黒ラブ☆ももっちと毎日一緒

2016年4月、13歳になった黒ラブももこの普通の毎日を綴ります。

Entries

メダリオン。

ももは生まれた時から、前胸部に白斑があります。
メダリオンともいい、ショーに出るような子には望ましくないものらしい。

でも、母にとっては。
ももが胸にしるしをつけて産まれて来てくれたようで嬉しかった。

初めて、ももに出会った時。
その小さな胸に見つけ、この子がうちの子になる子だ、
と運命のようなものを感じたのです。

母がラブラドールに憧れた原点。
盲導犬クイールをすぐに思い出したからかもしれない。

20170223203229949.jpeg

ももはしるしを持って生まれて、永遠の家族に出会えたの。

今は、口から首筋。
お腹にまで白い毛が出てきて、うちの子のしるしは目立たなくなりましたが。

20170223223219745.jpeg

ももが食いしん坊なのも、お母しゃんの娘のしるしなの?

そうそう、食いしん坊なのもうちの子のしるし(笑)

ももと出会い。
ラブラドールらしい明るくフレンドリーな性格と気持ちの良いくらいの食欲に、
ますますラブラドールが大好きになったのであった。

ももの明るさと食欲は、13歳の今も変わらない。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳10か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト
*CommentList

考えだしたら止まらない。

昨年、4月に腎臓が弱くなったことが分かったもも。

1番高い時の値で、BUNが56 クレアチニンが2.5でした。
(最近の値は、BUNが19.7 クレアチニンが1.8)

クレアチニンが2.5になった時。
お世話になっている先生方が揃って言われたのが、クレアチニンを3以上にはさせないで。
それ以上になると、どんどん悪くなる可能性が高いから、と。

させないでと言われても、一体どうすればいいのか。
治療方法は教えていただけますが、選ぶのは母。

その時、助けられたのが先日も書いた獣医さんのブログと人間の腎臓病。
人間と犬とでは違うので、全てを真似することは出来ないのですが、
注意することや食事に関しては参考になることが多く、ただひたすら読んでいました。

アミノ酸スコアやプロテインスコア。
初めて知ることも多く、もものおかげで勉強をしたぞ~という気になれた(笑)

20170223064418988.jpeg

お母しゃん。ももには、今日も大盛りごはんをお願いしたいの。

知識はまだまだ足りませんが。

とにかく、ももがももらしく。
ずっと明るく楽しくウマウマ好きでいて欲しいが、母の1番の願いなので。

もしも、次に何か変化があった時には、やってみようと思うことも決めていたり、
カートを購入することも本格的に考えだしたり。

もものシニアっ子ライフがこのまま順調に進むことように、いろいろと考えています。
まさに、考えだしたら止まらないのだ(笑)

プラス親のことでも、いろいろとあり・・・。
歳を重ねることを深く考えることが多い、今日この頃です。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳10か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

モデル犬。

モノクロの写真にしてみれば、いつもとはひと味違って見えるもも。

20170219192510a4e.jpeg

いつもとはひと味違ったももは、いかがなの?

まるで、モデル犬・・・。
って、親バカな母の瞳には、どうやら特別ももが素敵に見えるようになっているようです(笑)

201702191925205fd.jpeg

ももの瞳に写るのは、愛しの・・・。 ウマウマ(笑)

このブログのみで活躍中のももですが、母にとっては立派なモデル犬。
母はももの写真を撮ることを日課に出来て良かった、と思っている。

どのような小さな出来事も、もものことは自分の目でも見ておきたいし、
ちゃんと記憶としても残しておきたい、ずっと忘れず覚えていたい。

そんなモデル犬 ももっちへの報酬は、ウマウマと母からの無限大の愛情。
無限大って、まさに親バカ!(笑)

これでは足りないの~と言われないように、大盛りごはんを毎日用意して、
暑苦しいの~と迷惑がられないように、愛情は小出しにしているのだ(笑)

これからも、たくさんのももを残したい。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳10か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
*CommentList

シニアの母心。

同年代の子や、ももよりも年上の子のブログを読ませていただいて、
分かる、分かる、と共感することや励みさせてもらうことの多い母。

2017022007130085f.jpeg

シニアになると、ゆっくりゆっくりなるの。普通のことなのよ。

シニアになると、耳が少しずつ遠くなり。
脚や目やトイレのことなど、いろいろなことが心配になってくる。

ももの場合は、弱くなった腎臓ですが。
シニアになると弱いところが出てくる可能性があるので注意が必要になる。

今までは何かがあった時。
母の対応でも間に合っていましたが、今よりも早く進むとももの老化に追いつけない日が
いつか来るのかもしれない。

ももを離したくなくて。
切なくなってギュッと抱きしめては、突き飛ばされる毎日ですが(笑)

2017022007142407d.jpeg

でもね、もものウマウマへの熱い思いは変わらないの。ウシシシッーなの♪

ちゃんと、そばにももがいてくれるのにね。
意味もなく、なんだか突然切なくなるのですよ・・・(:_;)

そして、共にいられる今はなんて幸せなんだ、と毎日思うのですが。

ももはとっても明るく素直な良い子だからね、幸せだって思うんだよね。しみじみ・・・。
って、今日もただの親バカか!?(笑)

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳10か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。

毛根を励ます。

昨日はオゾン療法の病院へ行って来たもも。
奥から先生の声が聞こえただけで、しっぽブンブン♪

20170220055329d11.jpeg

先生、こんにちは。ももなの。今日もどうぞよろしくお願いしますなの♪

こちらの病院には、1~2週間に1回くらいの割合で来ていますが、
ももがリラックスして通えるので、それが本当に良かったなと思います。

20170220055313e97.jpeg

まだ、ももの番ではないの。先生に呼んでいただけるのをちゃんと待つの。

先生が。
ももちゃん、どうぞ~♪と呼ばれると、いつも通り張り切って入って行きましたよ。

体重を計ってもらい、診察をしてもらい、それからオゾン療法です。
ももは注腸法で行っています。

太い注射器に細い管が付いているのですが、その細い管の先をオチリの穴に入れて、
少しずつオゾンを入れていただきます。

ももは嫌がる素振りもなく、しっぽブンブン♪で。
ももちゃーん、ちょっとの間だけしっぽ止まらない?無理かな(笑)
なんて笑いつつ、すぐに終わります。

オゾン療法はどのようなものか、ももがどのような様子で受けているのかを
先生に許可をいただいて写真を撮らせていただこうかと思うのですが、
ももがクネクネしているもので、先生に許可をいただいてもおそらく撮れない(笑)

20170220071354651.jpeg

ももね、お鼻の上が少しだけハゲているのよ。

この間も診ていただいた鼻の上のハゲ。
皮膚病でも、何かが出来ているわけではないので、このまま様子見で。

ももちゃんの毛根に力があれば、1か月くらいで生えてくるからね。
ただ、シニアだからどうかなぁ。もしかすると、このままかもなぁ、と先生。

シニアになると、毛根にまで力がなくなるらしい・・・。
ううっ・・・(:_;)

ももの毛根よ、頑張れ!
ハゲていても可愛いけど、出来れば生えろ~!頑張れ!!
と思わず、毛根を励ますヘンな母なのであった(笑)

オゾン療法のおかげか、昨日は5キロ歩いたもも。
ゆっくりゆっくりのもものペースながら、良い調子を保てています。

今日も家族みんなで頑張ります。
今日も最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

13歳10か月のももを応援していただきたいの♪

にほんブログ村
いつもポチッと応援して下さり、ありがとうございます。
*CommentList

Menu

プロフィール

Author:ももmama

ももこはいくつになったの?

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

読んでくれて、ありがとう。

ブログ村に参加しているの。

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム