭疾患発症6日目。


突発性前庭疾患発症6日目の昨日は病院へ。

良くなってきているとは思うけど、
経過観察のためにもう一度土日くらいに連れて来て下さい、と先生言われていたので。

201906170507071f6.jpeg

ももは順番をちゃんと待つのよ♪

診察をしていただいた所、
眼振が治っているので、もう大丈夫とのこと。

ただ、まだほんの少しだけ頭が右へ傾いているのが、
1~2か月くらいで治るかもしれないし、ずっとこのままかもしれない。

ももちゃん自身はそれで不便を感じることもないし、
辛くもないのでどうか温かく見守ってあげて欲しい、と先生。

201906170506574f5.jpeg

ももは全然大丈夫なの。少しくらいの傾きは平気なの♪

ももが辛くないのならいいです。
首を傾げるもももとっても可愛いですと即答の母。

こちらの先生にも親バカがダダ漏れになってしまったわ(笑)

どんなに気をつけていても、
突発性前庭疾患はまた起こる可能性があるそうですが・・・

今回は症状が軽くて嘔吐や食欲不振や転倒などもなく、
順調に治って良かったです。

2019061705071724d.jpeg

ちょっと怖いの・・・。

大型犬はただひとり。
小型犬ちゃんや猫ちゃん達がたくさんの待合室にビビり隠れるももです(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

16歳2か月のももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

突発性前庭疾患。

インスタにも同じこと書きましたが、ブログにも覚書として。
長くなります。

火曜日、仕事から帰ると父が暗い顔でももの後脚がおかしい、後脚が踏ん張れない。
身体が時々傾いてヨロッとなってしまい、いつものようにスタスタと歩けないという。

ももを歩かせてみると確かに動きが少しおかしい。
ただ、立たせてみるとちゃんと後脚は踏ん張れているし、
どの脚を触って回してみても痛みはなさそう。

身体が傾くということは前庭疾患か?
ももの眼を見ても眼振はない。明確な首の傾きもない。
腎臓のことがあるけれど、脳に影響する尿毒症になるような数値でもない。

少し歩いてみようかとお散歩に行くと、
最初は少しの傾きと後脚がいつものがに股よりもさらにがに股な感じだったのですが、
だんだん歩き方が普通になってきた。

もっと歩きたそうなももを連れて帰り、
父に今日何かした?と聞くと。
休みだった父がももの部屋のエアコンのクリーニングをしたそうで。

ちゃんと窓を開けた?ももが薬剤を吸い込んだんじゃないの?と言うと、
そんなことはない。ちゃんと換気をした、と。

おまけに心配かけるから黙っていたけど、
3~4か月前にもヨロッとして歩きにくそうにしていたことがあったと言うではないか。

母も、ももの脚や体調が違うと感じることはある。
人間と一緒だ。
少々腰や膝が痛い日も少ししんどい日もある。
ましてやももは16歳のハイシニアっ子。
いつ何があってもおかしくないと日々半分覚悟のような気持ちはある。

水曜日の朝のももは普通に見えたのですが。
ほんの少し右側に傾いて歩く後ろ姿が気になり、病院に行って来ました。

20190613053621f82.jpeg

ももは病院に来たのよ。

ちゃんとしっかり立っています。

20190613053638581.jpeg

お母しゃん。待っている間にウマウマをいただきたいの♪

ウマウマを食べる食欲と元気もあります。

先生に診ていただいた所、
身体がわずかに右側に傾き、小さな眼振があるということで、
突発性前庭疾患との診断でした。

先生に言われてみて、よく見ると微妙な眼の動きがありました。
前庭疾患になるともっとはっきりとした眼振が確認出来ると思いこんでいました。

ももはものすごく症状が軽いそうです。
なので、ほぼ普通に歩けて、ちゃんとごはんも食べれるそうです。

症状が重い子の場合、
クルクルと周り続け、嘔吐を繰り返すこともあるそうです。

脳の病気なのか、腎臓の尿毒症の症状なのか、とドキドキして行きましたが。
病気になって良かったもないですが、前庭疾患で良かった。

突発性というのは原因が分からないのに突然に起こること。
シニアやハイシニアに多いそうです。

7~8割は自然治癒出来るそうです。
嘔吐が続く子やめまいが続く子にはお薬は出ますが、ももは何も服用しません。

1日経っただけでも、回復してきているので。
おそらく数日で元に戻るのではないか、ということでした。
しばらく注意深く様子を見てみます。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

16歳2か月のももを応援していただきたいの♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム