黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2017年4月、14歳になった黒ラブももこの笑顔の毎日を綴ります。

Entries

大きな大きな目標。

腎機能低下があるもも。

7月に受けた血液検査の結果は、
BUN 23.1 (参考正常値6~31)
CRE  1.8 (参考正常値0.4~1.6)

BUNは56.1まで上がったことがあり、その時に先生から療法食を勧められ、
3か月ほど食べさせたことがありますが、ももの身体には合わず、療法食止めて、
手作り食に戻してしてからは、ほぼ1年間正常値内。

手作り食に戻す際には、手作り食を推奨されている先生の元へ通いました。
腎臓には注意することが多く、ひとりでは気が付かないことも教えていただき、
本当に良かったです。

CREは少し高いのですが、過去には2.5まで上がったこともあり、そこから下がり、
1年近く維持出来ているので、現状維持と考えて良いそう。

リンも3.8(参考正常値1.6~6.3)で、なかなか良い調子で過ごせているな、
と思っている所で問題になりつつあるのが、ヘマトクリット。

20170815171355c44.jpg

7月で検査では、ヘマトクリットは42.3(参考正常値40~55)
まだ正常値内ですが、徐々に下がって来ているので注意が必要です。

腎臓は赤血球をつくるはたらきを促進するエリスロポエチンを分泌していて、
腎臓のはたらきが低下すると腎臓からのエリスロポエチンの分泌が減り、
赤血球をつくる能力が低下することで貧血になります。

このようにして起こる腎性貧血。
鉄欠乏性貧血とは違い、鉄分だけを補給しても改善はされないのですが、
計算してみた所、鉄分の摂取量が足りないことが分かり、試しに補給することにしました。

その他、必要なビタミンや葉酸のことなど。
もものおかげでいろいろ勉強になるわ~(笑)

エリスロポエチンを投与するのは、ヘマトクリットが20くらいになってからだそう。
やがて効かなくなるので、ギリギリまで使わないそうです。

201708170752391d9.jpg

ももは、ごはんが毎日美味しいの♪ 今日もいっーぱい食べちゃうの♪

腎臓病は、犬の死因にもなる怖い病気です。
経験された方、治療されている方はよく分かっておられると思いますが、
犬にとっても、支える家族にとっても、なかなか難しく辛い病気でもあります。

症状が出てきた頃には、かなり進行していることも多く、
初期で見つけるためには定期的な血液や尿の検査を。

ももはすでに腎機能低下が分かっていたので、受けたことはありませんが、
SDMAは早期に腎臓病を見つけるために有効だそうですよ。

食いしん坊のももを、ずっと美味しく食べられる身体でいさせてあげたいが、
ももの腎機能低下が分かってから、母にとって大きな大きな目標になりました。

腎臓病を知っていただくと、この目標が大袈裟なものではないと分かるはず。
皆様の大切なしっぽのある家族も、気をつけてあげて欲しいです。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト
*CommentList

子供と親。

お盆休みの最終日の昨日は、実家へ。
姉たちも揃い、もものばぁばのお喋りは絶好調でした(笑)

実家の斜め向かいに長姉が住んでおり、府内に住んでいる次姉も昨日は実家にお泊り。
今日、京都では「五山送り火」が行われ、みんなで一緒に見るそうです。
実家のすぐ近くからも綺麗に「大」の字が見られるのです。

ばぁばに、帰るの?大文字さん、一緒に見いひんの?と聞かれ、
帰るよ、明日から仕事だし、と答えると、仕事がある子はこれだから、
┐(´д`)┌ヤレヤレって(笑)

仕事ばっかりで可哀想、身体は大丈夫なん?しんどくないの?と心配もされ、
もういい歳のおばばになった母ですが(笑) ばぁばの身体の方が心配なのですが、
そんなことは関係なく、子供というのはいつまでたっても変わりなく心配なんですね。

有難いと思いつつも、何度もひとりだけ仕事で可哀想、と言われると、
もういい、うるさいっ!と心の中で思ってしまったワルワルな母です(笑) 

20170815171409e97.jpg

お散歩、お散歩、楽しいの~♪

昨日も、ももはおかげ様で快食・快眠・快便。
もものプリッとしたオチリを見ると、元気だ~となぜか安心する(笑)

201708151714227be.jpg

ももね、昨日もいっーぱいウマウマをいただいちゃったのよ♪

母には人間の子供はいませんが、ももは大切な家族であり、子供のような存在。
日々の暮らしの中で、こうしてあげよう、ああしてあげよう、としてあげたいことがあったり、
大丈夫だろうか、と心配になったり。

母が家にいる時。
ももはずっと母を目で追っていますが、母を好きでいてくれるからもあると思いますが、
何かしないか、大丈夫なの?と心配もしてくれているのかも。

子供と親。
お互いにお互いが大切であり、気になる存在なんでしょうね。
きっと変わらず、ずっと。

ももも、母のようにワルワルなことを思うのだろうか!?
とふと考えてみたり。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

もしも、うちの子が生きていれば。

昨日の夕散歩。
涼しくなってからももの好きな大きな公園へ。

201708142321265bb.jpg

ももは公園に遊びに来たの。今日も、お友達がたくさんいるの♪

昨日はもものやる気がない日だったようで、時々立ち止まったり。
公園の1周は無理かな、途中で帰ろうか?と来た道を帰ろうとすると・・・

20170814232134a44.jpg

イヤなの。ももは、ちゃんと公園を歩きたいのっ。

途端にやる気を出すシニアっ子(笑)
いつも通りに、ゆっくりと小走りのお散歩を楽しんでくれました。

201708142321436b4.jpg

ちょっとお疲れだったのだけど、歩き出したら楽しくなったの♪

公園ではお友達にも会えるから、嬉しいんだよね、元気が出るんだよね♪

201708142322109ff.jpg

あっ!お母しゃんが帰って来たのっ。

お散歩の途中で、母がトイレに行って戻ってきた時。

20170814232219a81.jpg

お母しゃん、おかえりなの~。ももは待っていたのよ♪

いつぶり!?と思えるくらいの感激のお出迎えで。かっ、可愛すぎる♡
母は、ももの何倍も会えた嬉しさでいっぱいになったのであった。 親バカだからね~(笑)

201708150645332ce.jpg

お友達からのお手紙を大切に、丁寧に、読ませていただくの。

昨日は、2歳と3歳の黒ラブちゃんとイエローラブちゃんとお散歩に来られていた
パパさん&ママさんとお話をさせていただいたのですが。

20170814232114527.jpg

ももは、まだまだ元気に歩けちゃうのよ♪

3年前に、11歳の黒ラブちゃんをお空に還されたそうで・・・。

もしも、うちの子が生きていれば、
今のももちゃんと同じ14歳だったんです。

生きてくれていたら、こんな風に歩いて、こんな風なお顔になってくれていたのかなぁ。
よーくお顔を見せてと撫でて下さっているのに、なぜかジタバタと逃げようとするもも。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

いつもは犬好きな方に出会うと、自分から積極的にクネクネ踊りで近寄って行くのに、
こういう肝心な時に限って、ももはっ!と思いましたが。

積極的に来られると思わず引いてしまう、そうそうももはそんな子だった(笑)

14歳なってもこんなに元気に歩いてくれて、スゴイ~と言っていただけて。
これからも、ももののんびりのびのびペースでずっと元気に歩き続けられるといいな、
と改めて思った母です。

時々、ブログでもご自分の大切なワンちゃんとももを重ね合わせて見て下さる方が
おられるのですが、有難いことだと思います。

20170815000426fbf.jpg

あのね、ももがもっとスゴイのは食欲なのよ♪

昨日の夕食後のデザートは、梨。

ももがしっぽクルンクルン♪の大喜びで、美味しそうにパクパク食べるので、
良かったな、ももは幸せやな、とももの頭を撫でながら父が一言。

ももの幸せ。
小さくとも、これからもいっぱいありますように。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

日本にいながら・・・。

昨日は2つの橋を渡り、徳島県にある「大塚国際美術館」に行って来ました。
大塚国際美術館はオリジナル原寸大の陶板で再現された世界初の陶板名画美術館です。

ももとにゃっちゃんと暮らす人間チーム。
過去に行った国や、行ったことがない国々への憧れはありますが、
海外旅行に行きたい気持ちよりも、ふたりと一緒にいたいとの思いの方がずっと強い。

ここは、そんな私たちにぴったりな美術館。
日本にいながら、海外の美術館に行かないと見られない名画に出会えます。

20170814051422589.jpg

システィーナ礼拝堂天井画は、バチカン市国のバチカン宮殿内の礼拝堂に。

20170814051333c98.jpg

モナリザは、フランスのルーブル美術館に。

201708140513230d1.jpg

真珠の耳飾りの少女は、オランダのマウリッツハイス美術館に。

それぞれ行かないと見られませんが、ここでは1度に見られます。なんて、お得♪
レプリカだと分かっていても、忠実に再現されているので迫力もあり素晴らしいと思いました。

20170814072424591.jpg

お散歩途中に、時々ウマウマ補給をすることがあるももなの。

帰り道は淡路島で高速を降りて、いつものお魚屋さんでももにお刺身のお土産を。
お刺身が大好きなももは、大喜びでした。

2017081407244214c.jpg

ももね、お魚が大好きなの♡

昨日は、てぬぐいもお魚で(笑)

ももは腎機能低下がありますが、低たんぱくと言われるほど、
たんぱく質量を少なくはしていません。

ただ、何からたんぱく質を摂るか、は気をつけています。
手作り食なので、その点を考えるのが難しくもあり、良い点なのだ。

201708090611123ed.jpg

手術前と同じくらいに元気にゃん♪

7月に、乳腺腺癌の摘出手術を受けたにゃっちゃん。
術後は順調で、食欲もあり、傷の痛みもなく、脚もこんなに伸ばせるようになりました♪

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

魔の3歳児か!?

お盆休みの方が多い今、遊びに行かれたり、帰省されたり、とご予定がある中、
今日も黒ラブももっちに会いに来て下さり、ありがとうございます(^^)

さて、昨日は朝から父と一緒にお墓参りに行って来きました。

普段涼しい所にいることが多いふたり。
朝だったのでそれほど暑くはなかったのですが、お墓の掃除と暑さで疲れ、
帰りにランチを食べて帰ると、午後はもも達と一緒にいびきゴーゴーでした(笑)

涼しくなってきた午後6時過ぎ、ももと一緒に大きな公園へ夕散歩に。

201708122233200e4.jpg

久しぶりに大きな公園に来たの。頑張って歩いちゃうの♪

たくさんのワンちゃんがお散歩しているこの公園。
昨日もワンちゃん達にお会い出来て、挨拶をさせてもらって、大喜びのももでした。

20170812223351a52.jpg

ゆっくり休憩もしつつ、もものペースで歩いたのよ。

ゆっくりだったり、小走りだったりのもものペースですが、およそ2キロを歩いた後、
車に戻ろうとすると毎回のように始まるのが、イヤイヤ┐(´д`)┌ヤレヤレ

充分に歩いて疲れているはずなのに、車と反対方向へと走って行こうとする。
車に戻ろう、イヤなの~、まだ帰らないの!がいつも何回か繰り返されるのですが、
昨日も。

20170812223255b67.jpg

楽しかったの。また、遊びに来るの♪

走れる元気があり嬉しいことなのですが。
もう暗くなるから帰ろう、イヤなの~!をしばらく繰り返した後、少しずつ車の方へ。

ようやく車に乗せると、ももはまだまだ遊びたかったの~!
と不満顔にも見えました(笑)

シニアになり、こだわりと頑固な所が出てきて、イヤイヤが増えてきたもも。
素直な可愛いうちの子に変わりはありませんが、たまにこうしたイヤイヤが
ハッキリ出てくると、ももは魔の3歳児か!?と突っ込みたくなることも(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

14歳4か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

Menu

プロフィール

ももmama

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム